FC2ブログ

2019 9/20 最上川シーバス・・・終盤かな・・・

またまたちょっと前の話。

多忙の為 なかなかPCの前に座れない毎日(^_^;)

更新が遅れ気味です。

釣りには行っていますが・・・

魔の9月中旬。

厳しい毎日です。

そんな先週中ごろ。

雄物川の超実績ポイントに行ったが、全くアユの姿が見えず、あきらめて帰って来ていた。

でもね。

これ いい傾向。

川に全くアユが見当たらなくなって、数日すると一気に務めを終えたアユがフラフラ落ちてきます。

その前兆が見え始めてきた先週中ごろ。

しつこく雄物川でデカいのを探し回るのも良いが・・・

ちょっと他県の川も気になるこの頃。

3連休前日の金曜日。

翌日 子供の部活の送迎が11:30。

それまで帰れればいいから、遠くにも行ける。

さーて どこに行こうかな~

そんなことを考えていた木曜日。

各地の状況を聞くがやはりどこもいまいち(^_^;)

じゃあ 県内で頑張る?

でもな~

・・・

・・・

・・・

あそこまだいっぱい釣れるかな?

ふと脳裏をよぎった。

今年 お世話になった最上川。

この川。

とにかく釣れるシーバスのコンディションが抜群。

初夏からイケるタイミングがあれば今年は通いこんだ。

秋っぽくなってきて、そろそろいろんな変化がある時期。

それを確かめるためにも行くことにした。

そんな感じで定時で会社を脱出し、約2時間の移動。

着くころには真っ暗。

陽が短くなってきました。

秋って感じですね。

早速 目的の立ち位置まで徒歩移動。

ちょっと 遠回りして状況を確認。

思ったより、風が弱くやり易いと思ったが思いのほかマイナス要因も多かった。

目的地付近に到着し、入水。

だいたい魚が通る位置も分かっているので、その付近をしつこく攻める。

時期も時期。

最上川もアユが豊富な川。

そろそろ落ちてるかな?

そんな確認もしたかった。

最初の10投のビックサイズの実績が高い。

ボラコンでも・・・

と 思ったが雰囲気的に違う。

じゃあ なにから入ろう?

密かに今後期待している、ゼッパー(プロト)から入る。

ガッツリ浮いて、水噛みが良くて巻かずに流してもフラフラ動いてくれる。

これからの時期に最適なルアーと昨年から思っていた。

最上川も水位が低く、状況的に良くない。

いつもより水深が無く、ドアップに着水させちょっと巻いただけで底をこする。

じゃあ 巻かずに流すか・・・

と アップに入れてスラッグだけを回収。

そんな6投目だったかな?

プカプカ流し巻いていたゼッパー付近で水柱が上がった。

直後乗ったのを確認して、鬼合わせ!

感触から悪く無いサイズ。

周囲にストラクチャーが無いので、ゆっくり慎重に寄せ・・・

ネットイン!
P9202666.jpg
P9202674.jpg
ガッポシ咥えてくれた(^^)

やはり デカいベイトを意識しているんだと認識。

この調子で、いつものように数を稼ごう・・・

と 思ったが、このあと沈黙が続く。

でも ここまでは予想通り。

そんなに簡単に連発は出来ない。

この日は酒田周辺に車中泊予定だったので、じっくりやろう・・・

覚悟を決めて、いろいろ試す。

中でも反応が良かったのは、スカーナッシュ120F

巻くと底を擦るが、流し巻く分にはいい感じのフラつきで魚を寄せる。

と 言いつつ完全に乗せれたのは・・・
P9202654.jpg
この一本。

体高のある最上川シーバスらしい魚体だった。

この後も執拗に流し巻くが、いまいちな反応。

やっぱり このルアーに頼るか・・・

と 125Fを投入。
P9202646.jpg
ポンポンあっさり出るが、サイズがいまいち(・_・;)

でも エサ?と思うくらい反応が多いのが125Fの特徴。

このあと数本小型を追加し、23:00 潔く撤収としました。

最上川も雄物川同様。

以前は見えていたアユが見当たらなく、あの時期直前といった感じ。

これはこれで楽しみではあるんだが、今後行くかは微妙な感じ。

でももう一回くらいは行こうかな・・・

そんな 終盤を感じる雰囲気でした。

さて 各河川 そろそろ楽しい時期に突入しそうな雰囲気。

厳しい毎日ですが、ほどほどに楽しんでいこうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント