FC2ブログ

12/21 夕方の部 ⇒ 12/22 早朝の部・・・やっぱりまだかな~

昨日も夕方の部。

やはり気になるディープエリア。

本調子じゃないが確実に魚は入っている。

それは前日の反応で分かっている。

でも、いまいち攻めきれていない状態。

いつもの流れが入ればいい反応を得られるのだが・・・

その肝心の流れがすこぶる不安定。

入ったかと思えばすぐ止まったり(^_^;)

なんとも不安定。

それでも深いところの根回りには確実に入っている。

そこをしつこく攻めていく。

昨日の状況は左方向からの風がキツクやはりやりにくい。

確実に底を取っている感触が分から無い時にプロト品を投入するにはリスクが大きすぎる。

ということで、ワムワム+9gから入る。

ガッツリ底を取って、リフト&フォールを繰り返す。

数分続けていると、ガッツリ流れが入ってきた。

・・・

・・・

・・・

と 思ったらすぐ止まった(^_^;)

これに翻弄される釣り。

なんともやりにく。

さらに数分。

バイトが出始め・・・

確実に持って行ってから合わせ!!

ブチ・・・

マジ!?

この後は乗らないバイトが数回。

う~ん・・・

良く無い(^_^;)

ここで、M君登場。

近況を聞くとやはりまだちょっと早いとの事。

しばらく、世の中のど~でもいいことを離しながら続けるが・・・

某タックルのライントラブルが半端ない。

M君にも振って貰って、いいっすな~

とは言っていたが、竿をマジマジと見て・・・

M君:「戸澤さん この竿 ラインスペック1~3号っすよ!」

俺:「えっ そーなの?」

因みに0.4号+リーダー3号だった。

だからか・・・

と 納得。

思ったより強い竿のようです(^_^;)

反省しながら、1号を巻くことを決意。

ここで、M君とお別れし、俺は黙々とニンジャリを投げ続ける。

巻物に絶対反応してくる。

これは自信があった。

自信が確信に変わったが・・・
PC211664.jpg
PC211668.jpg
やはり小さい(^_^;)

ニンジャリS(グロー+ブルーブルー・伊賀パープル)

まだ粘れば出そうだが、タイムアップ。

このままでは今後の為にならん!

と シャローエリアの状況も確認したく・・・

今朝 イッちゃった(笑)

ここで、ニンジャリは即根がかり。

ホッグ系も即根がかり。

通用巻物は、表層直下~カウント5位を引けるもの。

広く探りたかったので、シーライドミニ15gから入る。

やることは簡単。

遠投し、表層を意識して根に触れないように巻くだけ。

結構早目のスピードで巻いても反応してきます。

しかし・・・
PC221671.jpg
PC221673.jpg
小さすぎる(^_^;)

このサイズも普通に食ってきます。

というか このサイズだから食ってくるのか?

と もうちょっとゆっくり表層直下を探れるスネコン50Sni変え数投。

微妙に動く程度のデットスロー。

ゴツ!!
PC221675.jpg
ゴツ!! っていうサイズじゃないですけどね(^_^;)

やはりいまいちなサイズ。

やっぱりまだ早いかな~

そんな感じ。

まあ 次の潮で入って来るでしょう!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

たぶんね(笑)

こんな感じで、近場で楽しめるライトゲーム。

と ちょっと告知。
i4ip39vaitkc2vs6jbmc-e0ef2788.jpg
シーライドミニ12g 15g 思いの外 早く店頭に並ぶそうです。

週明けには発売との事です。

使ってみての感想ですが、今時期のライトゲームだけでなく春先の小型ベイトに着く青物等シーズンを通して使えると思います。

今のうちに入手しておいて損は無いと思います。

こんな感じで、これからさらに寒くなりますが、程々に楽しんで行こうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント