FC2ブログ

2019 1/28 早朝の部・・・やることは一緒・・・

昨日の早朝の部。

午後から大時化になる予報だったので、勝負は早朝!

と 気合を入れて就寝。

いつも通り2:30起床!

まだ 早いかな~

と 目を閉じた・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

不覚にも二度寝!(笑)

4:30再度起床!

どーしようかなー

やれても1時間ちょいだなー

やめようかなー

布団の中 ヌクヌクだしなー

うー

・・・

・・・

・・・

しょうがない、行くか・・・

悩んだ末に海へ(笑)

前日は北西からの爆風。

この日の朝は、南東からの強風。

どっちもやりにくい(-_-;)

まあ キャスト方向から吹いてないだけマシか・・・

「ちびジョルティ14」から入る。

が・・・

風にラインが持っていかれやりにくいし、いまいちしっくりこない。

ここで やること。

真正面にキャストしたわんだライン分歩いて移動。

こーすると、スラッグの処理も簡単だし、立ち位置によって通すコースも自由にコントロール出来る。

おすすめです(^^)

と言っても他のアングラーが居ない時に出来ること。

まあ これだけ風吹いてたら誰も来ないですけどね(笑)

出たスラッグを横歩きしてコントロールし通したいコースを通せれば・・・
DSC05912.jpg
自ずと魚もついてきます(笑)

ちびジョルティ14(プロト)

因みにこの日は「ちびジョルティ」縛り。

大きい声で言えませんが、ただ単にニンジャリを忘れてきただけ(笑)


ニンジャリでもジョルティでもやることは一緒。

カウントとって沈めて、ゆっくり巻くだけ。

簡単でしょ?(^^)

本来ならば、リフト&フォールとか色々やりたいんですが、サンプルが14が1個 8が1個しかないので、若干上のレンジしか攻めれない(-_-;)

使用感はニンジャリSとほぼ同じ感じ。

若干浮き上がりが早いかな?

そんな感じ。

浮き上がりが早いんなら、その性質を利用した攻めをしたほうが良い。

ニンジャリ同様フルキャストし、カウント17で巻き始め。

5巻きして、3カウントテンションフォール。

5巻きして、再度3カウントテンションフォール。

これの繰り返す。

イメージは、魚が居るであろうレンジを巻きでリフト&フォール。

イメージ通りいくと・・・
DSC05919.jpg
やっぱり魚はついてくる(笑)

ちびジョルティ14(プロト)

ここで、ちびジョルティ8に変え、スーパーデットスローで巻いて・・・
DSC05918.jpg
満足の一本(^^)

ちびジョルティ8(プロト)

まだまだやりたかったけど、他のルアーを忘れて来てしまい、若干飽きてきたので早々に撤収としました。

それにしても、「ちびジョルティ」予想通りの好反応です(^^)

商品コンセプトは、ジョルティは飛距離重視でサーフがメインのイメージが強い。
ちびジョルティはサイズ感から根魚やシーバスも視野に入れているそうです。

実際今年から使い始めましたが、ジョルティ22・15ほど飛距離は出ませんが、根魚・シーバスなら十分くらい飛びます。

河川で言うと春先・初夏のメインベイト 稚鮎・鮭稚魚等に最適なルアーだな~と思っています。

発売は・・・

・・・

・・・

・・・

〇月頃を予定しているそうです。

〇月?(笑)

今のところ〇月だそうです(笑)

詳しくはBLeuBlueから何かしらアナウンスがあると思います(^^)
LRG_DSC01483.jpg
IMG_3307.jpg
ご期待ください(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント