FC2ブログ

9/6~8 三陸ロックショア リベンジなるか!? Part1

ホント今年は天気に泣かされる(^_^;)

例年通りだと、連日釣りをして釣りにならないくらい荒れたら、釣りをお休み。

そんな行動パターンだったんだが、今年は・・・

釣りにならないくらい荒れたら釣りを休んで、合間の落ち着いた日に釣りをしている感じ(^_^;)

先週の大雨の影響で大増水した川も落ち着いてきたな~

と 思ったら、あの爆弾台風。

その後も秋雨前線が停滞し、雨続き。

川も再度増水(^_^;)

こんな悪循環の毎日。

そんな今週。

イレギュラーで金曜日休みになった。

本当のことを言うと、休みにした(笑)

ということは、3連休ということになる。

どこに行こうかすこぶる悩んでいた。

川も大増水から落ち着いてきたタイミング。

でも 金~日曜日にかけてまた大雨の予報。

木曜日の夜は川で釣りが成立しそうだっただけに、木曜日の夜から土曜日の夜まで秋田三大河川をみっちり攻めるのも面白い。

そう思っていたところに、岩手の菊池さんから誘惑の写真が送られてきていた。

行きたい・・・

三陸方面のロックショアもやり残したことが多い。

選択肢はこの2択には絞り込まれた。

そんな悩んでいるところ、嫁さんとタイミングが合い木曜日の昼飯は久しぶりにランチデート。

この時点でもすこぶる悩んでいた。

俺はランチしながら、気象情報を見ながら・・・

俺「どーしようかなー」

こればかり言っていた。

そんな優柔不断な俺をみかねたのか・・・

嫁さん「金曜日休みなんでしょー 行って来れば!」

俺にはこうも聞こえた。

「家に居ても邪魔だからどっかに言ってください。」

ということで・・・

三陸方面に行くことにした。

なぜか今週 休みの菊池さん。

快く状況調査をしてくれるとのこと。

と言いつつ、この日は寝坊してお昼時点でまだ釣りをしていなかった(笑)

内心 どんだけ寝るんだろう?

と 思いながら、朗報を待ったが・・・

数時間後来たLINEでは・・・

・・・

・・・

・・・

「全く釣れません!!」

とのこと(^_^;)

この時既に俺は三陸方面に走っていた。

今回も厳しい釣りになるだろうな~

と 思いながら、宿泊先のホテル着。

閉店直前にホテル近くの食堂へ。

ここ お盆に来た時も来ていた。

なかなか旨いものを食わせてくれる。

中でも・・・
カツオ丼
カツオのづけ丼はヤバいくらい旨い。(これはミニサイズ。普通サイズはもっとデカいです)

流石 気仙沼。

魚介類はどれも旨い!!

初日にして目的のものは食えた。

あとは釣るだけ。

と 気合を入れて早目の就寝。

9/7 3:00起床。

釣り場へ急ぐ。

平日だし、誰も居ないだろう。

そう思い、こんな遅い時間に移動を開始していた。

甘かった。

駐車場に着くと、既に先行者の車(^_^;)

この時点で、やる気は50%ダウン。

明るくなるまで寝ようかな~

どうしようかな~

しょうがない、磯に降りるか~

と 薄明るくなったタイミングで、磯へ降りる。

先行者は予想通り2人。

入りたい立ち位置を当然占拠している。

俺は、初めて立つ立ち位置に立つ。

磯には立つが、あそこは立っていない。

恐ろしい脱線(笑)

話を戻します。

天気は雨。

でも、雰囲気は悪くない。

まずは、シーライドロング80gから入る。

が、いまいちしっくりこない。

立ち位置が高く、いい感じの横スライドが出ていない。

・・・

・・・

・・・

と 思う。

なんかスカスカ抜ける感触を得たので、100gにUP。

やはり 100gの方がしっくり来た。

ここからは探りの作業。

当日どのくらいのシャクリの幅・テンポに反応が出るか?

注意することは、ちゃんとスラッグを出しジグを横にすること。

それだけ守ってれば釣れるジグ。

・・・

・・・

・・・

だと思う。

忠実に繰り返し、この日の当たりアクションを見つけた。

ジグへの入力を大中小で表すと中位。

強すぎず弱すぎず。

そんな感じで、テンポ良くジグを弾いて、スラッグを出す。

これの繰り返し。

遠投し、着底。

15回しゃくって、再度底取り。

これを1キャストで5回繰り返す。

反応が出るのは3回目と5回目。

要は中間地点と足元付近。

まずは中間付近で・・・
P9072512.jpg
小ぶりな奴を一本。

ちょっと安心。

シーライドロング100g(チャートグリーンゴールド)

今回もこのサイズか?

と 今度は根回りをネチネチ攻めて・・・

ドスン!
P9072520.jpg
うん。これはまあまあ(^^)/

でも 狙いの魚ではない。

シーライドロング100g(グローヘッドシルバー)

ここで 先行者2が帰ったので、ちょい移動。

開始早々・・・
P9072537.jpg
ちっこいのを追加。

シーライドロング100g(グローヘッドシルバー)

いまいちサイズ伸びないな~

なんか違うのかな~

と 15回しゃくり上げを12回に変え底を意識した攻めを続ける。
P9072532.jpg
ちょっとサイズは上がったが、はやりいまいち。

シーライドロング100g(グローヘッドシルバー)

ここで 先行者1が帰ったので、ちょいお話しさせて頂いて、定位置に立つ。

開始数分。

底をネチネチ探ると・・・

ノソッと重くなるバイト。

鬼合わせを入れて・・・

ゴリ巻き!
P9072542.jpg
ちょいサイズアップ。

シーライドロング100g(ブルーブルー)

同様に攻めて・・・

ドスン!
P9072554.jpg
これはまあまあ。

シーライドロング100g(ブルーブルー)

ここで、菊池さんとその弟さんが入場。

初心者の弟さんに場所を譲り3投目にヒット(笑)

これぞビギナーズラック(笑)

と その後の連発を期待したが、何も起こらず(^_^;)

潮止まりに合わせて撤収となりました。

釣果だけを見るとお盆釣行のリベンジ達成!!

と 言いたいところだが・・・

狙いのヒラマサは出なかった。

ということで、40%達成といったところ。

翌日(9/8)は秋田に帰りながら、川でシーバスでも・・・

そう思っていた。

でもな~

どうしようかな~

と 雨が降ったり止んだりのリベンジ釣行初日を終了としました。

Part2に続く・・・

コメント

非公開コメント