FC2ブログ

2019 5/17~19 春の青物捜索Part2・・・水柱。

Part1に引き続き・・・

三日目の朝。

青物釣行の朝は早い。

某道の駅で、2:00起床。

前日、ほぼ終日投げ倒し、ビックサイズ2本との格闘。

倒れるように車中泊。

すっかり 疲れは取れた・・・

・・・

・・・

・・・

はずはない(笑)

そんなに早く回復するほど若くない。

こんなことでも、老いを感じるこの頃。

不安定な足場での釣りだったので、とにかく下半身の疲労感が半端ない。

同じ下半身でも、あそこは元気!!

・・・

・・・

・・・

どーでも良いですね(笑)

話を戻します。

朝の恒例行事を道の駅の便所で頑張るがいまいちな出方。

出発予定時間を過ぎてしまい、焦りながらもポイントへ。

まだ真っ暗な時間。

薄明るくなるまでは、ノットを組み直し、状況を伺う。

背後からの爆風に近い強風。

まあ 向かい風よりは良いか・・・

そんな状況。

この追い風。

良いようで、そんなに良く無い。

ベイトが離れてしまう恐れがあり好ましく無い状況でもある。

確かに、前日と比べ魚の雰囲気は少ない。

こりゃ苦戦しそうだな~

何をメインにやろうかな~

ジグかな~

ミノーかな~

いろいろ考えたが、トップメインでやることにした。

東北日本海側ショアラインはとにかく浅い。

このポイントも、100m先でも3~5mだと思う。

それでも、いろんな位置にブレイクが点在する。

そこに沿って回遊したり、その付近でベイトを待ち構えている魚も必ず居る。

今回は、そのブレイクを丁寧に攻めていく作戦。

明るくなり始め、トップで出そうだな~

そんな雰囲気満載(^^)

追い風でルアーも良く飛ぶ。

早速 ガチペン160で後半に探りを入れる。

明るくなり始めると、ブレイクラインの位置も鮮明に確認出来、ブレイクを通過・輪切りにしていくなど、丁寧に探っていく。

ロングジャーク・ショートジャーク・ドックウォークとガチペン160は色んなことが出来る。

反応が出たのは思いのほか近かった。

沖のブレイクを通過し、立ち位置から30m程度にある手前のブレイクを通過させた時・・・

ドッパーン!!

物凄い音と水柱。

しかし、このバイトを乗せることが出来なかった。

が、まだ追いかけているのを確認出来たので、ショートジャークで誘いを入れると2度目のバイトで乗ってくれた。

タックルも強めなセッティング。

合わせを入れたら、ほぼフルロックのドラグを出すことなく、数十秒でキャッチ(^^)
写真④
この強気なファイトも青物釣りの楽しいところ。

ガチペン160(クリアピンクシルバー)

この後も、同様の攻め方で狙っていくが、思いのほか反応が無くなり、キャストしている時間より休憩の時間が長くなる。

体中の筋肉が疲労を訴えている。

こんな時は・・・
P5190766.jpg
タンパク質補給(笑)

新製品に飛びつくおっさん(笑)

コンビニで初めてみたので、リアクションバイト!

飲んでみたが、効果があるかは不明(笑)

こんな感じで、9:00頃。

全く魚の雰囲気が無くなったので、早々に撤収としました。

というか、疲れて粘る気が無くなっただけ(笑)

こんな感じで、車に戻り地獄の130kmドライブ(^_^;)

なんとか安全運転で家に到着。

ここからがもう一つの地獄。

いつもは車をシーバス仕様にしているが、青物釣行は車中泊が前提の釣り。

車も車中泊仕様に変えていて、再度シーバス仕様に戻すのとタックル・ウェアー類の潮抜きと、疲れ切っているのにやることが多い(^_^;)

それとどんな感じで車中泊してるんですか?とよく質問される。
P5190772.jpg
こんな感じで、2列目3列目をフラットにして布団替わりは封筒型の寝袋。

俺の車は、この状態で身長176cmの俺が足を伸ばして寝ることが出来ます。

この辺の車選びも重要ですね。

あとは、マット。
P5190773.jpg
フラットになっても、若干の凹凸があるのが車。

写真には写っていませんが、一番したに90cm×120cmのべニアを敷き、その上に断熱マットを敷いてさらにその上にこのオレンジのエアーマットを敷いています。

これがすこぶる快適(^^)

こんな感じに快適な車中泊ライフを楽しんでいます(^^)

3年前はこのセッティングで5泊6日もやっていました。

家で寝るより寝れるしね(笑)

こんな感じで、ハードな青物釣行も終了。

残り少ない、春の青物シーズン。

体力と時間が許される限り、方々に走り回りたいと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

べぇさん
おはようございます。
いつも閲覧ありがとうございます。
サイズは84cm⇒91cm⇒80cmです。

タックルは青物用が希望ですか? シーバスですか? ライトゲームですか?オフショアですか?
いろんな釣りをするので、これが知りたい!と言って頂ければお答えします。
ノットについては、自身で自信を持って組めるものでやった方が良いと思います。

俺は基本的にFG 大型青物でボビンです。

よろしくお願いします(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます