FC2ブログ

9/24 オフショア釣行・・・あれ!?シーバスじゃなかったっけ!?

昨日はオフショア釣行。

狙いはアオリイカとシーバス・青物。

俺の中ではシーバスと青物メインと思っていた。

というのも、ボートエギング(ティップラン)やったことないですからね(^_^;)

あっ

丘からのエギングもやったことありません(^_^;)

そんな昨日。

Tさんの船に乗せてもらい、ここ最近好調のアオリイカ・シーバスを狙うべく日の出と共に沖へ。
P9240357.jpg
前回乗った時は朝から暑かったですけどね。

同船者は船長TさんとO君と俺。

9月下旬 朝は寒いです(^_^;)

北上しながら、海を見ると何時もの水色じゃない。

先日の台風+豪雨で濁りまくっている。

厳しそうだな~

なんて言いながら、沖を目指す。

目的地付近に到着し、早速エギを投入する二人。

一番高活性な日の出直後のタイミングを逃しちゃいかん。

と 動きも機敏。

2投目だったかな?

Tさん早速 1杯。

流石です。

朝からTさん連発。

俺はまだガイドにラインを通しておらず、かなりの出遅れ(笑)

準備が整い、早速初ティップラン(^_^)v

ある程度二人にアドバイスをもらい試行錯誤(^_^;)

なかなか俺のエギを抱いてくれません。

海に潜って逆にイカを抱いてやろうか!

と 思ったくらいに釣れません(^_^;)

俺「釣れね~」

Tさん・O君「最初からそんなにうまくいがねって~」

俺「・・・」

横の二人はポンポン釣り上げる(^_^;)

マジか!?

エギングはゲーム性が高く、腕の差が出る釣り。と聞いていたがこんなに差がつくものなのか???

そんなことを思いながら、横のO君の釣り方をサングラス越しにチラ見。

・・・

・・・

・・・

なるほど・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ん?

何がなるほどって?

・・・

・・・

・・・

よくわかりません(笑)

だって 初めてだもの・・・

見よう見まねでシャクっては放置を続ける。

イカがエギを優しく抱いたときにティップがスーっと入ったりラインが走ったりする!!

との事だが・・・

・・・

・・・

・・・

よくわからん!!

じゃあ ちょっとライン張り気味で・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!

おっ これか!!

何となく分かり始めて来た。

さらに続けると・・・

今度は明確に出る・・・

ヌン!!
P9240370.jpg
ようやく1杯。

ここで、やっと・・・

なるほど!!

この時すでにTさんO君は5杯以上釣っていた(^_^;)

なんとか得た感覚を忘れちゃいかん!

と 同じ動作を続ける・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!
P9240371.jpg
何となく分かり始めてきたような・・・

このあとも同様に続け・・・

ポツポツと・・・

俺15杯。

一番釣ったのはO君41杯。
P9240382.jpg
P9240385.jpg
終わってみれば、ダブルスコアー以上の差(^_^;)

↑ この時期にしてはデカいそうです。

釣りでこんなに打ちのめされたのは久しぶり(笑)

でも 終始 笑いの絶えない楽しい釣りでした(^_^)v

その模様を動画に納めています。

↓ ↓ ↓

2017.9.24 オフショア釣行

因みにカメラを回しているとき俺はしゃべりません(笑)

彼等の会話を引き出すために(笑)

という感じのたまにはこんな釣りもね(^_^)v

っていう釣行でした。

ん?

シーバス・青物は?

・・・

・・・

・・・

それは次回(笑)

あっ

イカって美味しいですね(笑)
DSC03105.jpg
DSC03104.jpg

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

イカ美味しかったです(=´∀`)
ご馳走様でした

Re: タイトルなし

ゲストさん
また次回(笑)

お晩です&お久しぶりで御座います。
実は時を同じくして 私も昨日イカデビューを果たしました(^^)…
やはり私も見よう見真似(テレビとか動画とか…もち、あの♡の!)で何となく尺は…もとい、尺シャク放置プレイ、
しかし、アタリを感じる事なく『釣れてしまった感』満載。
これはチョイ悔すいですね、次回は…

あと、前回の記事ですが、私もこの2カ月間で熊を2回目撃、しかも雄物川のメジャーポイントのすぐそば…ドッ昼間。
多分、他県の方は
『シーバス釣りで熊??』と言う認識かもしれませんが、ここ秋田はシーバス釣りでも渓流釣りと一緒で獣のリスクは伴います。これからは活発な時期に入ります(シーバス釣りも)ので
気を付けて頂きたいものだと思います。

Re: タイトルなし

tudaさん
おはようございます。
イカ釣り奥が深いと痛感しております(^_^;)

オープンにしてませんが、確かに今年雄物川での熊との遭遇率は高いですね(^_^;)
気をつけたいものです。