FC2ブログ

2019 9/24 米代川シーバス・・・思いのほか上がらなかった水位。

またまたちょっと前の話(笑)

三連休明けの24日。

この日から能代市内の物件の仕事がスタート。

と言うことは・・・

毎日 能代方面に行かなきゃいけなくなった(-_-;)

と言うことは・・・

そう。

そういうこと(笑)

毎日 米代川に行けるんです(^^♪

会社での仕事もあるので、毎日と言う訳にはいかないと思いますが、週の半分は能代地区に居ると思います。

これから始まるワクワクの時期。

久しぶりに仕事に感謝しちゃいました(笑)

この日も朝から能代入り。

前日まで、台風の影響で降った雨。

しかし・・・

雨雲が男鹿半島の沖合を通過し、期待していたほどの雨は降らなかった。

それでも、微妙に上がった水位。

これはチャンスなんじゃない???

と 仕事終了後色々回ったが、いまいちな水位上昇(-_-;)

もっと降れよ~

そんな不謹慎な思いを抱きながら、三か所目。

やっぱり 期待通りの水位上昇ではなかった。

それでも時間的にここで打ったら最後かな?

早速入水。

テンポよく広範囲に打っていく。

あと10cmでも水位が上がっていれば簡単に釣れるんだけどな~

でも この感じだと確実に魚は入っている。

そう確信していた。

どんどん実績の立ち位置に向かって歩く。

この感じだと数本出そうだな~

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

と 思うと高確率で・・・

・・・

・・・

・・・

出ない(-_-;)

昨日もそうだった。

全くの無反応。

困った。

ここで出なきゃ他のポイントも厳しいな~

戻りつつ再度打っていく。

あの辺 ブレイクだったよな~

これは超渇水期に川に通いこまないとわからないこと。

そんなブレイクを多く知っているので、良く無いなりに魚は出せてると思う。

そんなブレイクをまずは切っていくようにシャルダスで通す。

「巻き」の釣り。

やはり時期も時期。

巻いてもなかなか食ってこない。

じゃあ 「流す」釣り。

流す釣りの代表的なルアー。

スネコン130S。

これからの時期 出番が飛躍的に増えるルアーです。

使い方は簡単。

アップ気味に入れて張らず緩めずのラインテンションをキープし流すだけ。

巻き過ぎてもダメ出し、流し過ぎてもダメ。

難しいと感じるのは最初だけ。

このラインテンションをキープさえ出来ればあとは簡単です。

と言いつつ、この「ラインテンションのキープ」が一番難しいんですけどね(-_-;)

でも 数人実際川でレクチャーしましたが、皆さんランカーサイズを釣って頂いています(^^)

それだけ、信頼しているルアーです。

この他にもジャーキングで使ったり、早巻きだったりいろんな使い方も出来ます。

でも これからの落ち鮎時期は流し込みが基本。

まずはこの張らず緩めずのラインテンションを練習して頂ければと思います。

そんな感じで、今度はブレイク沿いにスネコン130Sを流し込む。

居れば、即ヒット。

居なけりゃ地獄(笑)

この日は前者。

数投で即ヒット!

感触からして悪くないサイズ。

まあまあ引きましたが、あっさりネットイン!
P9242726.jpg
P9242712.jpg
良い魚でした(^^♪

スネコン130S(房総サンセット)

このスネコン130Sカラーは房総サンセット。

皆さん 個々に思い入れの深いルアーやカラーがあると思う。

俺の場合は、このスネコン130S 房総サンセット。

4年前の初夏。5月頃だったかな?

知人アングラーから面白いルアーがある。使ってみれば?

と 教えてらった。

買ってみた。投げてみた。

・・・

・・・

・・・

驚いた!

こんなルアー作れるんだ!

大変失礼な話だが・・・

この時 初めてBlueBlueに興味をもった。

この時はまた、このメーカーのテスターになるなんて考えもしていなかった。

それから数か月後

村岡さんからの突然の電話。

それから転がるように事が進み現在に至ります。

俺の釣り人生を変えたルアーとカラーと言っても良い。

普段からカラーに拘りなく釣っているが、このカラー

見た目カッコイイでしょ?(笑)

俺のカラー選択はそんなもんです(笑)

この状況だから、このカラーとか・・・

この川はこのカラーが強い!

とか 拘るのはいいことだと思う。

確かに強いカラーはある。

でもね。

その考えが成立しない時どうします?

迷走しますよね?

だったら 好きなカラー投げて玉砕したほうが気持ちいいですよね?(笑)

俺の考えはそんな感じです(^^)

話を戻します。

この後は深追いせずに軽くシャロー帯を打ってガボッツ150に出たけど乗らず(-_-;)

まあまあデカかった・・・

まあ この魚は今後獲るとして・・・

なんて 負け惜しみを言いながら撤収となりました。

いよいよ秋っぽくなってきたこの頃。

さらなるビックサイズを求めて、10月いっぱいは川俳諧を続けたいと思います(笑)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント