FC2ブログ

2/20 夕方の部・・・臨機応変にね。

昨日も夕方の部。

毎度のことだが・・・

昨日もなかなかなの荒れ模様(^_^;)

今シーズン この言葉言い飽きた。

それだけ 昨年の秋からほぼ毎日荒れている。

去年の今頃はそろそろ春?という感じだったんだけどね。

そんな毎日。

でもね。

魚は釣れるんですよ。

・・・

・・・

・・・

釣りに行けばね(笑)

昨日もやれるかやれないかのギリギリラインの風速10m/s前後。

もれなく雪もついてくるけどね(笑)

いろいろやらんといかんことはあるけど、ここはニンジャリ兄弟でしょ!

これに迷いは無かった。

あとは各サイズどの程度の風に対応可能かの確認。

日没後スタート。

この時点で恐らく11~13m/sの風。

これは近くの吹き流しと工場の煙の角度で判断出来る。

まあまあだね(^_^;)

普通のライトゲーマーならまずやらない風速。

でもな~

この状況でも出るんだよな~

ちゃんとレンジを意識しキープさえ出来れば魚は食ってきます。

あとは当日の状況に合わせれるか?

これだけ。

風速10m/sを超えたらMサイズ。

風下から風上に真正面からフルキャスト!!

無風時よりは飛ばないが、Mサイズなら気持ちよく飛んでいきます。

着水させ一気にスラッグを取りテンションフォール。

強風時はテンションフォール。

風が弱い時はフリーフォールと使い分ける。

テンションフォールの方が底取も分かり易いしね。

底に着いた合図はテンションが一瞬抜けたタイミング。

強風下でもこれさえ意識してやれば底どりは可能です。

Mサイズはある程度ウェイトもあるので、分かり易い。

底に着いたら、一回しゃくって・・・

ゆっくり巻く。

イメージは底から1m程度をキープしながらゆっくり巻く。

巻き過ぎると浮くし、ゆっくり過ぎると根がかり。

この微妙な調整が楽しかったりする。

昨日のバイトはどれも小さく、張っていたテンションが一瞬抜ける程度の・・・

モソッ
DSC03391.jpg
まあまあ吹雪いてた(^_^;)

ニンジャリM(レッド+半蔵イワシ)

ほぼ爆風状態ではこんな攻め方。

んで 爆風の後は一気に風が落ちるのもこの時期の特徴。

でも その時間はすこぶる短い。

このタイミングでMサイズでやってしまうと根がかり連発(^_^;)

Sに落とすか、SSまで落とすかは当日の状況で決める。

昨日は一気に風が落ちたので、SSまで落とし、やることはMサイズとほぼ一緒。
DSC03370.jpg
DSC03380.jpg
DSC03387.jpg
DSC03399.jpg
DSC03409.jpg
DSC03417.jpg
うん。楽しい(^^)

ニンジャリSS(クローム・グロー+グリーンゴールド・ハットリシルバー・風魔ブラック)

このままSSで押し通そうかと思ったが・・・

そんなにうまくいかないのがこの時期の特徴。

また風が吹き始める。

10m/sを超えない程度のまあまあ邪魔な風。

こんな時はSサイズ。

同様の攻め方で・・・
DSC03423.jpg
DSC03427.jpg
DSC03433.jpg
何故かサイズダウンをポンポンと。

ニンジャリS(レッド・グロー+半蔵イワシ・夜光イカ)

さあ まだまだ~

と 思ったが、タイムアップ(^_^;)

昨日もなかなか不安定な天候だった。

爆風⇒弱風⇒強風⇒爆風。

それに伴い吹雪いたり・・・

やんだり・・・

この時期毎日こんな感じですけどね。

その状況に臨機応変に対応さえ出来れば釣れるんですけどね(^_^;)

毎日こんなにうまくいけば良いが、いかないのもまた面白い。

こんな感じで、まだまだ続く極寒釣行(笑)

ほどほどに楽しんで行こうと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント