FC2ブログ

10/25 夕方の部・・・フワ~・・・パクッ!!

昨日は夕方の部。

行こうかな~

どうしようかな~

忙しいしな~

辞めようかな~

・・・

・・・

・・・

行かない訳が無い(笑)

どんなに忙しかろうが、イッちゃう時期(笑)

仕事は釣りを始める前に終わらせればいい。

やることやって釣りに行こう!!

そんな毎日(笑)

今日はどうしても行かなきゃいけなかった。

前日、沖で漂っているBlooowinをひったくっていったビックサイズ。

その漂わせる時間・タイミングをどーしても、確認しておきたかった。

現地に日没直前に到着し、まずは状況観察。

いい流れが出ていて、そこを打てる絶好の位置には先行者。

当然か(笑)

まあ 流れは変化する。

こっちでもいいでしょう。

という立ち位置で、暗くなるのをいろんな確認をしながら待つ。

暗くなり始めると、ポツポツバイトが出始める。

が、やはり極小サイズ。

そのバイトをかわしながら、明確なバイトだけ・・・

・・・

・・・

・・・

乗せる!!
PA251129.jpg
PA251130.jpg
安定のチャートバックパール。 今年もお世話になります(笑)

Blooowin!140S(チャートバックパール)

沖の流れに入れて放置。

全く巻かないわけじゃなく、流れの中で漂う程度巻くイメージ。

ブリブリさせたら巻き過ぎ。

これだけを注意すればいいからチョー簡単。
PA251131.jpg
PA251134.jpg
Blooowin!140S(レッドビアー)

豆サイズを掛けたらオートリリースを繰り返し、何とか手ごたえのあるのだけ、釣りあげる展開。

と言えばカッコいいんですけどね。

ちっこいのは殆どバラシてるだけなんです(笑)

もうちょっとデカいの欲しいな~

と 徹底的に漂わせる。

流れの中でフワ~

フワ~

・・・

・・・

・・・

パクっ!!

ドン!!

ヨシ!!

デカい!!

と言いつつ一気に寄せ・・・

キャッチ!!
PA251138.jpg
PA251135.jpg
これが流しの食い方!! 82cm

Blooowin!140S(Aji-CANオリジナルカラー) ←俺の中ではバナナと呼んでいる。

これは満足サイズ。

さて、140Sの感覚はわかった。

ここで、165Fに変え同様に漂わせる。
PA251141.jpg
PA251145.jpg
PA251147.jpg
この釣り方は165の方が合ってますね。

サイズは上がりませんでしたが、反応は倍近くありました。

発売が待ち遠しい。

まもなく発売なので、お楽しみに(笑)

俺が一番 楽しみにしてるんですけどね。

大人買い確定です(笑)

昨日のおさらい。

ポイントは海。

足元に根はあるが、その他はオープンエリア。

とにかく飛距離が必要。

遠投し巻きに入るのだが、ブリブリさせたら小型の猛攻をうける。

よって、点在する流れに漂わせる。

これが出来るか出来ないかで釣果は分かれる。

Blooowinシリーズは水の中で定位させることが出来る。

テンションフリーだと沈むが、テンションを保っていればそのレンジに留めておくことが出来る。

あとは流れに乗せればデカいのが食ってくる。

昨日・一昨日はそんな展開でしたね。

毎回同じことをやって同じように反応を得られればいいのだが、そんなに簡単だと面白くない。

ブリブリ巻きに反応が出る場面もある。

それもBlooowinは対応可能。

だから毎日投げる=釣れる。

そんな感じですね(笑)

今年もこの釣りを突き詰めていきたいと思います。

今日はイケるかな~

微妙ですがイケたらイッてみたいと思います。

では、また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント