FC2ブログ

10/4 2017雄物川シーバス60・・・あれ?

昨日は夕方~深夜の部。

あまり夜はやらない主義だが、どうしても状況調査をしておく必要があった。

来週、とある方が来る。

是非 この時期特有のビックサイズを釣って帰ってもらいたい。

これ本音(笑)

ガイドする側も結構本気です。

魚が居るところも分かっている。

釣り方も分かっている。

でもね。

この時期いろんな情報が錯綜する。

あそこでボイルしてました!!

あそこでスゲー釣れました!!

等々。

でもね・・・

それその時の話であって、話を聞いたときにはもう遅いのよね(^_^;)

これ シーズンを通して言えることですが、特に今時期は顕著に表れる状況。

勿論シーズン通して魚が定位しているピンポイントもある。

それは俺の胸の奥の深~いところにしまっておくとして(笑)

ビックサイズが望めるエリアをまずは重点的に回る。

そこをメインエリアに考えていた。

夕マズメ。

出るなら今でしょ!!

というタイミングで・・・

捕食音なし(^_^;)

ん?

まあ レンジ下かもしれないしね・・・

と Blooowin!140sから入る。

底に接触させながら流す・・・

・・・

・・・

・・・

が、なんも無し(^_^;)

ん?

マジ?

ちょっとづつレンジを上げ、表層付近まで行きつくがな~んも無し(^_^;)

マジか!?

少なくても1本は出るピン。

何度も言う・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

そんな感じで、早々に見切り次の有力ポイント。

因みにここ、いい感じに魚が入っていたらしい。

期待しないで、行ってみると・・・

予想通り魚は抜けている。

即移動。

・・・

・・・

・・・

な~んも無し!

をさらに2回繰り返す。

あれ!?

おかしいぞ!

ちと焦る。

じゃあ 胸の奥にしまっておいたポイントに行ってみた。

ここで出なきゃ本格的にヤバい(^_^;)

早速険しい藪を掻き分け立ち位置に立つ。

この時、佐渡の仙人(笑)からスゲー動画が送られてきた。

こうなると、シーバスどころの話じゃない。

しばし、やり取りし悩む。

今後 2ヶ月以内のスケジュールを思い出しながら、スネコンを瀬の頭に着水させブレイクに向かって流し込む。

ここに居なきゃ、雄物川のどこにも居ない!!

と断言出来るくらい自信があるピン。

・・・

・・・

・・・

ゴツ! (この時点で、小さいことを確信(^_^;))

周辺は根だらけなので、一気に浮かせ・・・

キャッチ!!
PA040610.jpg
PA040606.jpg
うん。全然ダメ(^_^;)

スネコン130S(房総サンセット)

あまり大きい声で言えませんが、内心小さいやつで良かった(^_^;)

デカいの釣ったら・・・

もう一カ所行きたいポイントがあったが、タイムアップ。

大体わかったけど・・・

数日後どう変わるかは不明(^_^;)

まあ そんなに簡単じゃない雄物川で悶絶して貰いましょう(笑)

昨晩はホント・・・

あれ?

と 「?」マークが脳裏をよぎる釣行でした。

いつも居るとこに素直に居て欲しいもんですね(笑)

でも、これも釣りの楽しいところ。

ほどほどに楽しんで行こうと思います。

では、また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント