FC2ブログ

2019 6/19 雄物川シーバス・・・トロトロの流れ。

昨日も夕方短時間勝負で川へ。

上の方を徘徊予定だったが・・・

みるみる下がる水位(-_-)

昨年位から増水後の水の下がり方が早い。

一部で大規模な護岸整備をしたから?

ただ単に雨が降らないから?

不明だが、変わりつつある雄物川。

どこでも、簡単に釣れていた20年位前が懐かしく思うこの頃。

そんな昨日、短時間の土砂降りもあったが、何故か下がる水位(-_-)

大雨の洪水被害を緩和する目的の工事ならしょうがないと思うけど、釣り人としては寂しく思うこの頃。

この水位ならあそこ・・・

そこがダメならあそこ・・・

そんなポイントが無数にある雄物川。

昨日は水位の下がりかたが良く無かったので、まあいるでしょ!

という エリアに突入!!

対岸に超有名アングラーをチラ見しながら、気にせず続ける。

何からやろうかな~

なんて 言いながらも、あまりにもトロトロの流れに若干凹む。

でも こんな時は、川特有のゆ~っくり流し巻くのはあまり良く無い。

流れ自体そんなに無いですからね(^^)

じゃあ どーするか?

動かせばいいだけ。

鉄板VBの早巻きだったり、VBの素早いリフト&フォールだったり。

ミノーのジャーキングだったり。

やらないことは無いが、VBの釣りがあまり得意じゃないのでやっぱりジャーキングに行きつく。

実釣予定時間は、1時間半程度。

このトロトロの流れから何本抜けるかがテーマ。

昨日はそんな釣り。

本当はデカいの狙ってるけど(笑)

数釣ればそのうち混じるでしょ作戦で165Fを遠投し、ジャーキングを続ける。

スタート直後は、いつも通り当日のアタリテンポを探る。

いつも通りスラッグを出して、そのスラッグを弾く。

基本動作はこれだけ。

あとは入れる角度。

そこから引いてくるコースを調整、続ける。

答えは簡単に出る。

多少魚が居れば・・・
P6191212.jpg
P6191215.jpg
P6191220.jpg
P6191223.jpg
P6191225.jpg
連発ではないが、ポンポン出る(^^)

Blooowin!165F(房州アジ・レッドヘッドホロ・ゴールドサバ・エクストリームキャロット)

この他にも極小サイズを数本(^_^;)

これは、オートリリースに努める。

決してバラシと言わないのが釣り人の維持(笑)

ナイトゲームに突入しても良かったけど、何かと忙しい毎日。

潔く終了としました。

水量が増えて、流れが増せばシャルダス・125F・スネコンの流し。

トロトロの流れなら、165Fのジャーキング。

当日の状況に合わせて攻略法を変えて行けば短時間でも楽しめる毎日。

今後も超多忙な毎日が続きますが、効率よく楽しんで行こうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント