FC2ブログ

10/16 2017雄物川シーバス62・・・一本一本大事に・・・

昨日は約10日振りの雄物川へ。

ここ数年思うことだが、雄物川の落ち鮎シーズンがパッとしない。

落ち具合は例年通りといった感じだが、いまいちサイズ・ウェイトが上がって来ない。

んで、ここ最近は米代川に浮気(笑)

でも、そろそろ俺のメインエリアでもビックサイズが出始める時期。

ここ最近、建設業あるあるで年末にかけて怒涛の忙しさ。

特にここ1週間はゴタゴタしていて、なかなか釣りに行けない毎日。

先日のプチ増水後のタイミング。

各ポイントの魚もフレッシュな状態。

疼きを押えられず・・・

イッちゃった(笑)

魚が居るのは分かっている。

そこで何本抜くか?

または、何本食って来てくれるか?

と言うのも今週末もとある方をガイド予定。(目黒さんじゃないよ(笑))

その前に全部抜いちゃうとヒンシュク買いますからね(^_^;)

そんな感じで、昨日は確認作業。

①地形の変化

②魚の入り具合

③対岸までの距離感

主にこんな内容の確認をすべく、まずは藪漕ぎ。

相変わらずのジャングル地帯。

いつもとルートを変え突入したのが失敗(^_^;)

ぬかるみに足を取られゴキブリホイホイ状態(笑)

それでも、藪を払いながら河原へ出て、今度はディープウェーディング。

ようやく立ち位置に立ち、状況観察。

地形・・・

・・・

・・・

・・・

変化なし!

だが、沈み根発見。

こりゃ真っ暗になると分からん!!

マップにポイントを付け、その他の確認作業に入る。

肝心の魚は居るか?

手前のブレイクを潰さないように丁寧に探りを入れる。

こんな感じでどんどん沖の方へと移動し、いつもならあの辺で出るよな~

というピンのかなり手前で、表層直下を漂わせていた、スネコンが消えた。

その直後、引っ手繰るような強烈なヒット!!

ん?ちょっといいかも・・・

と 言いながら、強引にリフト!!

あれ? 浮いてこない。

これも今時期の魚の特徴。

体が重く、上に出ないで底の方でもがくような引き。

さらにリフト!!

やっと浮いてきた魚体を確認。

いい魚だがそれ程でもないな~

と 強引に寄せる。

やっと浮いたところで強引にズリあげ!!
PA160924moza.jpg
PA160910.jpg
もうちょっと食っててほしいな~

そんな魚。

85cm 7kg弱。

スネコン130S(デットリーアユ)

でも 今時期のこのエリアで釣れる魚にしては上出来でしょう。

素早く撮影を済ませ、もうちょっと沖のブレイクに流し込む。

同じく表層の流し込み。

ボシュ!!

一瞬重みが乗ったが・・・

乗らず(^_^;)

うん。

居る!!

まだまだやれば数本抜けそうだが、それは週末までのお楽しみ(笑)

今日は別のポイントを探りに行こうと思います。

さて 河川シーズンもあと10日位かな~

と 言った感じ。

今シーズンもお世話になりました。

という思いも込め、一本一本大事に捕って行こうと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

それ7キロ弱って(笑)
鉛でも詰めてるの?