FC2ブログ

11/6~7 東京湾シーバスリベンジなるか!?

実はこっそり東京に行ってきました。

今年 東京で釣りをするのは、3回目。

7月の灼熱地獄

10月のいい時のはずなのになぜか渋い日

んで、今回。

前回 BlueBlue小田さん(ラブリン小田)に案内してもらったが、渋い状況に大苦戦。

んで、その直後 BlueBlue高橋優介に次調子の良さそうな日と本人の都合が合う日を聞いていた。

それが今回の日程。

どんな釣りをするんだろう?

とにかく・・・

「バクバクですよ(^^♪」しか言わない。

そんなことを言うもんだから、凄くワクワクしていた(^^)

話を聞くと、どーやらウェーディングするらしい。

この時点では、大したことないだろ~

と 思っていた。

んで、荷物はこんな感じ。
PB070374.jpg
いつものリュックと竿と遠征用スーツケース。

この中にウェーダー(ネオプレン)・ライフジャケット・衣類・リール・ルアーが入っている。

スーツケースは事前にBlueBlue東京オフィスに宅急便で送っていた。

受け取りに東京オフィスに行くとニヤニヤしながら高橋優介が持ってきた。

勝手にスッテカーが張られていた(笑)

ステッカーだけなら良いが、スーツケースのファスナーがちょっと空いていた(笑)

でも、いい感じになっていたので、逆に感謝しているところです(笑)

ちょい 話を戻して6日 秋田空港に行くと・・・
IMG_2935.jpg
何と遅延(^_^;)

しかも 1時間(^_^;)

マジか!?

16:30までに東京オフィスまで行かなきゃいけない(^_^;)

いろいろ調べるとギリギリ。

焦りながらも、羽田着。

キッチリ1時間の遅れ。

何とか、予定時間に東京オフィス着。

そこから、村岡さんと合流(^_^;)

この時点で、東京は雨。

しかも 結構な勢いで降っていた。

雨はあまり好ましくないらしい。

そんな感じで、目的地付近の駐車場で村岡さんのお仲間3名様と合流。

良くも悪くもみなさんなかなかの釣りバカ(笑)

みなさん俺より年上。

それでも、こんな悪天候な条件でも目をキラキラさせて釣りに行こうとしている。

これって 素敵なことですよね(^^)

バカさ加減なら俺も負けていない。

今回の東京遠征は出張を絡めず、完全に釣りだけをしに東京に来ていた(笑)

当日 早朝から午前中仕事して、午後から移動 夜釣りして 翌日 午前中移動して午後からみっちり仕事。

ちょっとハードだけど今回はそんな強行スケジュール。

因みに平日なら楽天パック(JAL往復+宿)で最安値23,000程度で行って帰ってこれます。

安いでしょ(^^♪

こんな感じで、雨が弱くなるのを待つ。

ちょっと寝ようかと思ったが、車中で高橋優介に卑猥な動画をみせられて逆にムラムラしてしまった。

約1時間後 予報通り雨は上がった。

早速 準備して・・・

入水!

東京湾初ウェーディング(^_^;)

目の前に見えるのは広大な・・・

暗闇。(^_^;)

村岡さんにどこまで歩くのか聞いてみると・・・

「あのピカピカしてるの見える?」

他の同行者の方々は東京湾釣行のエキスパートばかり(^_^;)

みなさん頷いているが、俺には全くわからなかった(笑)

ついていきゃ なんとかなるでしょ♪

と 時折深いとこや、浅いとこを延々と歩く。

・・・

・・・

・・・

歩く。

・・・

・・・

・・・

マジ?

どんだけ行くの?(^_^;)

と やっと釣り場と言われる場所に到着。

都会の人は街も良く歩くが、釣りの方も良く歩く(^_^;)

そう再認識。

到着し・・・

まわりを見渡すが、あるのは暗闇。

再度村岡さんが説明してくれた。

「あのピカピカしてるのわかる? あそこに向かってみんなで釣って行くんだよ。」

やはりみなさん頷いているが、俺にはさっぱりわからなかった(笑)

そうこうしてると、同行者が早速シーバスをかけた。

マジ!?

俺もまずは一投!

・・・

・・・

・・・

ゴン!

マジ!?

一投目から良型がヒット。

これは、苦手なグリップキャッチに手こずりオートリリース(笑)

俺の他の方々はどこに瀬があってどこがブレイクになっているかなど、熟知していた。

俺は全く初めての場所。

最初手こずったが、状況に合わせて行く。

とにかくスネコン130Sが強かった。

左から右へなかなかの流れが発生している。

アップからクロス気味に遠投しそのまま流し巻いて ターンからダウンに入った瞬間・・・

手に残る感覚で言うと、流しているときは軽い感触だが、ターンしようとするとき手元にテンションがかかる。

その瞬間に・・・

ドスッ!
IMG_2942.jpg
と来る。スネコン130S(ゴールドキャンディ)

流して・・・

来るよ~

来るよ~

ドスッ!
PB060365.jpg
PB060363.jpg
と来る。スネコン130S(ピンクグローデカレンズホロ)

この後も同様に攻める。
PB060350.jpg
IMG_2943.jpg
IMG_2948.jpg
IMG_2950.jpg
とにかくニヤニヤがとまらなかった(笑)

何本釣ったかは途中で数えるのを辞めたが、いっぱい釣った(笑)

こんなに楽しいシーバス釣りは久しぶりだった。

ここで、さらにちょい移動し、別のポイントへ。

ここは、さらに状況が分からなかった(^_^;)

下げの潮で釣っていたが、一転 上げの潮になり風と真逆の流れとなり地形も分からず苦戦(^_^;)

サーフェス系のルアーが強いと言われ、BOXをごそごそするが、プロト品一個しかもっていなかった(笑)

それでも、スネコン130S・125Fとかで探りを入れるとそれなりに反応が出たが、乗らず、悶絶を繰り返していた。

村岡さんは隣で、プロト品でビックサイズを捕っていた(^^)

じゃあと その唯一持っているサーフェス系でやって、なんとなくイメージ通り流せたとき・・・

ドスン(^^)
IMG_2945.jpg
うん。これは気持ちよかった(^^)

ここで、この楽しい釣りも終了となりました。

こんなにニヤニヤ(笑)しながらシーバス釣ったのは久しぶりです。

ずーっとこんな感じではないとのことですが、いい時にハメてもらって感謝です(^^)

今回 日本海側では体験することの出来ない、干満差の釣りを体験出来た。

釣果に直結するのはもちろん。

間違った判断をしてしまうと、非常に危険だということも再認識出来た。

物凄くいい経験をさせて頂き感謝です。

こんな感じで、ここ最近 遠征ばかり行ってますが、そろそろ地元で真面目に釣りしたいと思います♪

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント