FC2ブログ

3/14 夕方の部・・・気絶!?

昨日は夕方の部。

気温が上がり俺の花粉センサーがビンビン感じている状態。

・・・

・・・

・・・

まあ 海だし良いでしょ~

ということで、行ってきた(笑)

まもなく常駐する物件の事務所設置で、ポイント近くにいたので、いつもより早くポイント着。

明るい時間に状況を確認。

・・・

・・・

・・・

風は左から右への弱風。

流れは・・・

・・・

・・・

・・・

効きすぎるくらい効いている(^_^;)

これ 結構やりにく。

パターンを早い段階で見つけれれば結果は早く出る。

でも 迷走すると全く釣れない。

そんな釣り。

間もなく時合。

と言うタイミングで、M君登場。

竿を持たないで近寄ってくるM君。

話を聞くと・・・

テニスをやっていないのにテニス肘になってしまい、キャストが出来ないとのこと(笑)

おしゃべりタイム。

ということて、全く釣りに集中しないで釣りを続けるもんだから全く釣れない(笑)

まあ 楽しいからいいんですけどね。

M君が帰ってからじっくりやる時間が出来たが・・・

いつものデットスローリトリーブ。

チョンチョンからのテンションフォール。

いずれも反応なし(^_^;)

さて 困った。

それにしても流れが強い。

流れがあるのは良いことだが、効きすぎも良くない。

何事もやり過ぎは良くない。

そんな感じの状況。

ここでちょっと考える。

懲りずにフルキャストして沖の深場を狙っていた。

こーなるとスラッグが出過ぎて、足元まで来る頃には真横から帰ってきていた。

ということはU字の頂点で浮き過ぎているんじゃない?

ということで、近距離勝負を仕掛けることにした。

まずはニンジャリSにSSサイズのワームをセットし、ベイトタックルでフルキャスト。

テンションかけてがらもフリーで落とせるベイトタックルの利点を生かし、なるべく慎重に落とす。

そこからチョンチョンして着底するまでフォール・・・

ヌン!
DSC04543.jpg
いるじゃん。

ニンジャリS(レッド+SSグリーンゴールド)

ちょっと小さいけど、うれしい一本。

同様に続けるが、いまいち違うような・・・

そんな感触を得た。

やはりバイトが出るのは、フォール時。

じゃあ フォールの時間長くしてみる?

単純にそう考えた。

だとするとSだと ちと重い。

SSに変えて、着底させるまでは一緒。

その時点から、強く大きく跳ね上げて流れに乗せながら次の着底を待つ。

この次の着底までが長いこと長いこと(^_^;)

それだけ流れていた。

流れの中に置いてそのまま流し込む。

いや流し落とす。

山田さんの気絶メソッドに近い感じ。

長い時で跳ね上げて再度着底するのに20秒以上。

長い長い(^_^;)

でも この数十秒の間 魚は漂い落ちてくるものを見ている!!

と 思う(^_^;)

バイトは色んな位置で出た。

着底して跳ね上げて落とし始めだったり、U字の頂点だったり、ダウンに入ってからだったり・・・
DSC04545.jpg
DSC04550.jpg
DSC04556.jpg
DSC04561.jpg
DSC04563.jpg
DSC04566.jpg
ボコボコ出た(^_^;)

ニンジャリSS(クローム・グロー+グリーンゴールド・ブルーブルー・ハットリシルバー)

パターンを見つければこんな感じ(^^♪

だからやめられない。

そんな釣り。

でも サイズが上がらない・・・

ここで 欲を出しSサイズに変えて・・・
DSC04568.jpg
もう 一本(^^♪

昨日はここで満足。

潔く撤収としました。

食うパターン。

食わないパターンが明確になり始めてきたここ最近。

いよいよ春がそこまで来ている秋田。

花粉もバンバン飛び始めた気配(^_^;)

ほどほどに楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント