FC2ブログ

11/2~3 また騙された~(笑)

今回も遠征記録。

行先は・・・

「青森県」

毎年 2回青森県の某所に遠征を企画している。

そのうちの1回目は7月。

しかし・・・

今年は悪天候にて7月の青森遠征は断念。

んで、今回11月の遠征。

ターゲットはシーバスと青物。

どちらかというと青物メインの遠征を組んでいた。

事前に青森の達人と何度もやり取りをして、タイミングを図っていた。

しかし・・・

今年 目的地付近は絶不調とのこと。

今回 予定日の天候も良くない。

釣りにならないかもレベルとのこと(・_・;)

そこで、朗報?

そーいえば青森にはあいつが居た。

ん?

まだ 居るのか?

達人もこの時期特有のパターンでちょっとだけ釣ってるので聞いてみてください。とのこと。

正直 気が引ける(・_・;)

達人の言うことは、謙虚で自分の経験をもとに慎重に発言するが・・・

彼が言うことは、とにかく良いことを物凄い勢で言ってくる。

たとえば3本も釣れば大漁!みたいな感じ。

その人物が誰かと言うと・・・

ビックマウス工藤!!
img15.jpg
一応 身内のBlueBlueテスターらしい(笑)

自分が世の中で一番イケてると思っている若干痛い若者。

事前のLINEのやりとりでも、物凄い好調です!

ブリ・サワラ・シーバスが乱舞しているので、是非!とのこと。

いまいち信憑性にかけるが、すでに宿も予約していたし、ダメならリンゴを大量に買って帰ればいいかな・・・

ということで、今回の青森遠征を決行した。

この決断を、数時間後 後悔することになる・・・

初日 夕方までどーでもいい会議に身柄を拘束され到着したのは20:00前。

すでに、時合は終了していた。

指定されたコンビニに行くと、達人と工藤君。

達人は時合にビックサイズを捕獲!

流石です(^^)

状況やこの時期特有のパターンを聞くと、なるほど。

面白そう(^^)

でも タイミングと場所取りが命のようなパターン。

出るサイズがデカいのは魅力的。

あまり期待出来ないとのことだが、ナイトゲームに移行。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

予想通りの展開(笑)

全くの無反応。

でも これは予想出来ていたので、それほど落ち込まなかった。

ここで、工藤君とお別れし、俺は宿に・・・

青森市内のビジネスホテル・・・

格安です!(笑)

貧乏サラリーマンの遠征には最適な街と再認識。

なんて思いながらも滞在時間は3時間未満(笑)

車中泊の工藤君が場所取りしときます!と言ってくれたので、安心して現地着。

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

一番立ちたかった位置に先行者(笑)

内心 ちゃんと場所獲っとけよな~

と 思いながら・・・

・・・

・・・

・・・

嘘です(笑)

工藤君 場所取りありがとう!

第2候補 立ち位置でまずは状況を聞く。

このパターンのメインベイトはマイワシ。

朝マズメのタイミングで港に入り夕マズメのタイミングで出ていく。

そのベイトが動くタイミングが時合とのこと。

そんな話をしながら、時合を待つ。

・・・

・・・

・・・

が・・・

その肝心のマイワシが全く居ないのである。

工藤君は俺のせいにするが、この港を選んだのは彼である(笑)

まあ 遠征あるあるなので、全く気にせず、日の出直後はシーバス。

それ以降は青物が湧き出すとのことで、どちらかは確実に釣れるとのこと。

が・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

完全に陽が昇ったが・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

完全無反応!!(笑)

ここで 再度工藤君とお別れ。

俺はこのタイミングで帰る予定だったが、あまりにも不甲斐ないので嫁さんに電話。

俺「一生のお願いがあるんだけど・・・」

嫁さん「あなたの一生は何回あるのかしら(笑) もっと釣りしたいんでしょ!(笑)」

俺「うん♥」

嫁さん「焼肉ね!♥」

俺「よろこんで!」

こんな感じで、我が家は至って平和です(笑)

これで、翌朝まで帰れば良い。

来年以降諸事情により?工藤君のガイドは期待できないので、日中このパターンをじっくり考える為にリンゴを買いながら候補地をじっくり回った。

そんな日中を過ごし、この風ならやっぱりこの漁港だな~

と 早目に行ったが先行者(笑)

しばらく続けたが、無反応。

ちょいちょい移動しながら、この時間帯ならジャーキングで青物だよな~

と140Sを執拗にジャーキングする。

すると ポツポツ反応が出てきて・・・
PB030329.jpg
ようやくガツン!ときた。

この後 ポツポツと拾っていく。
PB030332.jpg
今 秋田で回っているサゴシより一回り大きくそれなりに楽しめました。

Blooowin!140S(チャートバックデカレンズホロ)

このタイミングで、重役出勤の工藤君は別の漁港を調査してくれて・・・

電話が来た。

こっち イワシ入ってるんで、こっちに来てください!

とのこと。

即移動し・・・
PB030333.jpg
とりあえずこの子達を数本。

Blooowin!140S(防州アジ)

あっ

そういえば・・・
PB030334.jpg
彼も釣ってました。

あっ

顔写すの忘れてた(笑)

日没を迎えると・・・

マイワシが一気に外に出始めた。

そのタイミングが時合のはずなんだが・・・

・・・

・・・

・・・

全く無反応!!(笑)
PB030340.jpg
彼はなぜかメインベイトを釣ってご満悦(笑)

達人も合流し、時合が過ぎてからも粘ったが完全無反応。

雰囲気が無くなって、いつものおしゃべりタイム(笑)

実は遠征でこの時間が一番楽しかったりする(笑)

その会話のなかで、たまに出る工藤君のビックマウス。

今回一番のヒットは・・・

「自分 ポテンシャルのかたまりですから!」

そう 言い切るビックマウス工藤!

毎度思うことだが、その自信はどこから沸いて来るのか・・・

ほんと すごい若者です!

今後もBlueBlue共々可愛がって頂ければと思います(笑)

いずれにしても、お世話になりました!

ビックマウス工藤!と達人!

来年 また遊んでください(^^)

こんな感じで、今回も若干工藤君に騙された感じだが、それが知らない土地に釣りに行く楽しさや醍醐味だったりする。

基本的に楽しければいいので、良しとしましょう(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント