FC2ブログ

4/18 2019 夕方~夜の部・・・ザブザブ(^^)

昨日も夕方からの釣行。

前日の鏡面状態の状況からこの日は、若干嫌な方向から風が入るので、ザブザブになるのを予想していた。

いつも通り、日中一心不乱(笑)に仕事を片付け、17:00退社。

新入社員より早く帰ってやろう!といつも思っている(笑)

この日も彼等より早く退社(笑)

そのままポイントへ向かう。

どんな状況かな?

と 海を覗くと・・・

・・・

・・・

・・・

ほどよいザブザブ感(^^)

この感じなら・・・

・・・

・・・

・・・

この先を言うのはやめておこう(笑)

早速立ち位置にたち、とりあえず125Fを投げる。

釣れる(笑)
P4180200.jpg
一投目から釣れてくれるのは楽しい(^^)

Blooowin!125F(ゴールドサバ)

この後も・・・
P4180202.jpg
P4180204.jpg
P4180205.jpg
同様に釣りまくる(^^)

Blooowin125F(ゴールドサバ・チャートバックデカレンズホロ)

明るい時間帯は夜のリトリーブスピードより意識して早目に巻く。

反応が無くなったら、巻きの途中に数回ジャークを入れて素早く巻く。

夜と変えているところはこれだけ。

こんな感じで、数本追加しナイトゲーム突入。

いつもならこのタイミングで時合なんだが・・・

昨日はちょっと沈黙。

10投して何もないと不安になる(笑)

でも 11投目に釣れちゃったりする(笑)
P4180207.jpg
やはり、暗くなったら漂わせるほどのデットスローリトリーブが良い。

流れの変化等に突入して抜けたタイミングとか入ったタイミングで反応が出る。

そんな釣り。
P4180229.jpg
P4180218.jpg
P4180216.jpg
P4180212.jpg
P4180209.jpg
あとはその変化を見つけたら量産していくだけ。

これがまた楽しいところ。

見つけれないと「0」

見つけれると、10にも20にもなる(^^)

そんな釣り。

特にBlooowinシリーズは流れの変化が分かり易いルアー。

そんなこともありここ最近多用しています。

是非 一度体感してみてください(^^)

ここえ若干飽きてきたので、さらに繊細な釣りを展開。

ラザミンでこのザブザブの状況で魚を出せるか?

やはり引き波系のルアー。

無風の鏡面状態の方が使いやすい。

まあ なんとかなるでしょ(^^)

と 軽い気持ちで数投。
P4180227.jpg
P4180224.jpg
P4180224.jpg
ポンポンと(^^)

やはり 鏡面状態の時より反応は少ないが十分釣れますね。

ザブザブの時はさらにゆっくり見せるか、ちょい早目に引くか。

この両極端な使い方で反応が多いのが特徴かもしれません。

これはもう少し突き詰めて行こうと思います(^^)

こんな感じで、春の数釣りを楽しんでいますが、そろそろあの魚を追いかける時期。

シーバスともども楽しんで行こうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント