FC2ブログ

2020 2/10 真冬のクロソイゲーム釣り方・タックル・装備諸々。

それにしてもやーっと冬が来たと思ったら、酷い天候の毎日(-_-;)

我が家は国道から奥まったところにあるので、除雪は後回し。

ここ数日の凄まじい降雪で、車を走らせるのも一苦労。

そんな毎日です。

相変わらずA市の除雪対応は酷いものですね。

昔 当時の市長が大雪だった年 やはり除雪が追い付かず記者会見で・・・

「自然現象だものしかだねすべ!」と言い切ったのを今でも鮮明に思い出します。

そんな愚痴を言っていても楽しくないので、話を戻します(笑)

今回の記事は、釣行記では無くクロソイの釣り方やタックル・装備諸々の話。

12月 シーバス釣りが厳しくなり始めるとこそこそ動き出すこの釣り。

概ねシーバスオフ期の12月中旬から3月中旬まで楽しんでいる。

12月中から1月初旬位までは、シーバスは狙えば釣れる。

でも こっちの釣りの方が面白く、真冬はクロソイゲームを楽しんでいます。

まずは肝心のルアー。

これは言うまでもありませんね。
P2093843.jpg
クロソイのニンジャリゲーム。

左から ニンジャリS

真ん中がジグヘッドS+SSワーム

右がニンジャリSS

ベースになるのが、S

ちょっと渋い時 S+SS

流れが緩い時 SS

こんな使い分け。

使い方は日々ブログに書いているように・・・

投げて沈めて巻くだけ。

・・・

・・・

・・・

・・・

そろそろ怒られそうですね(笑)

確かに、投げて沈めて巻いてるだけなんですが、ちょっとだけコツがあります。

最大のコツはレンジコントロール。

もう一つのコツは適材適所。

まずはレンジコントロール。

クロソイは基本的にボトムの岩や藻に身を隠しているようです。
クロソイ定位
こんな感じに。

確かに水族館に行ったらこんな感じに定位していました。

メバルは若干上のレンジに浮遊しています。

これは個人的な考えなんですが、クロソイは(クロソイに限らずフィッシュイーター全般)捕食ゾーンがあって、その日の活性でそのゾーンが広くなったり狭くなったりしていると思う。

そのゾーンにルアーを落とし込んだり、通過させたりさせるのがルアー釣り。

そのゾーンはクロソイの前方及び上方。

濁っていたり、急な水温変化等で、そのゾーンが狭くなるとよりボトム付近のバイトが多くなる。

ここでちょっと話を戻す。

レンジコントロール。

分かりますよね?

投げて沈めるときにカウントをとります。

今行ってるエリアではカウント13~15がベスト。

そのレンジがクロソイの捕食ゾーン。

そんな判断が出来ますね。

その捕食ゾーンを出来るだけ一定レンジをキープしながらゆっくり巻く。

これがちょっと難しい。

ニンジャリは巻くと簡単に浮いてきます。

でも 巻かないと沈みます。

この浮こうとする力と沈もうとする力をコントロールする。

そんなリトリーブスピードをキープする。

ほんとやってることはこれだけなんです(;^_^

バイトはモソッとかモフっとか何とも言えないバイトが特徴的。

もう一つのコツは適材適所。

ニンジャリは写真のように上下にシングルフックが搭載されています。

正直 よく根がかりします(-_-;)

これは否定しません。

が、前述のレンジコントロールを徹底すればそれほど、根がかりはしません。

しかし、どんなフィールドにも適応しているわけではありません。

使えないことは無いですが、写真のような藻エリアではほぼ使い物になりません。

毎投藻を拾って釣りが成立しないことが多々あります。

一番得意するエリアは、底質が岩や石のエリア。

又は消波ブロック帯や港湾部・磯場

要は藻が茂っていなければどこでも使えます。

意外とそんなポイントって全国各地にあるんですよね。

是非 ご自身の身近なフィールドで楽しんで頂ければと思います(^^)

次にタックル。

概ね3タックル。
P2093841.jpg
P2093865.jpg
スピニングタックル①
ロッド:ダイワ モアザンブランジーノAGS87ML
リール:ダイワ 18イグジストLT4000CXH
ライン:東レ スーパーストロングPEx8 0.6号
リーダー:東レ パワーゲームルアーリーダーフロロ 10lb

スピニングタックル②
ロッド:Gクラフト MSS-892-TR(モンスターストリーム)
リール:ダイワ 18イグジストLT3000CXH
ライン:東レ スーパーストロングPEx8 0.6号
リーダー:東レ パワーゲームルアーリーダーフロロ 10lb

