6/20 2017雄物川シーバス⑮・・・減水傾向。

今日は朝から川へ。

先週の大雨による増水もすっかり落ち着き、すでに各所で岩盤がむき出しになり減水傾向の雄物川。

こうなるとなかなか攻略するのが難しい。

河口周辺の下流域ならコンスタントに魚の出入りがある。

でも 俺の守備範囲ではない。

やっぱり 上の方で強烈な流れから引き出す釣りが好き。

でもね・・・

その肝心な流れが緩い(^_^;)

こーなるとなかなかどうして、食わせるのが難しい。

しかも、警戒心が強くなりデイの反応が極端に落ちる。

そんなここ数日。

でもやっぱり 上の方で釣りたい。

半ば意地のようなものです(^_^;)

そうは言っても、暗いうちの方がいいので、気合いの1:45出発。

2:30目的地着。

第一ポイントは藪漕ぎが必要。

真っ暗闇の藪漕ぎ。

昨年つけた獣道が全くない。

当然か(^_^;)

ということは今年誰も入っていないピン。

これは貰ったでしょ!!

と グイグイ藪を掻き分ける。

ようやく河原に到着し、今度はディープウェーディングで水中歩行。

やっと 到着したころには薄明るくなってきた。

さあ 勝負は10投!!

と 慎重にスネコン130Sをブレイクに流し込む。

手前から刻んで行き、最奥を流して、何の反応も無い。

マジか!?

マジで焦った。

どう考えても絶妙な位置に流し込んでいる。

マジか!?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

ホントそんな印象。

今朝 ここで ランカーを捕るはずだった。

この時点で今朝デカいの捕るのは諦めていた。

この時点ではね・・・

じゃあ 数拾いに行くか・・・

と 恐らく魚がとどまりそうなポイントへ。

薄明るい状態から日の出直前の絶好のタイミングに間に合った。

この状況 とにかくド派手なカラーが良いような気がする。

よって シャルダス20(レッドビアー)を投入。

流れを横切るように、巻いていく。

同じコースを通さないように刻んでいくだけ。

すこぶる簡単。

難しいことはいらない。

着水したら、表層直下をキープ出来るように巻くだけ。

ここかな~

というところを横切ると・・・

ドン!!
P6200728moza.jpg
P6200721.jpg
予想通りの展開。

これは気持ちのいい一本だった。

シャルダス20(レッドビアー)

さて まだ居るかな?

と チャートバックパールに変え数投。

同じく流れを刻んでいく。

やっぱり この辺かな~

という ところで・・・

ゴン!!

・・・

・・・

ドン!!!

強烈に二段階ヒット。

これ デカい魚の特徴。

慎重に寄せる。

慎重過ぎるとバラすので、慎重かつ強引に。

その位の慎重さ。

一番バラす確率が高いのが足元まで寄せランディングの瞬間。

足元の突っ込みを緩めのドラグでかわし、走りきったところでリフト!!

今朝は異常なほど冷静でした。

浮いたところをネットで掬う。 自画自賛のランディング(^_^)v
P6200739moza.jpg
P6200731.jpg
狙い通りのビックサイズ(^_^)v

最初のポイントで捕る予定だったんですけどね(^_^;)

予定通り捕れてホッとしているところです。

今朝はこれで満足。

深追いしても、疲れるだけなので、潔く撤収としました。

いい朝でした(^_^)v

こんな感じで、減水傾向なら減水したときの楽しみ方がある雄物川。

ほどほどに楽しみたいと思います。

でも これ以上水位が下がると本格的に厳しくなりますけどね(^_^;)

少し雨が欲しいな~

と言うのが、本音です(^_^;)

今晩は飲み会。

釣りは明日の朝かな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/20 08:15 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/2043-e1516605