FC2ブログ

2019 9/29 米代川シーバス・・・居るとこに居る感じ。

何度も言うがちょっと前の話(笑)

その前に前日の26日の夕方から27日の朝方まで、「あの人とあいつ」を米代川ガイド。

まあまあサイズを釣って頂き、満足した人とそうでない人。

明暗が分かれたが、数本出たんで安堵しているところ。

27日早朝帰宅し、午前中はほぼ死んだようにグッタリ(笑)

お昼頃復活し・・・

嫁さんになんか企んでるか恐る恐る聞いてみると、「何も無いよ~」とこと。

じゃあ イクか・・・

と 思い腰を上げて・・・

米代川へ・・・

ちょっと気になるエリアをまだ回れていなかったので、そんなエリアを効率よく回る作戦。

15:00現地着。

早速 色々回る。

水位も下がり始め、状況としてはそれほど良く無い。

狙うエリアは・・・

超激流エリア。

真夏なら鮎がピョンピョン跳ねてそうな雰囲気の激流。

普通のアングラーならパスしそうな激流。

実際 俺も真夏以外は避けていたエリアだった。

狙うピンは、激流の中にある大きな石の裏側。

そこにスネコン130を流し込む。

水深は恐らく1m未満。

浅いところは50cm程度。

そんなピンに魚は居る。

因みにどのくらい激流かと言うと、水深30cm位の位置でも立っていれない位の流れ。

膝上まで浸かるとあっという間に流されます。

その位の流れなので、水中のストラクチャ-は流れの変化で一目瞭然。

そのピンを明るい時間に見ておき、脳裏に焼き付ける。

キャストするのは日没後。

暗くなり始めたタイミングで、そのピンに何度も流し込む。

直撃さえしなければスレることもない。

一瞬で流されますからね(^_^;)

着水から回収開始までの時間は恐らく3秒程度。

その3秒間に集中。

着水させ、石の裏に入った瞬間、動きが止まった。

直後 違和感を感じ即合わせ!

激流に乗ってあり得ない位引く(^_^;)

もしかして掛けちゃいかんやつか?

ちょい リフト・・・

バシャバシャ!

ホッ・・・

シーバスだ・・・

・・・

・・・

・・・

安心している場合ではない(笑)

あのエラ洗いのしかたなら恐らくガッツリ食ってるだろう・・・

ていうか・・・

流芯に乗られる前に勝負をつけなきゃ・・・

ゴリ巻スタート(笑)

水面に出てさえくれればなんとかなる・・・

おもいっきりリフトし・・・

バシャバシャ音を聞いたら・・・

ゴリ巻!
IMG_5224.jpg
なんとかズリあげ成功(^^)

スネコン130S(アカキン)

まあまあいい魚でした(^^)

やっぱりあの石の裏に居た。

短時間の流し込み。

しかも暗くなってから。

こんなワクワクの釣りが毎日楽しめるのもこれからの時期の特徴。

難易度は相当高いです。

だから一本出せた時の喜びは大きい。

そして・・・

魚も大きい(笑)

今後3週間程度はこんな釣りを楽しんでいこうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

No title

明日はgyoさんの誕生日おめでとうございます!
渋い中の1本って痺れますよね~!(^^

Re: No title

Sさん
おはようございます。
簡単では無い時期ですが、それなりに楽しんでます(^^)

よく御存じで(笑)
ありがとうございます(^^)