FC2ブログ

10/20~21 釣れるのか?ヒラマサ遠征 Part1

今回もノブさんのとこに遊びに行ってきました(^^)

なんと今年4度目の佐渡(笑)

約1ヶ月前からこの遠征は決まっていた。

10/21(日) 一発勝負の予定だった。

が・・・

10/19(金) ノブさんからLINE「明日(10/20)急遽休みになったんですけどどーします?」

マジか!?

・・・

・・・

・・・

もう一回 言う。

・・・

・・・

・・・

マジか!?

どーせ行くなら釣りをする時間は多い方が良い。

この後 土曜日の予定を整理して、急遽10/20・21と行くことになった。

準備も半分しかしていなかったので、大急ぎでいつものスーツケースに詰め込み、新潟港に向って出発!

家から約300km。

往きは良い。

楽しみで楽しみで、眠気も襲ってこない。

その代り帰りは地獄(笑)

そんな道のり。

予定時間よりちょい早目に着いたので、新潟でいつも行くから揚げ専門店で軽く喰って乗船を待つ。
DSC01394.jpg
実はこの瞬間がワクワクする時間だったりする。

フェリーは1等で行くようにしている。

閑散期なら2等でも良いのだが、この時期は結構込み合うようで2等は自分のスペースを確保するのも結構難しい。

よって自分のスペースが決められている1等で行くようにしている。

何より2時間半ゆっくり寝られるしね(^^)

そんなんで、2時間半後佐渡に到着。

この日 釣りは無し。

42歳と43歳のおっさん二人(笑)

他愛もない話で盛り上がり、夜更かしして就寝。

んで、10/21(土)釣り初日。

あまり気負うと釣れないので、軽い気持ちで磯に立つ。

が・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

まあまあの荒れ具合(^_^;)

風表は釣りが成立しないレベル。

というか危険レベルの風と波。

打てる方向は、風裏と風横位。

何となく、良さげなところに立たせてもらいとにかくガチペン200を投げまくる。

追い風と言うこともあり、あり得ない位飛んでいく。

因みに波がザブザブしているときはガチペン200が良いそうです。

なんとなくあそこが瀬になっていて、ここがブレイクだな~

風を横に受けながらあそこに着水させてスラッグ出して引いてくると、ブレイクに沿って引けるな~

と イメージしながら、しつこくそんなコースを通す。

通す。

・・・

・・・

・・・

バコッ!

ん?

出た?

バコーン!!

良し!出た!!

ここで、合わせると乗らないので、ズシッと重くなるのを待って・・・

合わせ!!

後は問答無用で寄せ・・・

問題のランディング。

足元で油断して何度も突っ込まれたが、えーっいとズリあげ!!
PA200236.jpg
PA200231.jpg
いきなり本命キャッチ!

ガチペン200(特選サンマ)

嬉しい一本(^^)

幸先良いぞ~

連発か~

と 思ったが、この後は修業の時間。

ノブさんも誤爆が数回(^_^;)

う~ん・・・

シャクってみる?

と 誰かが俺につぶやいてきた。

・・・

・・・

・・・

ウソです(笑)

何となくシャクってみたくなってシーライドロング100gを投げること数回。

足元から近い位置で、強烈にヒット!

一気に寄せようとまあまあ引くが、ヒラマサのゴンゴン感は無い。

さらに寄せると、茶色い平べったいものが浮いてきた。

ん?

おっ ヒラメだ!

一気にズリあげ!!
PA200255.jpg
PA200249.jpg
シーライドロング100g(ブルーブルー)

これまた嬉しい一本?一枚?

どっちでもいいか(笑)

この後も色々探るが・・・
PA200240.jpg
ガチペン160と同じくらいのヒラマサ?が食いついてきた(笑)

この後は、ガチペン160を練習がてらいろんな使い方をしながらやってみた。

ホント使いやすい。

これが第一印象。

この練習が翌日のドラマを・・・

おっと この先は言わないでおこう。

夕方まで、二人で頑張ったがこの後はノブさんに誤爆が数発。

フラフラになったおっさん二人。

ラーメン屋でガッツリ腹を満たし、また他愛も無い話で盛り上がり・・・

夜更かし・・・

は、しないで早目の就寝。

久しぶりに即寝出来ました(笑)

こんな感じで、初日は終了。

正直 もっと簡単に釣れると思っていた。

でも 相手は賢いヒラマサ。

そんなにうまくは行かない。

これがまたヒラマサの魅力でもある。

ノブさん曰く「本番は明日です!」とのこと。

Part2に続く・・・

コメント

非公開コメント