FC2ブログ

11/22 早朝の部・・・回復せず(-_-;)

この日は早朝の部。

というのも、前日の高波・白濁りもおさまる!!

・・・

・・・

・・・

はず(笑)

そんな淡い期待を抱きながら、ポイントに向かう。

が・・・

前日の夜から降り続ける雨・・・

風・・・

波はおさまってきたが・・・

濁りは取れず(-_-;)

そんな状況。

いつもなら、海況を確認して・・・

「帰ろう。」

そう判断するのだが、この日の午後から強烈に荒れてくる予報だった。

この朝のタイミングを逃せば1~2日間釣りにならないかも・・・

そんな思いもあり、強硬突入となった。

目的地まで行き、状況を確認。

・・・

・・・

・・・

「やっぱり、帰ろうかな・・・」

そう思うほどの、白濁り(笑)

でもね~

こんな状況でも魚は居るんですよね~

それだけは確かなこと。

あとはどーやって食わせるか。

・・・

・・・

・・・

なんて カッコよく言っちゃったが・・・

正直 厳しい・・・

そう思うほど、状況は良くなかった。

濁りは前日と変わらず、だけど波が少し下がってくれているので、なんとかなるべ・・・

そう思い、セオリー通り上のレンジから探りを入れる。

165Fを遠投し、ゆ~っくり広範囲に探る。

が・・・

反応はない。

やっぱりこの濁りで表層は無いな~

と スカーナッシュ(プロト)でちょい下レンジを探る。

が・・・

・・・

・・・

・・・

やはり反応がない。

ジョルティでも・・・

と思ったが、140Sに変え足元まで深めのレンジを探る。

すると・・・

予想に反して、足元で反応が出始めた。

沖で5カウントくらい入れて、そのままゆ~っくり巻きはじめ、足元付近で急浮上!

ゴン!!

バシャバシャ!

バラシ!

これを2回繰り返す(-_-;)

波もあり、ランディング難易度は高い。

やっぱりぶっこ抜くのが確実・・・

次は抜こう。

そう決めて足元の急浮上に集中する。

・・・

・・・

・・・

ゴツッ!

フン!
PB220569.jpg
ようやくキャッチ。

思ったより小さかったが、うれしい一本(^^♪

Blooowin!140S(房総サンセット)

このパターンで、もう数本抜いとくか・・・

と 思ったが・・・

強烈に降ってくる雨。

雨だけならいいが、冷たい風も吹いてきた。

そうこうしてると・・・

豹がバラバラと降ってきた。

これは雷が近くに来ている証拠。

安全第一。

まだ出そうだったが、後ろ髪を引かれながら撤収となりました。

落ち着きすぎるとダメだし・・・

荒れすぎてもダメ・・・

常に丁度いい荒れ具合なら良いんですけどね~

そんなに上手くいくわけないか(笑)

こんな感じで、今後も天気次第の釣りが続きそうですが、特に安全第一で楽しんでいこうと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント