FC2ブログ

2019 8/4 灼熱の海。

昨日は7月中旬以来のオフショア。

メインターゲットは、青物とシイラ。

とい言いつつ、なんか釣れれば楽しいので、何でもあり(笑)

そんな感じで、Tさん船に乗っけてもらいました。

近況を聞くと、よだれが垂れ流しになる状況。

時期も時期なので、暑さでダウンしないように水分補給を万全にして乗船。

目的地に到着するまでの、海上でもいたるところでボイルしている状態。

今日は良い日???

なんて 思いながら移動。

確かに魚は出ていた。

でお なんか小さい・・・

そんな不安の方が大きかった(^_^;)

そんな感じで、目的地着。

早速 鳥山・ナブラを探す。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

「イダイダ」(居た居た)

遠目に見ても悪くない、規模のナブラ。

余裕のキャストで、一番濃い部分にガチペン160をぶち込むが、なんか違う。

Tさんはベイトサイズのシンペンで早々にヒット。

良型のサワラをキャッチ。

ん?

サワラ?

この時点で、不安が確信に変わってしまった。

約20日前に同エリアに入っていたが、今回と魚が違っていた。

全ての魚が大きかったし、サワラは居なかった(^_^;)

ベイトもまとまらず優雅に泳いでいた。

これは苦戦しそうだな~

と 次のナブラを見つけて、突入~

からの・・・
わらさ
70cm台のワラサをキャッチ。(周辺が明るすぎて、写真が異常(笑))

こいつは肥えていました(^^)

Blooowin!165F(防州アジ)

この後もナブラに合わせて続けるが、どんどん魚は小さくなり反応もしなくなってきた。

これも真夏のオフショアあるある。

人間の集中力が勝つか?

魚が勝つか?

ほぼ無風状態。

気温は30℃オーバー。

オフショアで経験のある方はご存知かと思いますが・・・

・・・

・・・

・・・

地獄です (笑)

それでも滅多に沖に出れないので、頑張りました。

ナブラを見つけては打込んで・・・

ゴミを見つけては、ジャーキング・・・

この状況なら絶対出るはず。

という 潮目+ゴミ。

いいところに入ってジャーキング2回。

いきなり止まるジャーキング。

合わせをれると・・・

ギャーーーーーーーーーーーーーー

と 鳴り響くドラグ。

ジャーじゃなくてギャーーーーーーーーーーーーーって勢いでなります。

それほどのスピードで泳ぐ魚は、あいつしかいない。

数回のジャンプで確認した魚体は・・・

やっぱりデカかった!
IMG_4856.jpg
105cmのメジャーを大きくオーバーする、ビッグシイラ(^^)

Blooowin!165f(房州アジ)

シイラの魅力は何と言っても、ファーストランの強烈なファイト。

1m未満のサイズだったら、ファーストランを凌げば楽にキャッチ出来るんだが、このサイズのなると セカンドラン サードラン
も強烈な走りをみせてくれます。
IMG_4859.jpg
この魚は全てゴープロに納めることが出来ました。

時間があれば編集して、どこかにアップしたいと思います(^^)

この後はさらに風が無くなり、本当の灼熱地獄(-_-)

こーなると 無理に動くことはせず・・・
P8041832.jpg
フテ寝(笑)

横になったと同時に風が吹きはじめ、すこぶる気持ちいフテ寝となりました(笑)

このあともしつこく、魚を探すが・・・
P8041834.jpg
イナダサイズを一本追加して終了となりました。

覚悟はしていたが、凄まじく暑かった海上(^_^;)

でもね。

それはそれで楽しいのもオフショアの釣り。

今回はデカいシイラも出せたし、楽しい釣行でした(^^)

今後もチャンスがあれば、チャレンジしたいと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。ものすごく久し振りにコメントさせていただいています。
秋田にもあんなに大きなシイラが居るんですねΣ(・□・;)
今回の記事を参考にさせていただき、機会があればトライしてみたいです。

Re: タイトルなし

トットさん
おはようございます。
エリアによってサイズは違いますが、秋田にもデカいのは居ますよ(^^)
しかし、秋田にはシイラやキャスティングゲームに特化した遊漁船がほぼ無いので、難しいかもしれません(-_-)