6/10 深夜の部・・・よー荒れる週末。

昨日の深夜からの釣行。

早朝家から約180km離れた場所で釣りして・・・

その日の深夜 家から約50km離れた場所で釣り(・_・;)

アホですね・・・

それにしても毎週末 よー荒れますね(・_・;)

じっくり釣り出来る、週末位安定した天候になってほしい物です。

日中家に帰り、30分置きに雄物川水位チェック。

日中は最適な水位だった。

しかし・・・

夕方以降 どんどん上がる水位。

あれ?

このままだとちょっときついな~

風も強風から爆風レベルになってきた。

雄物川なら山影で風裏ポイントはいっぱいあるので、あまり気にしていなかった。

でも、どんどん上がる水位(・_・;)

う-ん 厳しいな~

と 思いながら、水位変動を見守る。

家でやることを全て終えた、22:00。

さあ どこ行こうかな~

と 再度水位チェック。

・・・

・・・

・・・

雄物川はやっぱりキツい。

ということで、南の河川へ。

先週もお邪魔していて大体状況は把握していた。

水位は先週-10cm程度。

悪くない。

と 思う。

問題はこの風。
Screenshot_2017-06-11-01-05-44.jpg
川に沿って山が無いので、海の風がもろに川を遡る風。

23:00スタート時点の風15mオーバー。

どんどん強くなる風。

ホントムカつく風だった。

第一のエリアで約2時間 風と格闘したが無念のノーバイト。

さて どうしよう。

もうちょっと上に行くか?

下に行くか?

・・・

・・・

・・・

下はさらに風の影響を受けそう。

ということで、上を目指す。

背後に背の高い藪があるので、辛うじて風裏になるポイント。

それでも流れと真逆に吹く爆風(・_・;)

ホントムカつく。

そんな風。

しかも緩い流れ。

でもね。

ちゃんと じわーっと流れている。

これ非常に重要。

じわーっと 変化なく流れていると、魚は大体同じピンポイントに定位して、上流方向から流れてくるベイトを効率良く捕食していることが多い。

昨日はそんな感じだった。

この状況。

いろんなルアーを使えるが、一番そのピンポイントに流し込み易いのが、スネコン130S

えっ?

と 思われるかも知れないが、ラインを水面に置く流し方。

これが非常に有効な状況。

えっ?

風が流れと真逆でもライン先行で流せるの?

と 思われるかも知れないが、ちゃんと流れていれば、ラインを水面に置いた瞬間一気に下流方向に流れてくれます。

あとは、風と流れに合せてラインスラッグをコントロースすればいいだけなので、結構楽に出来るんです。

コツは立ち位置を流し込みたいピンの下流方向に取ること。

これでかなりやり易くなると思います。

でも 昨晩の風は強烈過ぎて大苦戦したのは、ここだけの話(・_・;)

何度も何度も修正しながら納得したコースを通そうと試行錯誤の釣り。

これがすこぶる楽しい(^^)

そして、納得したコースで出始めるバイト。

スラッグが結構出ていたので、どのバイトもすこぶる小さく出る。

それを何度も乗せれず、悶絶の釣りが続く。

ツン。とか コツ。とかすこぶる小さいバイトが出る。

やっぱり 思ったところに居る。

あとはどうやってガッツリ食わせるか?

昨日の状況では、何度も調整出来る風じゃないので、バイトが出るコース・流し方を忠実に繰り返す。

あとは魚任せの釣り。

ガツンと来い!!

と 強く念じながら流し込んで・・・

・・・

・・・

・・・

ゴッ!!

良し! 食った!!

合せと共に竿が根元から絞りこまれる。

いいんじゃな~い(^^)

と 余裕のファイト。

慎重に寄せ・・・

キャッチ!!
P6100438.jpg
P6100454.jpg
ちと 細かったけど、納得のビックサイズ(^^)

スネコン30S(ストリームライダー) ※限定カラーです。すみません(・_・;)

こんなしびれる釣り・・・

・・・

・・・

・・・

好きです♥

この後も二匹目のドジョウを狙ったが、出ず。

あのピンの主だったのかな~

ということにして、3:30撤収としました。

近くの道の駅に移動し仮眠。

駐車している車が揺れるほどの風(・_・;)

強烈でしたね。

5:00起床し、雄物川水位チェック。

う-ん。

やれんことないけど、まだちょっと高いな~

そう 思いつつもあの辺ならなんとかなるかな~

と 移動。

到着して立ち位置に向かって歩く。

先行者の気配は無いが・・・

ここ数日で釣り人が入った形跡。
P6110461.jpg
なぜ これを捨てていく???

あまり こんなことを露骨に言いたくない。

が、川シーズン初期。今年も川の釣りを楽しいたい。

もう 言わなので、言わせていただきます。

ゴミは持ち帰りましょうよ~。

以上。

見つけたゴミが釣り人が捨てたものじゃなければ、いつも通り何も言わないが、これは明らかに釣り人。しかもシーバスアングラーの可能性が高い。

こんなことの蓄積が、地元農家の方々・その他関係者に不快な思いをさせ釣り禁止になったりそんなポイントは結構ある。

これからも雄物川にはお世話になりたい。

そして楽しみたい。

最低でも、自分のゴミは持ち帰りましょうね(^^)

こんな感じで、釣りをする気も無くなり・・・

というか 思いの他水位が高く釣りにならない雰囲気だったのでい潔く撤収としました。

40歳おっさんにはちと無謀な行動だった、昨晩。

でも ちゃんと魚はこたえてくれる。

だから釣りって楽しいんですよね~(^^)

リーバーシーバスはまだ始まったばかり。

今年も存分に楽しみたいと思います。

ゴミは持ち帰りましょうね~(^^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/11 11:12 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/13 08:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

74さん
おはようございます。
たまたまですよ♪
狙ってましたけどね(^_^)v

そうですね。でもその対岸です。
もしかして その上の橋の下に居ました?
気にせず声かけてください(^_^)v

[ 2017/06/13 08:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/2034-ad87a1ae