FC2ブログ

11/10 夕方の部・・・エリア選択。

昨日は早朝の部に引き続き、夕方の部も。

昨日は金曜日。

いつもの金曜日ならオールナイトの日なんだが・・・

11月らしいと言えばそうなんだが・・・

嫌になるくらいの荒れ模様の連続。

18:00時点の風速予想で南東15m/sオーバー。

東風ならいくら強くてもいいんだが、南が絡むと弱い秋田県。

しかし、東風が絡んでいればどこかで釣りになる。

それも、東北日本海側三県のいいところ。

昨日の夕方の爆風の条件で重要になってくるうのが・・・

「エリア選択」

早速 GPVで風予報を確認。

男鹿南部は真正面からの爆風。

南下して秋田市周辺は真横からの爆風。

さて困った。

さらにエリアを広げ山形県北部。

・・・

・・・

・・・

おっ!!

20:00位までなら釣りになる!!

家から約110km 無料高速もあるし1時間ちょいで行ける!!

と 思ったのが15:30過ぎ。

県南に用事を作れば、いい感じの時間に到着出来る!!

早速、色んなことを調整し現地に向かいながら仕事を片付ける。

日暮れ直後に現地着。

先行者・・・

・・・

・・・

・・・

居た(^_^;)

でも反対側は空いていたので、早速立ち位置を陣取る。

でも、朝までは荒れてだろうから底荒れはしてるだろうな~

と 状況確認。

・・・

・・・

・・・

波は高いが、そんなに濁っていない。

というか、いい感じの水色。

こりゃ もらったかな~

そんなことを思いながら、まだ視覚的にいろんなことを確認出来る時間帯に出来る限りの情報を得る。

なんせ 真っ暗になると足元すら見えなくなりますからね(^_^;)

沖で掛けたら足元まで寄せタモ入れはここで・・・

そんなイメージを構築させ真っ暗になったタイミングで広範囲に打っていく。

釣りがギリギリ成立する状況だが、厳しいことに変わりは無い。

そろそろ沖で食ってもいいころだよな~

と 波が砕けた後のサラシ状態の中をBlooowin!165Fを漂わせる。

次の波が来る前に回収。

要は美味しいところだけ、しつこく打っていく作戦(笑)

波が高い状況で遠投し、広範囲に巻いてもゴミを拾うだけすからね。

これ 効率のいい攻め方なので覚えておいて損はないと思いますよ。

立ち位置は水面から3m程度の位置。

もっと波が低ければもっと前に出て、水面近くでやれるんだけど昨日の状況ではこの3m上でもガッツリ波をかぶる(^_^;)

足元はガチャガチャに根が入っていて、波も砕けランディングの難易度は相当高い。

俺のようなタモ入れが下手な人間がやる立ち位置では無い。

そんな立ち位置(^_^;)

内心 こりゃかけても捕れん・・・

と 思っていた。

弱気になって、殺気が薄れると魚は食ってくる物・・・

サラシの中を漂わせていた、165Fを強烈に襲うバイト。

次に来た波の力もあり結構引いた。

ヤバい・・・

バレるかも・・・

浮いて来い!!

と 11.1fの竿の長さを利用し思いっ切りリフト!!

バシャバシャ!!

良し!浮いた!!

後は渾身のゴリ巻!!

足元まで寄せ、ガチャガチャの波に揉まれあっち行ったりこっち行ったりするシーバス(笑)

ドキドキしながら、タモをスルスル・・・

・・・

・・・

・・・

入らん!!(笑)

それでも、奇跡的に・・・

・・・

・・・

・・・

ネットイン!!
PB101246.jpg
PB101262.jpg
ファイト中の重さからもうちょっとあるかな~

と思ったけど、83cm。

昨日の状況では十分でしょう。

撮影を済ませ、まだ居そうだな~

と 数投。

あっさりヒット!!

恐らく60cm位の元気な奴。

これはタモ入れミス(^_^;)

安定のへたっぷり(笑)

なぜ、タモにフッキングする?(笑)

何度やっても同じミスをしてしまう。

魚はよく掛ける。

でもタモ入れが必要なポイントでは高確率で捕れません(笑)

誰か俺の隣に居てください(笑)

そんなことを再認識する釣行でした。

この時点で風向きが変わりだし、真後ろからの爆風だったのが徐々に横に変わり出してきたので潔く撤収としました。

これからの時期、秋田県は悪天候の毎日。 海が落ち着く日は、ほぼありません。

でも、「エリア選択」さえ間違わなければ何とか釣りは成立します。

と言いつつ、長距離移動出来るのは週末だけなんですけどね(^_^;)

来週も予報は連日荒れ模様(^_^;)

それでも、シーバスシーズン最終盤。

ほどほどに楽しみたいと思います!!

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント