FC2ブログ

10/20~21 釣れるのか?ヒラマサ遠征 Part2

Part1に引き続き

翌日(10/21)の話。

前日の釣りを終え、泥のように寝れた。

疲れも・・・

取れたと思う。

ここ数年。

いろんなところに遠征に行ったり、2~3日間の動画ロケだったり・・・

数日間必至こいて釣りをすることも多くなった。

釣りは所詮趣味。

だけど、その趣味で生計を立てている人達も居る。

朝から晩まで釣りをするロケを数日間。

ホント 疲れる(^_^;)

それを年中続けている方々を改めて尊敬はしないけど、スゲーな~と思うこの頃。

それだけ、釣りって疲れる物。

特にロックショアプラッキング・ジギングに至っては、シーバス釣りのような20g前後のルアーを投げ続けるのと違ってプラグは100g前後 ジグは80~120g位までとなかなか(^_^;)

それを早朝から夕方まで投げ続ける。

しかも 何も無い日の方が多い。

なぜ そんな修行のようなことを続けるのか?

それは、会いたい魚居るし、会えるかもしれない。

そんな思いがあるから。

今日はそんな話。

この釣りを初めてまだ1年程度。

幸い俺の周りにはこの釣りを極めている人が居る。

ルアーの動かし方だったり、魚の着き場の考え方だったり・・・

いろいろ気軽に聞ける人が居る。

この点では他のアングラーよりは恵まれている。

長いこと釣りを楽しんではいるが、これほど興奮させてくれる釣りも珍しい。

釣れないことも多いが、それはそれで楽しい。

そんな不思議な釣りでもある。

本音はデカいの釣りたいけど(笑)

そんな感じで、ノブ先生とこの日も磯に立つ。

この日の立ち位置は、左にノブさん50m程度離れた右に俺。

「今日が本番です!」

というノブさん。

自ずと俺も気合いが入る。

前日 ガチペン160の動かし方を徹底的に練習した。

この日は160メインでやり切ろう。

そう決めていた。

早速 投げ倒す。

投げて投げて投げて・・・

・・・

・・・

・・・

モワッ・・・

ズシッ・・・

合わせ!!

開始1時間程度でヒット。

まあまあ引くがそれ程でも無い。
PA210263.jpg
PA210260.jpg
あっさりキャッチ!

がっぽしハーモニカ(^^)

ガチペン160(特選サンマ)

これは、ブリに近いワラサ(78cm)

ヒラマサを期待したが、残念(^_^;)

と 言いつつ、やっぱりトップに出るのは気持ちいい(^^)

この後も出るが・・・
PA210273.jpg
どんどんサイズダウン(^_^;)

何本釣ったかは忘れた。

休憩しながら続け、まだ打ってない方向に投げて・・・

ボコッ!

ゴンゴン・・・

ん?

ちょっと違うぞ・・・

でも 大してデカく無いな~

と 強引に抜き上げ!!
PA210290.jpg
PA210285.jpg
小ぶりながらヒラマサをキャッチ!

ガチペン160(特選サンマ)

さらに続ける。

この日は14:00までの予定。

帰りのことは考えず、体力を使い切ろう。

そう思い投げ続けた。

それに応えてくれる魚。
PA210268.jpg
でも 小さい(^_^;)

ガチペン160(マイワシ)

この時 衝撃の光景を見た。

このワラサを強引に寄せてる時。

後ろから着いてくる2本の1m程度の魚影。

これは俺の目で見てもヒラマサと明確に判断出来た。

マジ!?

マジ!?

このワラサルアー毎 喰われちゃうの???

と 足元で遊ばせたが、喰わず。

ノブさんに聞いてみると、ヒラマサが餌を横取りしようとしているそうです。

どんだけ 貪欲なんだ・・・

と この後 立ち位置をノブさんに譲り 俺は反対側に行くといきなりヒット!

長くてデカめのワラサを掛けるが、ランディングミスでバラシ(^_^;)

その間 ノブさんはさっき追っかけて来たヒラマサの1本をヒットさせるが、乗せきれずバラシ。

でも もう一本は居る!

そう自分に言い聞かせ残り少ない時間を投げ倒すことにした。

俺は最後にドラマが起こる!

そう信じていたが、ノブさんは・・・

「ドラマは家で観るものです!」とのこと(笑)

確かに・・・

と 思いながら、ガチペン160を投げ続ける。

・・・

・・・

・・・

モワ・・・

バコン!

えっ!?

マジ!?

合わせを入れる間もなく引き込まれる体と竿(^_^;)

マジ!?

一応 合わせを何発か入れグリップエンドをギンバルに差込みファーストランを耐える(^_^;)

ほぼフルロックのドラグが出る。

マジ!?

マジ!?

50m程度離れた位置で投げていたノブさんに・・・

「助けて~」と何度か言ったが、反対方向を向いていて気づいていない(笑)

やるしかない!

と ファーストランを必死に耐え・・・

ゴリ巻!!

両手でリフトするのがやっと。

両手でリフトしポンピングしなんとか寄せ、気づくと近くまでノブさんがギャフを持って駆け付けてくれた。

足元でもガバガバしているヒラマサ。

波に揉まれながらも、ギャフを打つ!

直後・・・

「おめでとうございます(^^)」

と ノブさんが魚を渡してくれた。
PA210300.jpg
98cm 推定8kg(ボガ計測なので正確ではありません)

魚を釣ってこんなに笑うことは無いと思う。

どんな魚を釣っても嬉しい。

それは変わりはない。

でも この魚は別格。

この瞬間に辿りつくまで長かった。

他のアングラーよりは近道をしているが・・・

ホント嬉しかった。

初めて魚を釣って、海に引き込まれる恐怖も味わった。

釣り場はショア。

船のようにドラグを出せない。

正直 怖かった。

でも その何倍も・・・

楽しかった(^^)

何よりノブさんに感謝です(^^)

この後は、余韻に浸り・・・

タイムアップ。

フェリーまでの時間も短く、急いで荷造りし16:00のフェリーに乗り込み新潟港へ。

もちろん1等じゅうたん席を確保。

いつもはぐっすり寝ていくんだが、すぐ近くに可愛い女の子が居てソワソワ。

何も起こるはずもないのに・・・

ソワソワ・・・

・・・

・・・

・・・

「間もなく新潟港に入港します。」とアナウンスが入り・・・

結局寝れず(笑)

42歳おっさんそんなもんです(笑)

この後は家まで300kmの地獄のドライブ。

道中 以前から気になっていたラーメン屋に入ったが大外れ(笑)

そのおかげか?無事帰宅となりました。

これにて今回の遠征は終了。

魚もそれなりに出て、すこぶる楽しかった(^^)

そして この釣りのコツも何となくわかった。

それは・・・

投げ続けること!

それだけ!(笑)

今年はもう少しこの釣りを追求していこうと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

きむさん
ありがとうございます。