FC2ブログ

4/21~22 夕方~早朝の部・・・始まり。

2週間位前から始まった、お魚探し。

地元でシーバス釣りつつ・・・

遠方で、お魚探し。

お魚とは・・・

・・・

・・・

・・・

「青物」

4~5月は青物がメインターゲット。

シーバスは狙えば普通に釣れるけど、青物は時期的に春か秋となる。

そのスタートの春。

狂ったように釣りに行く(笑)

そんなここ2週間だった。

しかし・・・

例年通りだともう入っていてもおかしくない時期なんだが・・・

今回の前2釣行は全くの無反応。

シーライドロングメインで投げまくった。

こんなに真面目に釣りするのいつぶりだろう?

その位真面目に投げた。

水中でどんな動きをさせているかイメージしながら、ジグをしゃくった。

疲れない程度にやっていたが、やはり重いジグをジギングロッドで投げまくる。

軟弱な俺の筋肉は毎回悲鳴を上げていました(^_^;)

そんな感じで今回は3釣行目。

3度目の正直というが・・・

まずは21日 夕マズメをやって車中泊。

翌22日 朝マズメをやって撤収。

そんな作戦。

早速 約3時間の移動を経て、ポイントへ。

実績の立ち位置に立ち、状況観察。

やはり 肝心のベイトの存在を確認出来ない。

もう少し季節が進めば、カタクチも入るが、今時期は稚鮎がメインとなる。

それを確認出来れば、テンションも上がるんだが全く居ない(^_^;)

確認出来ない(^_^;)

それでも、投げ続けた。

真っ暗になるまで、投げ続けた。

が・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

玉砕。

正直 すこぶる凹んだ。

久しぶりに釣りして凹んだ。

・・・

・・・

・・・

落ち着け。

そして 楽しめ。

と まずは温泉に浸かる(笑)

んで 近くのスーパーで食材を仕入れ・・・

・・・

・・・

・・・

DSC00244.jpg
DSC00249.jpg
DSC00262.jpg
焼いた。

そして 食った。

旨かった(^^♪

ヨコザワテッパン最強です(笑)

胃袋は満たされた。

あとは釣るだけ。

がっつり寝た。

正直 ここで帰っても良かった。

でも 釣りたい。

始まりを確認したい。

そんな強い思いもあり・・・

磯場に降りる。

まだまだ真っ暗な3:30.

磯マル狙いで165Fで広範囲に探りを入れる。

・・・

・・・

・・・

が 無反応。

まあ これは予想通り。

陽が登りはじめ青物にシフト。

陽の出直後のゴールデンタイム。

・・・

・・・

・・・

・・・

全くの無反応(^_^;)

マジか?

それからもシャクリ続けすっかり陽が登った7:00過ぎ。

回収中のジグが水面を走り・・・

それに終われるようにベイトが逃げる。

おっ!!

居るじゃないか!!

さらに水中の様子を凝視。

・・・

・・・

・・・

やっぱり居る。

足元の磯際をウロウロしている稚鮎の群れ。

その数投後。

回収中のジグを追ってくる、イナダサイズ。

ここで テンションが上がる。

が・・・

・・・

・・・

・・・

無反応。

ちょっと凹みながら予定時間を超えていたが、さらにしゃくる。

何かが違うのかな~

と しゃくり方を変えてみた。

5回シャクリ上げ、長めのフォールを入れると・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

よし!!

と サイズも大したこと無いので、ゴリ巻きで寄せ一気に抜き上げ!!
DSC05245moza.jpg
探して、待ってようやく出た一本。

サイズは小さいが、すこぶるうれしい一本だった。

シーライドロング60g(ブルーブルー)
DSC05247.jpg
今年もお世話になります(^^♪

攻め方がわかれば、反応を得れるもので・・・

このあとはちょっとだけ連発。

でも・・・

しこたま小さい(^_^;)

信じられないが、20cmちょいの極小サイズがポツポツ釣れる。

アジか?

と 思うサイズだった。

シーズン初期はデカいの多いんだけどな~

と さらに沖を探る。
DSC05254.jpg
ちょっとだけサイズアップ。

シーライドロング60g(ブルーブルー)

ここで 本気のタイムアップ。

数・サイズ共 期待ほどではないが、まずはスタートを切れた。

あとは量産していくだけ。

体も痛い。
DSC05257.jpg
今年もこれのお世話になりそうです(笑)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント