FC2ブログ

2019 6/17 夕方の部・・・小場所でドーン。

昨日は夕方の部。

ようやくまとまった雨が降った秋田。

が・・・

思ったより降らず、川の増水も大増水ではなく、増水程度。

本来なら、もっとがっつり降って一度リセットして欲しかったんですけどね(・_・;)

その辺は贅沢は言えないですね。

そんなタイミングで、以前からお誘い頂いていた同級生のIさん。

雨が降ったタイミングで、良くなるエリアがあるとのこと。

現地に若干 強引に連れて行かれ!?

いや 到着は俺の方が早かった(笑)

まだまだ会議中だったIさんに・・・

「早く来ないと釣っちゃうぞ~」とか・・・

現地の状況を動画で送りつけたり・・・

「会議なんかいいから早く来い!」とか・・・

LINEを送りまくる(笑)

そんな感じに散々誘惑し・・・

19:00以降に合流予定だけど、まだまだ明るい時間に合流出来た(笑)

その辺は同級生の成せるわざ。

これ 後輩とか部下にやっちゃダメですよ(笑)

パワハラになっちゃいますからね!

Iさんも俺もバス釣り出身のシーバスアングラー。

バス釣りアングラーから見るとヨダレが出そうなフィールドだった。

ちょっと前に、一緒に下見をしていたので大体の攻略法は考えていた。

タックルは、ベイトタックルの方が良い。

これは、明確に分かっていた。

ゴリゴリにストラクチャーが入っていそうなので、強めのセッティングが必要ということで・・・

Fishman comodo6.10XH

shimano カルカッタコンクエスト201HG

toray ジギングPEパワーゲーム3号

toraiy パワーゲームルアーリーダーフロロ 30lb

落ちアユシーズンのタックルセッティングで挑んできた。

因みにタモは携行しなかった。

たぶん Iさんがあの伝説の「青いタモ」を持ってくるだろう・・・(あのダサいタモ・・・)

そう思っていたのと、80cm位までなら抜きあげられるタックルだったから気にせず持っていかなかっただけ(笑)

そんな感じに俺は単独で早目に立ち位置に入り、スタート。

雰囲気は最高。

一投目から出そうだったので、ボラコンをセット。

ベイトタックルの利点を生かし、対岸のピンポイントに正確に落としていくが開始早々のヒットは実現せず(・_・;)

何でかな~

何処かな~

なんて 考えながらやってるとIさん登場。

終始下衆な話と・・・

我々年代あるあるの・・・

健康の話(笑)

血圧がどーとか・・・

血糖値がどーとか・・・

まだまだ○立するとか・・・

釣りに集中出来ない内容ばかり(笑)

そろそろ真面目にやるか・・・

と ボラコンから得意なスネコンにシフト。

出るならあそこだよな~

と言う払い出しの頂点にライン先行でスネコンを導く。

居るところには必ず居るもんで・・・

食い上げて来た・・・
P6171196.jpg
P6171190.jpg
ファイトタイム数秒(笑)

いい魚でした(^^)

スネコン130S(蛇連グロー) 

俺はこれで若干満足。

もう一か所の本命ポイントに行ってみたが、反応なしで終了としました。

久しぶりにバス釣りアングラーの血が騒いだ釣行。

出来ればボラコンで釣りたかったんですけどね。

昨日は表層より、ちょいしたレンジに反応が出てたので、反応を得られませんでした。

その辺は今後、突き詰めていこうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント