FC2ブログ

10/6~7 2017米代川シーバス④・・・セミファイナル!

昨日の夕方から米代川へ。

米代川に行けるのは、恐らく今回をあわせて2回。

だからセミファイナル(笑)

気合も入っていた。

日中強引に県北方面に仕事をねじ込み、夕マズメに間に合うように時間調整。

さて どこに入ろう?

前回の釣行で、大体の状況は把握していた。

魚が居るエリア。

ベイトがうじゃうじゃ居るエリア。

両方居るエリア。

まず、一本欲しかったので、両方居るエリアを選択。

日暮れ前に現地着。

漁師の方が、作業されていたのでちょっとお話し。

米代川の漁師は性格がいい(笑)

いろんな鮎情報を教えて頂きました。

来年以降の釣行計画の大きな収穫でした。

早速実績のピンを探るために、立ち位置へ。

う~ん。

やはり水位が低く実績の手前の流れがすこぶる緩い。

こりゃ出ないな~

と もう一つ奥の流れを探る。

川の中ほどまで行かなきゃ打てないピンなので、ディープウェーディングでその立ち位置まで行く。

この時期のディープウェーディングはあまりしたくないですね(・_・;)

水温が低下し、ヘソ下までウェーディングしてると、容赦なく体温を奪っていきます。

そんな中、何度も何度も実績のピンにスネコンを流し込むが、反応が無い。

居ないか?

いや絶対居るはず。

なぜなら・・・
PA060634.jpg
凄まじい数の落ちアユ。 丁度スネコンサイズ(笑)

でも、流れ落ちて行き着くピンで捕食音が無い。

やはり居ないか?

悩みどころ。

恐らくこのまま粘って夜になると一気に食いが立つと思う。

それは、間違いない。

でもね。

寒いんですよ(・_・;)

ネオプレーンウェーダーでも2時間を超えると体の芯まで冷え切ります。

無理してやってもいいが、その後の釣りに支障が出る。

と 判断し移動を決断。

真っ暗になったタイミングで、第二ポイントへ移動。

ここもこの時期高実績。

しかも、ほぼランカーサイズ以上しか出ない。

早速やってみるが、見事に無反応。

ちょい焦る(・_・;)

手堅く一本と思っていたポイントで不発。

んで、次のポイントでも不発。

ヤバい・・・

と 一気にエリアを変えるために移動。

ここで出なきゃ本格的にヤバい(・_・;)

早速立ち位置に立ち、まずは状況観察。

・・・

・・・

・・・

バフッ!

おっ居る!!

早速探りを入れる。

開始3投くらいだったかな?

あっさり・・・
PA060657moza.jpg
PA060641.jpg
パックリ(・_・;)

スネコン130S(デットリーアユ)

73cm 4kgちょい。

ちょいやせ気味のこれから肥えそうな魚でした。

ちょっと物足りない。

君じゃないんだよね~

と 優しくリリース。

その後しばらく反応なし(・_・;)

移動かな~

と 考えてると・・・

・・・

・・・

・・・

バフッ・・・

居るんだよな~

捕食音が思いのほか下の方で出た。

ダウン気味に着水させてもいいが、アップからの流し込みの方が確実に魚は出る。

しかもデカい。

それがわかっているだけに、単純にダウン側に入れれない。

ここでもベイトタックルの良さが出る。

メカニカルブレーキを緩め、アップに着水させラインを先行させ、クラッチオフ。

あとはスルスルラインが出ていき、流し込みたいダウン側のピンに流し込む。

そんなやり方。

と言っても真っ暗な中での釣り。

頼りになるのは自分の感覚だけ。

着水させる位置はほぼ一緒なので、流し込む秒数をカウントしながら微調整していく。

ん?

これ入ったな~

・・・

・・・

・・・

チュン!!

ヨシ!来た!!

一気にスラッグを回収し・・・

合わせ!!

ズシッ・・・

ズンズン・・・

竿を立ててその重量感ある引きに耐える。

流芯に持っていかれ耐えるので精一杯。

こりゃ確実にイっとる!!

と 何とか浮かせる為にさらにリフト!!

モワッ・・・

浮いた!!

一気に寄せ・・・

・・・

・・・

・・・

寄らない(・_・;)

魚体を確認。

うん。イッてる。

でも そんなに長くないな~

ちょっとかかりが悪いだけでした(・_・;)
PA060675.jpg
これはコンディションの良い魚でした。 83cm 6kg弱。

スネコン130S(房総サンセット)

いい魚だった。

でもね。

君じゃなんだよね~

と 優しくリリース。

ここで、再度移動。

この時点で、22:00を回っていた。

あと一か所回って出なきゃ諦めよう。

翌日仕事だったので、深夜帰宅を予定していた。

早速最終ポイントへ行き、状況を確認。

・・・

・・・

・・・

バフッ・・・

お~居るね~

でも、無駄に打つと散りそうな雰囲気。

魚の居場所を確認し、慎重に流し込む。

ここでも、ラインを送り込み長い距離を流す。

そろそろかな?

緩~くターン・・・

・・・

・・・

・・・

ツン!!

来た・・・

渾身の合わせ!!!

バシャバシャ! ←この時点でがっかり(・_・;) 

すぐ浮いちゃうところを見ると、「君じゃないんだよね~サイズ」

あっさり足もとまで寄せ・・・

キャッチ。
PA060696.jpg
PA060697.jpg
綺麗で元気な魚でした。 81cm 重量不明。

スネコン130S(デットリーアユ)

やっぱり・・・

君じゃないんだよね~

と 優しくリリース。

いつもの釣行なら、ランカーサイズ2本出てるし、大満足な釣行となる。

でもね。

狙ってるのはもっとデカくて、もっと重いやつ。

この時点で、24:00頃。

一度上陸し、悩む。

翌日の仕事。

その後の行動。

俺もそんなに若くない。

2時間程度は寝ないと、翌日の行動に支障が出るお歳頃(笑)

でも、仕事なんだよな~

どうしようかな~

悩む。

・・・

・・・

・・・

悩む。

・・・

・・・

・・・

このままではセミファイナル敗退が濃厚。

・・・

・・・

・・・

悩む。

・・・

・・・

・・・

イクか?

と 囁く俺の中に居る悪魔。

・・・

・・・

・・・

イキますか~(笑)

ということで、完徹決定(笑)

ここで、再度大きくエリアを変え最初のポイントに入る。

ちょい休憩を入れ、10/7 1:30ディープウェーディングし立ち位置に立つ。

しばし、観察。

・・・

・・・

・・・

捕食音なし。

ん?

マジ?

さらに観察。

・・・

・・・

・・・

モワッ・・・

やっぱり居る!!

でも かなり下だな~

と 予想外の位置で出る魚の反応。

何とかしようと、ひたすらスネコンを送り込むが、流し込みの限界を超えていてなかなか思い通りの展開にもっていけない。

出ればランカーサイズ以上は確定しているだけに、じっくり慎重に流し込む。

・・・

・・・

・・・

しかし・・・

魚がヒットする前に、体の冷えが限界を迎え、再度移動を決意。

この時点で3:30。

さて、どおする?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

よし! あそこで勝負だ!!

と 再度大きく移動。

道中コンビニで、シーフードヌードルを体に注入。

なぜシーフドヌードルかというと・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

美味しいから(笑)

ちょっとだけ体が温まり、今度は強烈な眠気が襲ってきた。

ヤバい。眠い(・_・;)

気合じゃーっと、気合を入れ立ち位置に立つ。

この時点で4:00頃。

間もなく日の出。

それまでに勝負を決めたい。

慎重に慎重にスネコンを流し込む。

・・・

・・・

・・・

やはり立ち位置より下流側で捕食音。

釣り人の存在を分かっているかのような、位置で捕食している。

こいつ、俺を舐めてるな・・・

と ラインを送り込みながら、スネコンをしつこく流し込む。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

コツ!! すこぶる小さいバイトだった。

半信半疑で渾身の合わせ!!

直後伝わる重量感。

こいつだ!!

ガッツリ曲がる VENDAVAL。

しばし耐える。

ズンズンと下流に逃げようとする魚。

全く浮く気配が無い。

このままでは、流芯にいかれる。

一か八かの賭けで一瞬テンションを抜いて、再度リフト!!

ヨシ!浮いた!!

あとは、強引に寄せるだけ!!
PA070725.jpg
やっと狙いのサイズが出た。 91cm 重量・・・重かった(笑)

スネコン130S(房総サンセット)

達成感からか、安堵感からか不明だが、凄まじい眠気が襲ってきた。

ここで、やっとちょっとだけ寝て温泉がオープンするのを待って・・・

仕事へ。

何とも体に悪い釣行だったが、目標の獲物を捕れたことにやって良かった・・・

しみじみ感じています。

これで、セミファイナルからファイナルへ進出出来る。

米代川は次回が今シーズンラスト。

タイミングを逃さないように次回もい「いい魚に出会えるように」悪あがきしたいと思います(^_^)v

さて 明日はオフショア予定。

全く体の休まる暇がありません(・_・;)

でも、楽しいからいいんですけどね(笑)

では、また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント