FC2ブログ

6/28 2017雄物川シーバス21・・・練習中(^^)

昨日は夕方の部。

また水位が下がり始めた雄物川。

全体的に希望水位まで+25%足りない感じ。

こうなると、色んなものが露出し非常に攻めにくくなる。

土曜日にかけてその傾向は進むと予想。

居る所には居るので、そんなポイントへ。

んで、そんなポイントはドメジャーポイントだったりする(^_^;)

日頃 メメジャーなポイントには行くことは無いが、時間が無い。ここしかまともに水が動いていない。等

そんな感じで、行ってみた。

数日前も訪れていたメジャーポイント。

激流の下流に広がるディープエリア。

結構深い。

水深は・・・

・・・

・・・

・・・

わかりません(^_^;)

とにかく深い。

んで、表層は激流。

しかも、いろんなものが埋まっていてその障害物に流れがあたり、洗濯機状態のディープ部分。

ここをどう攻めるかによって、釣果は分かれる。

まずは、表層付近を探るべく、ガボッツを漂わせる。

流れがきつく、無理(^_^;)

こりゃ、厳しいな・・・

と Blooowin!140Sを投入。

流芯に居れ、テンションをかけながら流す。

が、激流に揉まれ浮いてくる状態。

こりゃ、厳しいな・・・

じゃあ と 一気にトレイシー15を投入し底を探る。

クロス方向の流芯に入れ流しながら沈める。

時折 軽めのジャークを入れさらに沈める。

テンションをかけたままだと沈むこと沈むが、ストンッと落ちない。

これが良いところでもあるが、ストンッと沈めたいのでツンツンとシャクリ スラッグを出しフリーで落とすタイミングを作る。

大体反応があるのは、そのフリーで落とす動作がうまくいったとき。

そのバイトは「カツッ」と小さく明確に出る。

真冬のナレージ50での根魚狙いと似ている。

小さいバイトを感じたら、思いっ切りフッキング!!

流れもきつく、潜られるとやられるので、一気に水面に浮かせ勝負をつける。
P6280924moza.jpg
まるまると肥えたいい魚だった。

このあとも続けたかったが、昨日はここに魚が入っていること。

どうやって攻めたら、魚が出るか。

これの確認が出来れば良かったので、これで撤収。

んで、近くの似たようなポイントで、似たような攻めかたの特訓。

徹底的にトレイシー15の使い方・激流での流し方の特訓をして昨日は終了となりました。

いよいよプランは決まってきた。

あとは天気次第だな~

そんな感じです。

ほどほどに楽しみたいと思います。

疲れた時には・・・
P6280932.jpg
これに限ります(^_^)v

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント