FC2ブログ

2019 11/5~6 郷に入っては郷に従え。・・・Part2

Part1はこちら。

11/5(火)に引き続き翌日。

この日は、Sさんも同行してくれるということで、ワクワク状態。

3:30に現地着ということで、前日は早目に寝た。

宿からポイントまで、40分程度。

じゃあ 2:30に起きれば間に合うな・・・

そんな感じで、いつも家に居る時とほぼ同じ起床時間(笑)

これなら体の負担にならない。

早速 宿を出て目的地へ急ぐ。

それにしても 風が強い(・_・;)

いつもなら釣りが成立しないレベル。

道中 左に海を見ながら走るが、波の迫力が凄い。

これ 釣りになるのかな???

そんな不安を抱きながら、ポイント着。

Sさん 寝てるかと思ったが、遅れて到着。

早速 状況をうかがうと・・・

やはり この風が邪魔。とのこと。

うん。

俺もそう思う(笑)

前日もなかなかの風だったが、釣りは成立したし魚も出せた。

でも この朝は、全く自信がなかった(・_・;)

早速レクチャーを受けてスタート。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

うん(・_・;)

キツイ(・_・;)

真横からの爆風。

流す釣りだったら、釣行不能だったけど幸いゴロゴロ巻く釣り。

なんとか釣りは出来る。

でも 風を読んだ着水点に投げないと爆風にあっという間にラインを持っていかれ釣りにならないレベル。

この風向き、風による表層の流れ。

これだったら、あそこに落としてそのままラインを流して・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

って これが通用しないパターンだったことを思い出す。

だったら 若干ダウン方向に入れて巻きあげるか・・・

そんな発想。

早速 ダウン方向に投げてブルブルを感じるスピードで巻く。

あの140Sをブルブルさせて使う。

若干ニヤケながら巻いている自分が居る。

そう気づいてまたニヤリ(笑)

爆風の中 なんとか釣りを成立させて、そろそろ時合?

と 思った直後 近距離で・・・

ゴンッ!

ラインも張った状態で、バイトの感覚がダイレクトに伝わってくる。

直後 それほどでもないサイズと認識。

あとは強引に寄せて、Sさんにランディングしてもらい・・・
IMG_5395.jpg
いつもの補助ライトを修理中の車に忘れてしまい、微妙な写真(・_・;)

Blooowin!140S(レッドビアー)

真っ暗闇やナイトゲームで大活躍のカラー。

この後も同様に攻めたが、反応を得られずSさんとお別れ。

また 近々よろしくお願いします(笑)

ここで 一度 宿に戻る。

チェックアウトは11:00。

朝食も無料。

ということで、いつもはバナナだけの朝食だけど、この日はガッツリ食って・・・

ガッツリ寝よう!

と 部屋に戻って暗くしたのが、8:00頃。

よーし寝るぞー

と 思った瞬間 鳴りまくる電話(笑)

そーいえば この日は水曜日。

平日だった。

代休で俺は休暇気分だけど、世の中は平日ですもんね(・_・;)

電話対応してると 10:00。

いつも仕事しているときとそれほど変わらん状態(笑)

まあ そんなもんでしょう・・・

と 若干がっかりしながら宿を出て、再度ポイント周辺をグルグル・・・

やれそうな場所で粘る作戦。

・・・

・・・

・・・

朝より 風が強く釣行成立が困難な状態。

それでも、終了予定の17:00まで精一杯頑張ろう・・・

そう決め込んで、投げること3時間。

時合を過ぎても一向にあのベイトの群れを確認出来なかった。

それでも・・・

なんとか・・・

・・・

・・・

・・・

と 頑張ったが、やっぱり何も起こらなかった・・・

最後にドラマが・・・

と 思ったが、やっぱり・・・

「ドラマは家で見る物」でした(笑)

こんな感じで、今回の極秘遠征も終了。

来年への課題。

遠征先では柔軟な発想。

何よりその土地にあった攻め方。

そんなのを再確認出来る良い遠征となった。

今回 急な遠征にお付き合い頂いたSさん。とその知人。

お二人には大変お世話になり感謝してもしきれない。

だから またお世話になりに来たいと思います(笑)

さて 来週も平日休みの予定。

またまた遠征を計画中。

楽しみ楽しみ(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

ぶりぶり

ブリブリ巻く(^^)

いいっすねぇ~(^^)

自分は餌釣りなので
わかりませんが

やってる自分に笑える(^^)
最高の楽しそうな釣りですね!(^^)

自分もそんな釣りが好きですねぇ(⌒‐⌒)

Re: ぶりぶり

餌釣りパパさん
こんにちは。
楽しいですよ(^^♪