FC2ブログ

10/20 2017米代川シーバス⑦・・・ホントのファイナル!?

ちょっと前の話。

前回の釣行で今年の米代川釣行を終える予定だった。

今後のスケジュール・海への移行時期を考えると悔しいがいい時期だと思うことにしていた。

でもね。

終わり方があまりにも悔しい。

悔しすぎる。

ということで、色んなやりくりをし・・・

イッちゃった(笑)

ここ二日間は激動の二日間。

基本的に釣行記は遅くても翌日UPしてきたんだが、流石に2夜連続完徹だとそれも無理(^_^;)

その模様は明日以降UP予定。

この日は青森からのお客さんを迎えての釣行初日。

青森から来るということは、米代川通過するよな~

じゃあ 俺が米代川付近まで迎えに行けば、米代川で釣りをする時間を確保出来るんじゃない?

そう思ったのが、金曜日の午後。

何時頃能代市周辺を通過するかLINEでやり取り。

遅くても18:30頃とのこと。

ということは、夕方到着し夕マズメのチャンスは短時間だがやれるんじゃない?

でも、何かと忙しい。

移動時間を考えると、やれても1時間。

その1時間に全神経を集中。

17:00ちょい過ぎ現地着。

いい感じに暗くなってきた。

と言うのも、雨が降り始め嫌~な天気(^_^;)

雨が強く降ると急激に水温を下げ、シーバスの活性が一気に下がる。

それが、心配だった。

その心配が的中したかのように、ボイルは出ない。

水位も下がり、足元のストラクチャーも露出している。

正直、こりゃ掛けても獲れんかも・・・

その前に魚居るんかい?

と ブツブツ言いながら続ける。

スネコンをちょっとレンジを入れて流すと、根に触れる。

こりゃ、スネコンじゃないな・・・

表層系のルアーじゃないと通用しない。

エスフォー?

デーモン?

コモモ?

色んなことを考え、そのルアー達の使い方を妄想。

ストラクチャーだらけの足元付近。

でもちょっと下流側のストラクチャー群の切れ目が深くなっていて、そこには確実に魚が居る。

それは分かっている。

いつもはストラクチャーが水中に隠れていてその上をスネコンを流し、深い部分に送り届けヒット!!

これが鉄板のパターン。

しかし、この日は減水していてそれが出来なかった。

うーん。

と しばし考える。

そういえば・・・

この釣行の前日。

Blooowin!の表層引き。

これが、この日の状況にマッチしていることに気づく。

前日もビックサイズがヒットしているパターン。

まずは165F(プロト)をクロス方向にキャスト。

ウェイトを戻さず、スラッグを水面に置く。

あとはスラッグが出すぎないようにコントロールしながら、水面を滑らせる。

あとは下流の送り込みたいピンにラインをコントロールし送り込む。

引き波を立てながらフラフラ泳ぐ、165F。

瀕死の落ち鮎が水面でピクピクしながら流れ落ちるイメージ。

何度か繰り返し、これはイッたな~

と 絶妙な送り込みが決まった。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

チュボッ・・・

ヨシ!出た!!!

スラッグを一気に回収し、重みが乗ったのと同時に渾身の合わせを叩き込む。

一気に絞り込まれる、VENDAVAL。

曲げたまま一気に巻き取る。

躊躇して反転されると、根に触れやられる。

夏の魚はこの時点で水面に出る。

でも、今時期の魚はなかなか浮いてくれない。

それでも、渾身のリフト!!

・・・

・・・

・・・

ヨシ!!浮いた!!

横たわるシーバス。

ヨシ!ヨシ!

と タモ入れ・・・

・・・

・・・

・・・

成功!!
PA201009.jpg
PA200985.jpg
狙いのサイズ・ウェイトではなかったが、最後の最後。

85cm グットコンディションの魚に出会えた。

これで、満足。

でも、正直入れ替えサイズ欲しかったな~と思ったのは内緒です(笑)

贅沢は言わない。

今年、米代川にはそんなに多く行けなかった。

すこぶる楽しめました。

また、来年。

そう言い残し、今シーズンの米代川シーバス釣行を締めたいと思います。

でも、まだ行くチャンスがあったらイッちゃおうかな~なんて思ったりして(笑)

と 同時にこの魚の写真撮影をしてると、LINE受信。

その、発信者は・・・

某BlueBlueテスターと青森の達人(笑)

ここから始まる、怒涛の二日間。

その模様は明日以降UPしたいと思います(笑)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント