FC2ブログ

9/22~23 2017米代川シーバス①・・・米代らしい魚達。

昨日はホント迷った。

いつもなら雄物川に行くのだが、微妙に高い水位。

限られたポイントでは釣りは可能だと思う。

でも、そのポイントは先行者が居る確率が非常に高い。

先行者優先。

これは大原則なので、先行者が居た時点で、ほぼ昨日の釣りは終了と考えていた。

ということは、雄物川は無いな・・・

これで、一つ目の候補は消えた。

じゃあ ここ最近なにやら騒がしい海にでも行くか・・・

そう思っていたが、風の入り具合が微妙。

じゃあ 運河か?

無いな~

じゃあ どおする?

いっそのことお休みするか?

う~ん迷う(・_・;)

そんな日中。

ふと 米代川は?

水位確認。

・・・

・・・

・・・

ちと高いけどやれんことないな~

と ここからはライン連打(笑)

今年 米代川にはなかなか行けていない。

というか行けていない。

一度 ガイドで行ったが、釣りはほぼしていない。

よって 近々の状況どころか今年の状況すらわからない状態(・_・;)

こんな時は地元の方々の生の情報に限る。

どこに行けば釣れる?

それは自分で考えたいので、得意としているエリアの状況を何人かに聞いてある程度の作戦を立てる。

大体考えがまとまったとき・・・

ショージさんから前日言い感じに魚が居たエリアがあるので、行きますか?

と 神の一声(笑)

これには乗っからせていただきました(笑)

能代に行く前に家に寄り、もしかして届いていないかな~

と 思っていた物の不在連絡票が投函されていた。

速攻でドライバーに電話!!

近くに居るので今持っていきます!!

怖いくらいのグットタイミング!!

速攻で車に積み込み、待合せ場所に急ぐ。

集合時間通り、合うことが出来その魅惑のポイントに急ぐ。

暗くなるまではお付き合いして頂けるとのことだったので、得られる情報を聞きまずはポイントをじっくり見る。

ここで、ショージさんの説明と俺の考えに違いがあることに気づく。

最初は教えて頂いた通り、攻める。

・・・

・・・

・・・

が、無反応。

暗くなりはじめ、そろそろお別れの時間。

魚を見せないと(・_・;)

ちょっと焦りが出始めた。

魚着くならこっちだよな~

という、ピンにようやくルアーを落とすことが出来、流す。

流す・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

やっぱりね~

新しい武器でグイグイ寄せる。

グイグイ寄せれる。

あっさりランディング(・_・;)
P9220196.jpg
P9220178.jpg
P9220173.jpg
いい魚でした(^_^)v でも ランカーに届かず75cm。

スネコン130S(ゴールドサバ)

ショージさん撮影ありがとうございました(^_^)v

ここで、ショージさんは晩酌の時間なので、ご帰還(笑)

さあ まだ出るだろう!!

と ちょっと粘るが・・・

ナイロンウェーダーでディープウェーディングしていて、寒さの限界。

もうちょっとで10月ですからね(・_・;)

暖を取るべく、行きつけのラーメン屋へ。

すると、店内冷房ガンガン効いててさらに体を冷やしてしまった(・_・;)

この時点で21:00。

昨晩は朝までやる覚悟で来ていた。

米代川の状況も知りたかったしね。

ここで、一気に上のエリアへ移動。

朝にかけて下る作戦。

数か所回るが、若干水位が高く、釣りになったのは、5箇所中2箇所。

その2箇所のうちの1箇所で粘ることにした。

タックルもベイトタックル縛り。

大場所は向いていないので、ピンを打つポイントを選択。

スネコンを執拗に流すが、いまいちな反応。

もしかして、もうちょっと下に魚居る?

と、Blooowin!140Sをレンジを入れてから流し込む。

・・・

・・・

・・・

ヌン!!

一気に寄せる。

問答無用で寄せる。
P9220216.jpg
P9220234.jpg
う~ん。いい魚だが、ランカーに届かず(・_・;) 77cm

Blooowin!140S(レッドビアー)

ここで、潔く移動。

粘って数本狙ってもいいんだが、昨晩の主要な目的は米代川全域の状況把握。

さらに移動を繰り返す。

3:00を回った頃、朝マズメを絡めてやろうと思っていたポイントに行くが水位が高く実績の立ち位置に立てない。

ちょっと 焦る(・_・;)

急いで移動。

入りたかったポイントに先行者(・_・;)

さらに焦る。

広いポイントなので、入れないこともないが、お互い気持ちが良くない。

よって 移動。

薄明るくなり始めてきた4:00。

ようやく入れたポイント。

やはりピンに流し込むポイント。

最初はスネコンから流す。

・・・

・・・

・・・

ドスン!

ビックリ合わせ(・_・;)

なんとウェーディングしながら寝てました(笑)

魚に起こされてしまった・・・

乗らなかったけどね・・・

明るくなり始めちょっと焦る。

もう一発スネコンに出たが、また乗せれず。

やはり初めて使ったベイトタックル。

手首の方向が違ったり、一瞬の遅れだったり戸惑いがあって乗せれなかった魚も数本(・_・;)

こればかりは慣れるしかない。

とにかく投げた。

多投するのは好きじゃないが、慣れるまで投げ込んだ。

スネコンに出なくなり、やはりちょっとレンジを下げた、1投目・・・

流し込んだピンの奥で・・・

ズン・・・

ん?根がかりか?

合せと共にリフト!!

ズン・・・

ん???

やっぱり根がかりか?

更にリフト!!

グングン・・・

やっぱり魚だ!!

さらにリフト!!

・・・

・・・

・・・

バシャ!!

ん?

デカくない!?

と 言いつつ問答無用の寄せ!!

ネットイン!!

えっ!?

入らない!!

完全に主導権を握っていたので、水面に開いていた口にボガを打ち込む!
P9230308moza.jpg
P9230335.jpg
このサイズが出れば満足です(^_^)v 90cm 約6kg(ボガ計測)

あと数週間でもっと重くなりそうな魚でした。

Blooowin!140S(房総サンセット)

うん。

満足。

もうちょっとやろうかと思ったけど潔く撤収としました。

というか、眠かったのが本音(笑)

このあと いつもの温泉に入り無事帰宅。

今釣行から導入したベイトタックル。

実は河川でのベイトタックルには否定的な考えでいた。

が・・・

先日 目黒さん御一行が皆さんベイトタックル。

ちょっとだけ触らせてもらって、スネコンを操作してみた。

スピニングで出来なかった。やりたかったことが容易に出来た。

この時点で、残りのリバーシーバスシーズンはベイトタックルでやろう!!

そう決意。
P9230349.jpg
んで、こいつを導入。

俺は釣り具に関しては詳しくないので、多くは語りません(・_・;)

バス釣り時代 いろんなベイトタックルを使っていたが、どれにも当てはまらない。

よく曲がるが、曲がってからすこぶる強い。

ハイローラーと似てるかな?

そんな感じ(笑)

もっと使い込んでから、出来る限りのインプレをしたいと思います(^_^)v

今回使ってみて問題点もいっぱい発見出来た。

一番の問題は、キャストの下手さ(笑)

バス釣り時代は結構得意だったんだけどね。

バックラッシュ連発でした(笑)

最後に・・・
P9230280moza.jpg
P9230278moza.jpg
この赤丸の中の黒い物体なんだかわかりますか?

・・・

・・・

・・・

小熊です。

このあと親熊も出てきて林の中に消えていきました。

今後 冬に向けて熊たちも荒食い?を始めます。

当然人との距離も近くなります。

今朝は対岸まで結構遠い場所だったので焦りませんが、鉢合せした時のことを思うと怖いですね(・_・;)

今後の釣行時は注意したいものですね。

さて いよいよ秋と言った感じ。

リバーシーバスシーズンも残すところ1ヶ月程度。

必死こいて楽しみたいと思います(^_^)v

あっ

今回の釣果で、秋田県 三大河川でランカーサイズ捕獲達成です(^_^)v

密かに今年の目標にしていたので、達成感のある釣行でした。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした~!
自分で案内しておきながら、勉強になりました!真似させて頂きます(笑)
タイミング合えばまた遊んでください^^

Re: タイトルなし

ショージさん
おはようございます。
こちらこそありがとうございました!
またよろしく~