FC2ブログ

7/4 2018雄物川シーバス17・・・増水前に・・・

昨日は夕方短時間勝負で川へ。

台風と梅雨前線の影響で、昨日朝から降り続ける雨。

降り方から経験上、夜には危険で釣りにならないだろうと予想し夕方短時間なら逆にいい感じの水位になる!!

そんなエリアに移動。

朝から約20cm水位が上昇。

タイミング的にはベスト。

だが・・・

夕マズメのフィーバータイムにボイルが無い。

今年、雄物川で例年通りのエリアで例年通りのボイル数を確認出来ていない。

河口域でも爆発的に釣れているという情報も入って来ない。

昨年の災害レベルの大増水以降河口の地形が変わり、魚が遡上しにくくなった?

何かの影響で、川に遡上するシーバスは減ったように感じる。

と言いつつ、釣っている本数・サイズはそんなに変わっていない。

これも釣り人 あるある。

釣れなかったり状況が悪かったりするとその原因を探そうとする。

当然 俺もそう。

でも、釣果データはそんなに変わっていない。

逆にサイズは上がっていた。

「釣れない時って言い訳ばっかりなんだよな~釣り人なんて、そんなもん。」 たかを

と言いつつ、毎日川を見ているが、去年より確実に川の調子は良く無いですね。

良く無いというよりは、雨の降り方が異常。

全く降らない時期が長く、降ったと思ったら災害レベル。

これの繰り返しで、釣りを出来るタイミングが少ないのが一番の原因だと思う。

昨日もタイミング的には釣りが成立出来るギリギリのタイミング。

これ以上 上がると危険。

実釣時間を1時間と決め、タイマーをセット。

ここ最近、諸事情よりシャルダスを封印していた。

でも 雰囲気的にはシャルダス。

時間も無いが、まずは状況をみる為に10分程度川を静観。

いつも通りならボイルしていてもおかしくない。

が・・・

全く出ない。

雨はどんどん強くなる。

もうちょっと待つ。

・・・

・・・

・・・

出ない。

この時点で30分程度経過。

ヤバい(^_^;)

どんどん水位が上がってきた。

入った直後見えたブレイクが見えなくなってきた。

でも ブレイクの位置は完全に記憶出来ていた。

ブレイクの深い側に定位しているであろうシーバスに効果的に見せる為に浅い側に着水させ深い側に巻き流す。

通すコースを1m程度ずらしながら丁寧に探っていく。

残り時間、10分。

ちょっと焦る。

状況的には絶対あのブレイクに居る。

残り5分。

あと3投と決め、さらに丁寧に通す。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
IMG_2060.jpg
やっぱり居た。

居てくれた。

しこたま嬉しい一本(^^)

丸飲みされて見えないが・・・

シャルダス20(パープルウィニー)

川の釣りはハマればいっぱい釣れる。

でも この一本をひねり出す釣りが、楽しいし・・・

好き♥

雰囲気的にはまだ出そうだったので、5分延長。

あと3投と決めシャルダスを投入!

ゴン!!

ちょっとサイズダウンを追加。

ちゃっと 撮影して・・・

と 思ったら・・・

カメラの電源は入るが、モニターが真っ黒(^_^;)

数秒で電源が落ちる(^_^;)

これの繰り返し。

また 壊れたよ(^_^;)
P7051867.jpg
全然 タフじゃねーし!

と 突っ込み撤収となりました。

また 修理かよ・・・(-_-)

こんな感じで、家に帰る頃には増水し釣りにならないレベルになっていた。

川の釣りはタイミングの釣り。

降雨で大体の予測をし、出来るエリアで安全第一で釣りをする。

よく SNS等のやり取りで、増水したけど泳いでも釣りをする。

なんて やり取りを目にします。

絶対やめて下さい!!

特に雨の降り始めは急激に水位が上昇することもあります。

川に込んでいる俺でも、たまに冷や汗をかくことがあります。

これから川の釣りはハイシーズンをむかえます。

是非 安全第一で楽しんで頂ければと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント