5/14 ど日中の部・・・癒される。

昨日はど日中の部。

の前に・・・

昨日は全くイク予定は無かった。

しかし・・・

方々から来る、ラインやフェイスブックのメッセージ・・・

イキたい・・・

でも 家庭菜園も・・・

なんて 思っていたところ・・・

嫁さん「今日 急に子供達の友達遊びに来ることになったからどっか行ってもいいよ!」

嫁さん「あっ その前に○○ 床屋に連れてって!」

ということで、子供を床屋に連れて行き・・・

10:00 出発!!

何処に行こうかな~

行く気なかったからな~んも考えて無かったな~

そんな時って、タイムリーに情報が入る物。

ありがたやありがたや(^_^)v

T君から有力情報入手。

しかし、ポイントの性質から推測するに朝マズメか夕マズメの短時間に良さそうな感じ。

まあ それでも何の確証もなく走り回るのは効率が悪い。

今回はありがたくT君の情報に乗っかることにした。

といいつつも、日曜日の日中 こんなに自由に出かけれるのも珍しい。

秋田市内で所要を済ませ、現地着が12:30。

昼飯も食わず、磯場に下りる。

結構ハードなアップダウン。

T君 20代前半。

俺 40歳おっさん。

おっさんにはちとハードな高低差でした(^_^;)

それでも何とか辿りつき・・・

準備して・・・

シーライドロング60gを投入。

確か2投目だったと思う。

シャクってる途中のショートフォールでモソッ・・・
P5140015.jpg
うん。予想通りのこのサイズ(^_^;)

でもね・・・

このサイズでもこの快晴のど日中連発してくれるのは癒されます。
P5140018.jpg
P5140022.jpg
P5140025.jpg
すこぶる楽しい(^_^)v

釣っても釣ってもこのサイズ。

今回の筋肉疲労の原因はこの魚達とのやり取りではなく、キャスト・シャクりによる疲労。

そんな時は・・・
P5140020.jpg
こいつがオススメ!

痛んだ筋肉にはタンパク質!!

だそうです(^_^)v

ジギングの後にこいつを補給すると、心なしか筋肉痛が少ないような気がします。

・・・

・・・

・・・

たぶん 気のせいですよ(^_^;)

こんな感じで10本・・・

20本・・・

と 数は出る。

でも サイズが伸びない(^_^;)

まあ このど日中じゃそんなもんかな~

こんなに魚の反応があるんなら・・・

と 動画撮影。

立ち位置の関係上 逆光・盗撮みたいになってしまっているが、伝えたいことは撮れたと思う。

このポイントとにかく浅い。

フルキャストで120m前後。

その地点でもカウント4~3で着底。

男鹿磯と似てますが、男鹿磯はもうちょっと深い。

こんなポイントでは立て方向にジグを飛ばすより、横方向にシャクリ ショートフォールさせた方が魚からの反応がいい。

それを踏まえてご覧ください。

シーライドロング60gシャロー帯での使用方法

シーライドロングはこんな感じの軽めのアクションで横スライドアクションを発生します。

今回使用タックルがビンビンに硬い竿だったので、この位の入力で十分横スライドアクションを発生しますが、柔らかめの竿をお使いの場合。もう少しガッツリシャクる必要があると思います。

本当は逆方向からのアングルの方がその感じが分かるんだが、ポイントの性質上それが出来なかった。

それはまたの機会にやってみたいと思います。

新潟~秋田の比較的浅いポイントでのショアジギングには最適なジグと考えます。

勿論深いポイントでもワンキャストで何度も底を取り直せば十分使えます。

GW中の山形ではそんな感じでしたね。

こんな感じで使いこなして頂ければと思います(^_^)v
P5140037.jpg
では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/15 07:32 ] 青物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/2013-f9bd47f4