FC2ブログ

9/26 2018雄物川シーバス46・・・えっ!?

う~ん。

巷ではサーフ・運河・・・

と 好調な釣果が聞こえてくるが・・・

やはり10月いっぱいまでは川に拘りたい。

しかし・・・

今年はホント アユが居ない!!

厳しいリバーシーズン満喫中です(^_^;)

今年は今年は・・・

と言うが・・・

毎年悪くなってきているような気がするここ数年。

そろそろ本格化する落ちアユパターン。

毎年 この9月最終週からごそごそしだす。

例年通りだと、すでに落ちている。

それも少ないが確認出来ていた。

ということは、あそこに行けば確実に2本は居る。

そんなポイントが雄物川に数か所おさえている。

釣り方もわかっている。

あそこに落として・・・

あそこまで流す・・・

そこまで分かっている。

昨年もほぼ同じ日に調査がてら行ってみたらやっぱり、同じ位置に落とし同じ位置に流すと一本出た。

そんな思いもあり、同じポイントに行ってみた。

魚が居るの分かってるんならもっと早く行けばいいんじゃない?

そう言われるかも知れないが・・・

そこにはいろんな問題がある。

駐車位置が田んぼ付近ということもあり、田んぼシーズン中は近寄らないことを農家の方と取決めをしていた。

ここ数日 付近に立ち寄り農家の方とお話しし稲刈り25日に終わるから26日以降なら良いよ~

と 許可を頂いていた(^^)

でも その会話の中で・・・

農家の方「今年 草刈しでねがら、草しゅんでど~」とのこと。 翻訳「今年草刈してないから雑草すごいよ!」と言っています。

まあ 俺には魔法のカマがある!

なんとかなるべ!

と そこに魚が確実に居る自信があったので、多少の藪漕ぎなら・・・

そう思い、藪突入~!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

進むのを躊躇するほどの藪(^_^;)

ホント・・・

しゅんで藪の濃さだった(^_^;)

引くほどの藪に若干苦戦しながらも、道を切り拓き河原に到着。

若干 激流に足を取られながら、立ち位置に到着。

この時点で真っ暗。

この日も許された時間は少なかった。

実釣45分。

そんな釣り。

でも 居れば数投で出るポイント。

早速 足元から丁寧に探りを入れる。

地形も水の沸き具合から変わっていない印象。

だったら ここに流し込めば・・・

・・・

・・・

・・・

出ない。

この後もしつこく丁寧に攻めるが・・・

全くの無反応なのである。

である。

おかしいな~

おかしいな~

と タイムアップ。

昨年の同時期。

ヘッドライトをあてると、落ちアユがいっぱい浮いていた。

この日同じ方向を照らすと・・・

・・・

・・・

・・・

シーン・・・

・・・

・・・

・・・

何もいない・・・

水道水だけが流れているかのように何も無い。

今年 異常なほどアユが少なかった、雄物川。

落ちアユシーズンがこのまま終わらないことを祈る。

こんな感じで、この日は終了。

もう一カ所行きたかったが、それはまた後日。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

gyoさん
今年は大水やら猛暑やらでシビアな状況に拍車がかかった感じですよね。

今からでも来年のポイント開拓をしようと思ってますが、しゅんで草を刈るカマが非常に気になります^ ^