7/13 2017雄物川シーバス28・・・そろそろ見切りの時期かな~

ここ数日、バタバタでなかなか釣りに充てれる時間が無かった。

そんな12日 午前中。

とある方から、LINE。

「まだ 弘前ですが、今日 秋田にお邪魔します」とのこと。

おっ!

来るのは先週聞いていたが・・・

今日の今日で・・・

なんて 思いながら夕方 市内某所で合流。

んで これまた急に・・・

「雄物川でシーバス釣らせて下さい!!」

おいおい(^_^;)

あまりいい状態ではないが、ちょっとだけ雨降ったし何とかなるべ~

と 13日 3:30集合場所のコンビニで再会。

即移動し、この時期実績のポイントを回る。

しか~し・・・

時間的・水位的にも魚が居てもおかしくないエリアで魚からの反応はなかった。

正直 ちょっと予想はしていたが・・・

吉澤取締役には大変申し訳ないことをしてしまった(^_^;)
P7131263.jpg
それにしても、ウェーダー・ライフジャケットが似合わない・・・

すみません(笑)

今度はせめて2日前位には連絡ください(^_^;)

絶好のピンスポットを準備しておくので!!

こんな感じで朝は俺も時間が無く、消化不良な釣りになってしまった。

これは夜行くしかないな~

と 朝とエリアをガラリと変える。

そろそろ魚はそっちに居るだろうな~

という時期。

仕事が終わってから、移動を開始し目的地に到着。

極地的に雨がゲリラ的に降る状態。

これ、川の流れを劇的に変えてくれる要素。

好ましいことでもあるが、注意も必要。

俺のような狂ったアングラーはギリギリの勝負を常にしている。

ディープウェーディングだったり、激流の中に踏ん張りながら浸かったり・・・

水位はいつもと同じでも上流域の流れの勢いが強いと、いつもの行動が出来ているようで出来ていない。

それに気づかず、無理をして転倒し流される。

昨日はそんな状態。

日没前に現地着。

水の勢い・水位もいつも通り。

よし!

あそこに立って踏ん張れば何とかなる。

最初は良かった。

いつもはボイルしている時間だが、全く出ず。

でも この激流の中のちょっとした、深み等に魚は定位している。

そこを重点的に通過させたり、流し込んだり。

数回の通過で水柱!!
P7131272moza.jpg
P7131264.jpg
ちょっと痩せてるが、納得のサイズ。

シャルダス20(キラキラシラス)

このあとは夏の釣り。
P7131273.jpg
P7131276.jpg
トレイシー15で巻いたり落としたり。

サイズは出ませんでしたが、数は出た。

トレイシー15(レッドフラッシュ) ←よー釣れるカラーです。

ここで、腰まで浸かっていた体が、下流に向かってズリズリ動いていくのを感じる。

なんかゴミもいっぱい流れてきた。

即スマートフォンで水位チェック。

何と上流域で1時間程度で10cm以上の増水。

入水していたポイントで13cmの増水。

これはヤバい(^_^;)

と 即撤収となりました。

これからの時期、こんなことが多発します。

過度なウェーディング・激流に身を置く釣りは注意が必要ですね(^_^;)

やはり夏。

これからのシーズンはやっぱりこっちか~

と 思う釣行となり、エリアに見切りをつけるいいタイミングとなりました。

それは分かってるんだけど、遠いんだよな~(^_^;)

まあ ほどほどに楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/14 07:21 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/2064-40800527