FC2ブログ

12/5 夕方の部・・・うん。楽しかった(^^)

昨日も夕方の部。

やはり、この時期の秋田。

全く天候が落ち着きません。

先日 お邪魔した関東地域はすこぶる天気良かったですけどね。

こっちは連日 雨 雪 爆風といいことなし(^_^;)

同じ日本でこんなに違う物なのか・・・

と 南の方に行くと何時も思うこと。

そんな昨日の夕方。

朝は土砂降り。

日中 爆風。

夕方 吹雪。

もう笑っちゃうくらいの悪天候。

どんどん気温も下がり、釣り場に向かう道中の外気温計は・・・
PC051524.jpg
「0℃」

真冬のライトゲームで「0℃」だったら・・・

おっ 今日 暖かいじゃん! となるが、シーバスだとそうはいかない。

防寒・ネックウォーマー・帽子+フードで寒さはそれほどでも無い。

問題は指先の冷たさ。

流芯が遠く、フルキャストが基本の釣り。

飛ばすにはいろいろコツはあるが、ラインをかけた人差し指が一番重要と考えている。

指にかかる負荷が少ないと失敗キャスト。

しっかり負荷を掛けて弾ければ、成功キャスト。

そんな感じ。

これ、「0℃」付近から地獄になる(^_^;)

しかも、さきっちょがちょっとでも濡れるとこれまた地獄(^_^;)

「さきっちょ濡れて、擦れて、痛い痛い」 これはそおいうこと(笑)

昨日もそんな状況を容易に予想出来たので、フルフィンガーのグローブ着用でスタート。

立ち位置に到着すると、先行者。

まあまあの右方向からの向かい風。

右(アップ方向)にいれて流す釣りにはあまりよろしくない風。

まあ この位の風なら・・・

と 確認すると約10m(笑)

結構強め。

やはり、Blooowin!165Fから入る。

開始数投。

風を嫌いクロス方向に着水。

そのまま流す。

・・・

・・・

・・・

ドン!!!

ジャーーーーーー!!!

何?何?何これ!!!

と 突然のビックバイトに久しぶりにアタフタ(笑)

竿を立てる間もなくフックオフ(^_^;)

回収したフックにはシーバスの唇の破片。

マジか~

相当デカかった(^_^;)

これは期待大。

と 続けるが・・・

・・・

・・・

・・・

全くの無反応タイムが続く。

そうこうしているとどんどん悪化する天候。

風は真向い風に変わり、吹雪になりどんどん厳しくなる一方。

厳しいな~

どうしようかな~

まあ この位なら続行可能だな~

と 向かい風に強い、Blooowin!140Sを投入。

使い方は165Fと同じ。

流れに入れて、漂わせるだけ。
PC051504.jpg
PC051519.jpg
すこぶる安定した釣果(笑)

Blooowin!140S(房総サンセット・シルクイワシ)

やはり 強い向かい風の状況では圧倒的な飛距離を出せます。

因みに165Fより飛ばせます。

届きさえすれば釣れる!

そんな状況で重宝するルアーですね。

このあと、風がピタリと止み流れもいい感じになってきた。

こうなると165Fの独壇場。

無風or追い風なら断然165Fの方が飛距離は出せる。

流芯を超えて着水。

ウェイトを戻し、姿勢を整えそのまま漂わせる。

流れに入り、ハンドルを早目に3回転→ストップ(漂わせる)→2回転→ストップ(漂わせる)・・・

・・・

・・・

・・・

ドスン!!
PC051517.jpg
これはいい魚だった。 84cm(もうちょっと肥えてればもっと良かったんだけど・・・)

Blooowin!165F(ゴールドキャンディ)

さらに・・・
PC051508.jpg
PC051522.jpg
PC051501.jpg
追加。

Blooowin!165F(レッドヘッドホロ・ゴールドサバ・ブルーブルー)

うん。満足(^_^)v

さらに粘ればまだまだ出そうだが・・・

無念のタイムアップ(^_^;)

もうちっとやりたかったな~

と 思いながら撤収となりました。

昨年の秋から使い始めたBlooowin!165F。

いろんなポイントで使ったが、この時期のゆる~い 流れの中では最強ですね。

巻いても釣れるが、流れの中に漂わせるのが一番いい反応を得られます。

これさえ出来るようになれば、楽しい思いが出来ます!!!

・・・

・・・

・・・

たぶんね(笑)

そんなこと言われてもよく分からん!!

という方は、釣り場で聞いて下さい。

親身にレクチャーすると思います!!

・・・

・・・

・・・

・・・

たぶんね(笑)

こんな感じで、なかなか根魚に移行出来ないこの頃。

焦らず楽しんで行きたいと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

#BlueBlue
#Blooowin!165F
#Blooowin!140S

コメント

非公開コメント