FC2ブログ

2019 1/2~1/5 お正月遠征 Part2

前日(1/2)のナイトゲームを終え、ノブさんの家で休息。

朝までやったので、午後までゆっくり寝る!

ハズだったが・・・

ビックサイズのバラシで寝つける訳もなく・・・

枕とあそこを濡らしたのは、言うまでもない・・・

あっ 間違った!

枕を濡らしたことは言うまでもない(笑)

あそこを濡らしたのは、寝るまでにあまりにも卑猥なトークを繰り広げたからだった(笑)

そんな感じで、14:00過ぎに起床。

そこから、SNSパトロール(笑)をしながらこの日の夜の作戦会議。

二人で考えていたエリアは大体一致していた。

時間的なものも大体予想出来ていた。

その時間に向けて、コソコソ移動を開始。

開拓しながらの釣り。

これが、すこぶる楽しい。

仮説を立て、行動に移し、結果を出す。

思い通りの結果が出た時の嬉しさは通いこんだポイントで出た一本の何倍にもなる。

だから遠征釣行はやめられない(^^)

まずは、一か所目。

左にノブさん。

70m程度離れた右に俺が立ち、釣りスタート。

俺は予想に反した現地の状況に苦戦。

そうこうしてると、左のノブさんが何やらソワソワしている。

ライトが点いたり消えたり。

撮影用のライトが点いた。

あれ?

もしかして・・・

と 思っていたら、入電。

「今 一本出ましたよ~ その後もバイトありました!」とのこと。

早速 約70m移動して、状況を確認しながら再スタート。

色々ルアーは色々持ってきた。

サーフェス系~底物まで。

初場所では、表層付近から探るのがセオリー。

早速 表層ブリブリ系で探るがいまいち、流れに噛まない。

ちょい下げて、165Fのスローリトリーブ。

うん。

流れを見つけた。

が、10巻き程度で抜けてしまう。

もうちょっと 遠くで、もうちょっと上のレンジを探りたい。

そんな都合のいいルアーは無いよね・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

あった!(笑)

秋田でも投げ込んで、魚が出る使い方はわかっていた。

この状況ならもしかして・・・

そう思い、165F⇒棒(アービン(プロト))

フルキャスト!!

あり得ないくらい飛んでいく。

このルアー すぐ沈むけど巻くと即表層レンジをキープしてくれて止めるとすぐ沈む。

この二つの特性を利用した釣り。

遠投し、すぐ巻いて表層キープ。

一瞬止めて再度すぐ巻く。

これの繰り返し。

遠投し、流れに噛ませながら巻き、この辺かな~

と 一瞬ストップ!

からの即巻き!

ヌン!!

ん?


一応 合わせとくか・・・

フン!

ズシッ・・・

ん?

リフト!

グングン・・・

ん?お?

おー

ヒット~


と 近くのノブさんに伝え、ゴリ巻きスタート!

前日のバラシの教訓から、強引過ぎるのも良くないことはわかっている。

この時期この地域で出る魚。

当然 デカいし・・・

重い。

足元まで寄せ慎重に・・・

・・・

・・・

・・・

ズリ上げ!!
P1030016.jpg
今年もランカースタート頂きました(^^♪

重量感 見た目でもっとデカいと思いましたが、87cm。

十分です(^^♪

そして ノブさんは相変わらずいい写真を撮ってくれる(笑)

色々修正点はあると思うが・・・
P1030001.jpg
アービン。パックリ。

仕上がりつつあるのかな?

今後 BlueBlueからのアナウンスを楽しみにしていてください(^^)

この後も朝まで不眠で数か所回ったが、反応を得られず2日目の釣りを終了としました。

Part3に続く・・・


Part1はこちらからご覧ください。

コメント

非公開コメント

レベルが違うので恐縮なんですがルアーマンとして羨ましいし憧れます!滅多に無いgyoさん笑顔(^^)今年も沢山の釣果やルアーの使い方など参考にさせてもらいやすm(_ _)m

Re: タイトルなし

ゲストさん
返信遅くなり申し訳ありません(-_-;)

ありがとうございます。
今年も体が元気な限り釣りを楽しみます(^^♪