FC2ブログ

2019 4/17 夕方~夜の部・・・○○○○ハンパないって!(笑)

昨日は夕方から入ってみた。

ここ数日 春特有の爆風で釣りにならず(^_^;)

なんとも嫌らしい風が吹きましたね。

そんなタイミングで痛みだした、左下の奥歯。

かなり虫歯が進行しているようで、久しぶりに歯医者に行ってきました。

奥の奥まで、虫歯菌が入り込みえらいことになっているようです(^_^;)

まあ どーせ 釣りにならない状態だし・・・

と 泣く泣く歯医者に通っていました。

10年ぶりくらいの歯医者。

やっぱり 怖いものは怖い(^_^;)

いっぱいグリグリされて、なんとか食事を出来るくらいまで復活しているところです(笑)

そんな感じの昨日。

気温も上がり、風もおさまり釣り日和!

と 気合いを入れて夕マズメからはいることにした。

日没も遅くなり、17:00に会社を出ても現地着でまだまだ明るい時間帯。

そんな時間帯に試したいこともあったので、丁度良いタイミングだった。

早速 準備をして立ち位置に立つ。

さーて 何から入ろうかな~

と 考えるまでもなく125Fを投入。

休む間もなく・・・
P4170136.jpg
P4170139.jpg
P4170141.jpg
P4170144.jpg
連発(^^)

Blooowin!125F(チャートバックデカレンズホロ・ゴールドサバ)

こんな感じで釣れ続く。

反応が無くなったタイミングでシャルダス14にシフト。
P4170148.jpg
P4170151.jpg
P4170153.jpg
もう 鉄板のローテーション(^^)

シャルダス14(キラキラシラス)

真っ暗になったタイミングでスーパーシャロー帯にちょい移動。

このエリアは125もシャルダス14も引けない。

とあるルアーの独壇場になる。

昨日はこのルアーがドハマりした。

というか手持ちのルアーでこのエリアを引けるルアーが無かっただけなんですけどね(笑)

水深は恐らく50cm~深くても1m程度。

底から生えている藻が水面近くまであり、水面直下または水面以外でしか釣りは成立しない。

この時期魚が居るのはそんなエリア。

そんなところで活躍するのが・・・
item_razamin_90_razamin-main_w274px_h206px.jpg
水面直下 I字系。

シャロー帯の藻場では大人しい動きのルアーをゆっくり巻く。

これが鉄板の釣り方。

その釣り方にバッチリハマったのがラザミン90。

ホント・・・

ハンパないって! (笑)

ってニヤニヤしながら釣る釣りも珍しい(^^)

ホント ハンパない反応でした。

見たくない方は飛ばしてください。全部じゃないけど乗せときます(笑)
P4170183.jpg
P4170186.jpg
P4170187.jpg
P4170189.jpg
P4170193.jpg
P4170154.jpg
P4170159.jpg
P4170162.jpg
P4170165.jpg
P4170168.jpg
P4170169.jpg
P4170173.jpg
P4170181.jpg
凄まじい反応の多さでした(^_^;)

使い方は簡単。

投げてゆっくり巻くだけ(笑)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

これだと怒られますね(笑)

まずは遠投。

これがキモ。

ん? ラザミンは8gだけどそんなに飛ばせるの????

と 思われるかもしれない。

これがね、すこぶる飛ぶんです(^^)

一度投げてみてください。 その前に買ってみてください(笑)

着水したら、ちょっと巻くのを我慢。

漂っているラインが、水面についたら軽くチョン。とジャークを入れる。

これがもう一つのキモ。

キャスト時 内部ウェイトが後ろに移動。

それを前に移動させるのに必要なアクションです。

これ必ずやってください。

あとはゆ~っくり巻くだけ(^^)

ほんとこれだけです。

水面を漂うようにまっすぐ泳ぐベイトを躊躇なく喰ってきます。

釣れる魚のコンディションが良いのも特徴かもしれません。

色々言っても分かってもらえないかもしれないので、まずは風の弱い鏡面状態の時に使ってみてください(^^)

今日は微妙な風がまた吹く状況。

どーしようなか~

大人しく帰ろうかな~

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

匿名さん
こんにちは。
逆ですね~ 秋田だから活躍する場面が多いと思いますよ(^^)
ご購入ありがとうございます(^^)

魚に妙に血がついてるのは何故なんですか?

Re: タイトルなし

kpslyrさん
はじめまして。
これは、藻です。
血ではありません。