FC2ブログ

2019 8/22 雄物川シーバス・・・大ハズシ(^_^;)

昨日はいつもの短時間勝負で夕方雄物川へ。

ここ数日 いい感じの雨が降り いい感じの状況!!

・・・

・・・

・・・

とは 言えない状況が続いています。

が・・・

居るところにはちゃんと居る。

そんなエリア・ピンのストックも多い。

行けば外さないのが、自慢だったんだけど・・・

昨日はそんな釣行。

まず、午前中数回・午後行く直前に数回。

雄物川の水位チェック。

水位を確認するとき、この「数回」確認する行為が重要。

直前の情報だけでは、水位変動が分かりにくい。

履歴で追えば良いかもしれませんが、それだとリアルタイムに考えることが出来ない。

この時間で、この水位ならこのエリアに行って・・・

数時間後の水位を確認し、あれ?思いのほか減ってない。じゃあ まだこのエリアに居るな~

とか 色々予測を立てることが出来る。

これもリバーシーバスの楽しいところ(^^)

太平洋側のように潮位差で時間割り出来れば、良いんですが日本海側の河川は完全に雨量で増減する水位。

流れ。

これを机上で判断出来るようになるまでは、相当な経験値が必要。

単純に前回この水位で釣れたから次回も・・・

そんなに簡単じゃないので、これがまた楽しいところでもあり、難しいところでもあります。

そんな昨日の夕方。

この水位・この天気・この気温ならあのシャロー帯に絶対居る!

・・・

・・・

・・・

と 自信満々で、17:45現地着。

攻める水深は1m未満。

メインは0.5m程度のシャロー帯。

これ以上水位が高い条件では魚はもっと上に行くし、これより低いと魚は下に行く。

そんな絶妙な水位。

それが昨日の夕方のタイミング。

勝負は開始10投以内。

丁寧に1mから0.5mに駆け上がるブレイクを通す。

予想通り1投目で、モワッと出たが乗らず(^_^;)

この時 不安が脳裏をよぎる。

もしかして今の・・・

そう思いながら、ちょっと時間を置いて2投目。

再度、モワッ・・・

マジ?

ガボッツから125Fに変え、絶妙に底を擦らないように流し込む・・・

・・・

・・・

・・・

バシャ!

おっ!

合わせを入れ、強引に寄せるがエラ洗い無し・・・

不安が的中(-_-)
P8222069.jpg
良いナマズ(^_^;)

Blooowin!125F(ゴールドキャンディ)

言うまでも無く、このあとナマズ連発(^_^;)

これはこれで楽しいんだけど、超消化不良(笑)

ナマズのローリングを楽しんでたら次のポイントに行く時間が無くなり強制終了(笑)

たまにはこんな釣行も無いとね(笑)

・・・

・・・

・・・

はい。負け惜しみです(笑)

さて 昨夜からまた大雨ですね(^_^;)

これで 河川は増水。

激濁り。

折角の週末が、イライラした週末になりそうな予感。

状況みて入れるところに入ろうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント