FC2ブログ

7/26 2018雄物川シーバス25・・・炸裂中(^^)

毎日言いたくないが・・・

暑い(^_^;)

ここ数日 この一言に尽きる。

ホント・・・

暑い(^_^;)

西日本・関東地域に比べればそれ程でも無いが・・・

暑い(^_^;)

くどいか(笑)

そんな昨日。

ちょい早目に川にダイブしたかったんだけど、なかなか忙しい毎日。

あっちにいったりこっちにいったり。

釣りの方もやらなきゃいかんことが多く、なかなか思い通りに時間を確保出来ていない。

あのルアーのテスト。

このルアーのテスト。

と なかなか忙しい。

でも、魚は釣りたいので、テストはちょっとやって魚を出しに行く(笑)

すみません(^_^;) 期限までにはちゃんとやっておきます(笑)

ということで、許された時間は短い。

サラッとテストして、データ採取。メモして・・・

Blooowin!165Fを投入(笑)

こちらの方も「喰ってくる!」という確信的なアクションも見えてきた。

朝~日中 先行者に叩かれまくった、エリア。

ちょっと時間を置いてから入ったとはいえ、魚は相当スレている。

165Fのジャーキングのキモは、鋭い動きとフラッシングと・・・



これに尽きる。

このフラッシングと音を効果的に出す方法は、意外と簡単。

テンションがかかった状態を維持したジャーキングでは無く、テンションが抜けたラインを弾く。

これだけ。

簡単でしょ(^^)

釣れない。

分からない。

と言うアングラーのジャーキングを見ていると、一様に渾身の力でシャクって巻いてを繰り返している。

活性の高い状態の魚が居るエリアではそれでも食ってきますが、激戦区ではなかなか食って来ない。

遠投しハンドル1回転分のスラグを残しそのスラッグをテンポよく弾く。

これだけ。

変えるのはテンポと弾く角度。

着水して間もなくはアップジャーク。

中間から足元付近はレベルジャーク。

このジャークの使い分けで、回収する。

これだけ。

昨日もそんな感じで続ける。

やはり開始早々・・・
P7262058.jpg
ミニサイズがヒット。

が、頭にかかってしまい、ランカークラスの引き(笑)

Blooowin!165F(チャートバックデカレンズホロ)

このサイズが居るということは・・・
P7262062.jpg
当然こんなのも居ます(笑)

Blooowin!165F(レッドヘッドホロ)

これも掛りが微妙でま~引いた(笑)

大体出るコースは分かったので、そのコースを休ませながら続ける。

これもジャーキングの釣りの基本。

同じところをず~っと攻めても、一本抜いちゃうと次はなかなか食ってきません。

適度に場を休ませながら続けるのも釣果を伸ばすコツですね。

だから俺はスゲーウロウロします(笑)

川の場合 その休ませる時間は15分程度。
P7262066.jpg
一度フレッシュな状態に戻してあげれば高確率で食ってきます。

Blooowin!165F(ゴールドサバ)

この後 お使いを頼まれていたので、さて 帰ろうかな・・・

と 思いつつ・・・

20分延長(笑)

んで 最後にはやっぱり・・・
P7262073.jpg
ビックサイズで〆る。

Blooowin!165F(ゴルドキャンディ)

な~んて 毎日うまくいけばいいんですけどね。

そんなにうまくは行かないのが釣り。

それが、釣りの楽しさでもあるんですけどね(^^)

こんな感じで、雨が降らない期間中はこの釣りで楽しんでいこうと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント