FC2ブログ

2019 12/2 朝の部・・・リベンジ達成!

12月2日(月) 朝の話。

久しぶりに痺れる朝だった。

どーしても11月30日にバラシた魚を獲りたい。

とりあえず シーバスは頭の中からどけて・・・

ブリブリなブリを獲りたい。 ダジャレじゃないよ(笑)

その思いだけにつき動かされ、再度北上を続けた。

早朝会社に行って、仕事を片付け午前中休暇。

予報を確認すると、10時過ぎには釣りが成立しない向きからの風に変わる。

その前に勝負をつけたい。

そんな思いと裏腹に早朝業務がいっぱいあり、現地への到着が7:00(-_-;)

まあ 平日 しかも月曜日の朝だし、そんなに人いないだろう・・・

・・・

・・・

・・・

マジ!?

マジ!?

マジか~!!

休日とそんなに変わらん数のアングラーがずらり(-_-;)

実は・・・

前日の12月1日も現地をドライブがてら視察。

同じくらいのアングラーがひしめきあっていた。

現地で知り合いと会って話を聞いたら、シーズン中は平日でもこんな感じです。とのこと。

やっぱり 俺にはあの立ち位置は無理だ・・・

そう判断し、再度人の居ない立ち位置を確保。

周辺にいるのは、ハタハタアングラー(笑)

皆さん サビキ仕掛けを上下に頑張っておられました。

荒れてる状態で、彼らも俺の立ち位置までは近寄れない。

小さな立ち位置独り占め!(笑)

でも・・・

足元から10m程度沖から60m程度沖までテーブル状の根が入っている。

狙うのは、60m沖のテーブル状の根の端っこに潜んでいるあろうブリ。

前回釣行で、ランディングに手こずりキャッチまで至らなかった。

このポイント。

大きく3つの難点がある。

①「60m+10m程度ルアーを飛ばすこと。」 

②「60m先付近で掛けた魚を根に触れさせることなく、ファイトすること。」

③「荒れてる状況での単独ランディング。」

この3点。

①については165Fなら簡単に飛ばせるが・・・
 前述の知り合いが言っていた・・・
 メインはミノーの早巻きで釣ってますよ!ダイペンでやってる人はほとんどいません!とのこと。
 ん? そんなことないでしょ!と内心思っていた。タックルバランスを考えたら絶対ダイペンか青物用のシンペンの方が良い
 んじゃない?そう思っていた。ということで、ガチペン200メインでやることにした。
 ガチペン200はちゃんと降りぬければあり得ないくらい飛ばせる。

②これについては、現状持っているタックルで最強のものを持っていけばなんとかなると思う。

③これが、一番の問題。
 当日の波高は2.5m程度。まあまあ高い。無理して前に出過ぎると波の餌食。
 下がりすぎると磯にすれてブレイク。そんな状況。
 一応 タモも持っていくが使えないと判断し、置物になっていた(笑)
 何度も波の入り方を観察し、ズリ上げランディング出来る位置をインプット。
 そこに誘導し波に押し上げてもらいランディングする作戦で挑んだ。

9:30までの予定だったので、早速準備をしてガチペン200をフルキャスト。

ロックショア青物のプラッキングのコツは・・・

・・・

・・・

・・・

「投げ続けること」

これに尽きる。

それと 一見 豪快な釣りに思えるが・・・

実はすごく繊細な釣り。

ダイペンへの入力を間違うとうまくダイブしないし、ラインがフックに絡んだりとなかなか難しい。

この日も波の強弱に合わせて入力しないといい動きをしてくれなかった。

①の問題はガチペン200と強力な青物タックルで解決した。

こんな感じで、投げ続けて1時間ほど経過したころ。

狙い通り 60m先の端っこで2回 ガチペンが襲われた。

が・・・

フッキングせず。

でも 攻め方は間違っていない。

そう判断し、さらに続けると・・・

やっぱり 60m先の端っこで、ありえない位の水柱が上がった。

早合わせは禁物。

しっかり 重さが乗ったところで、鬼合わせを叩きこむ。

絞り込まれる強力タックル。

頭を振っている感触からかなりの大型と確信。

ここで躊躇すると、根に持っていかれてブレイク。

さらに強引に寄せた。

あり得ない位強引に(笑)

ここ数年 佐渡でそれなりに青物の経験を積んできた。

その経験を最大限に生かした・・・

ゴリ巻き!(笑)

思いのほかすんなり寄るビックサイズ。

これで②も解決した。

問題は③。

恐らく1分以内に足元に寄せたと思う。

問題はここから。

とりあえず、足元の岩まで寄せて、波を待つ。

押し上げる波を利用してズリ上げ!

を3回失敗(-_-;)

ヤバい無理かも・・・

と 思いながら4回目のトライ!

さらにラインを巻き取り・・・

押し上げる波に合わせて・・・

オリャ!

ようやくズリ上げた魚体を見てちょっと引いた(-_-;)

よくこれを一人で獲れたもんだ。

と 自画自賛の・・・
PC023352.jpg
PC023359.jpg
ビックサイズ!

メーターオーバー

デジタルスケールで重量を計ってみたら、12.4kg~11.9kgを行ったり来たり。

よって 11.9kgを採用した。

ヒットルアーは、ガチペン200(クリアチャートシルバー)

撮影後 腕が震えていた。

心地よい疲労感。

腕の筋肉がプルプルする感触。

何より全て一人でやり遂げた達成感。

これに勝るものは、無い。

あまり感情を表に出すタイプではないが、ランディング出来た瞬間ガッツポーズをしたことは内緒(笑)

リリースを試みましたが、若干エラに傷が入ってしまい、泣く泣くキープして日頃お世話になっている職人さんにプレゼントしました。

こんな感じの痺れる釣行。

やっぱり 釣りって楽しいな~

そう思える釣行でした。

今後もチャンスがあれば狙ってみますが・・・

今週末まで大時化予報(-_-;)

ブリに限らず、真冬の釣りを楽しんでいこうと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)

参考までにタックルデータ
ロッド:天龍 パワーマスターヘビーコア 100HH
リール:シマノ 18ステラSW14000XG
ライン:東レ ジギングPEパワーゲームX8 5号
リーダーバリバス オーシャンレコードショックリーダー 100lb
ルアー:BlueBlue ガチペン200

コメント

非公開コメント

もしよければガイドとか頼めたりしますか?

Re: タイトルなし

シーバス釣りたいなさん
はじめまして。
常識的に考えて難しいですよね?
申し訳ありません(・_・;)