ベイトタックル
ロッド:fishman LOWER7.3L
リール:シマノ エクスセンスDC
ライン:東レ スーパーストロングPEx8 0.6号
リーダー:東レ パワーゲームルアーリーダーフロロ 10lb

こんな感じの3タックル。

3タックルと言っても、スピニングタックル①は数年前はメインタックルだったが、現状は予備タックルとなっています。

主にスピニングタックル②とベイトタックルを1タックルで楽しんでいます。

リールについては、極論を言えば何でもいいと思う。

イグジストなんてハイエンドモデルを使っているが、なんでもOK。

俺自身、このクロソイゲームのタックルコンセプトは・・・

シーバスゲームの延長。

よって 根魚専用タックルは使っていません。

スピニングタックルとベイトタックルの使い分けは・・・

巻きの釣り⇒スピニングタックル

リフト&フォールメインの縦の釣り⇒ベイトタックル

こんな使い分け。

ラインに関しては、ちょっと細目。

リーダーを2号としているのは、根がかりしたときリーダーで切れてくれるから。

2号もあれば、魚に対しては十分。

ターゲットの最大サイズは45cmほど。

このサイズなら、2号でぶっこ抜くのも可能です。

次に服装。

実は真冬の釣りでこれが非常に重要になってくる。

寒いと釣りに集中出来ませんからね。

まずは、マイナス気温帯から3℃程度まで及び風が強い時の防寒装備。
P2093844.jpg
P2093848.jpg
P2093847.jpg
P2093849.jpg
P2093850.jpg
上:THE NORTH FACE マウンテンダウンジャケット (ND91837)
下:ダイワ ウィンタースーツ(下)(DW-1208)

このダウンジャケット どんだけ暖かいんだ!というくらい暖かいです(笑)

値段もまあまあしますからね(;^_^

若干モコモコ感はありますが、しこたま暖かいです。

今年は、この暖かさが快適すぎてほぼこのセットで楽しんでいます。

が、気温がプラス帯だと若干暑さも感じます。

下は、若干綿が入っている、ズボン。

これもまあまあ暖かい。

そして、このアウターに合わせているのが・・・
P2093858.jpg
P2093859.jpg
P2093860.jpg
モンベルのフリースと同じくモンベルの裏起毛タイプのズボン。

このセットをインナーにして、極寒釣行を楽しんでいます。

去年 -10℃位まで下がった時もこの装備で快適に釣りが出来ました。

次に極寒期を過ぎた頃の防寒着。
P2093856.jpg
P2093853.jpg
P2093854.jpg
上下セット:ダイワ ウィンタースーツ DW-1208(青とグレー)

上下とも若干綿が入っているので、多少の寒さは防げますが、重要なのはインナー。
P2093863.jpg
P2093864.jpg
P2093862.jpg
ズボンは前述の裏起毛タイプ。

上着はモンベルのモコモコタイプ?。

このモコモコしこたま暖かいです(^^)

これで、2月中旬位からの+気温帯をカバーしています。

何より釣り人の為に開発されたものなので、キャスト時のストレスは全くありません。

こんな感じの防寒対策ですが、防寒で一番大事なことは・・・

湿気対策。

要は蒸れですね。

防寒だけを考えるのなら、重ね着をしてモコモコになれば良い。

うん。確かにそうですね。

ですが、そんなにモコモコに重ね着をすると体温が上昇し、汗をかき通気性が悪く蒸れてきます。

この蒸れが冷えの大敵。

下着が蒸れて湿気を吸うと・・・

さあ 大変。

一気に冷え込んで風邪をひいてしまいます。

そこで重要になるのが、適度な重ね着と・・・

アウターの透湿性能。

俺がアウターに求めるものは、防水性とこの透湿性。

それを両方完璧にしてくれるのが・・・
P2093846.jpg
P2093845.jpg
P2093857.jpg
このGORE-TEX。

※決してGORE-TEXの回し者ではありません(笑)

始めてこのGORE-TEXを知ったのが、高校1年生の時。

今から27年前ですかね?

父のすすめもあり、貯め込んでいたお年玉で、ノースフェイスのレインスーツを買ったのが出合い。

以降 基本的にアウターはGORE-TEXとノースフェイス。

そんなこだわりが出来てしまったと思います。

現在は、ノースフェイスに限らず色んなメーカーのものを楽しんでいます。

似たような防水・透湿性能を謳った製品はありますが、やはりGORE-TEXに勝るものはありませんでした。

ちょいと値は張りますが買っておいて絶対損は無いと思います。

毎年中途半端なものを買うより、良いものを長く。

この考えの方が逆に経済的だと思います。

ここで、間違っちゃいけないんですが、GORE-TEXを着てれば暖かい。では無いんです。

GORE-TEXが暖かさと防水性能のキープを助けている。そう認識して頂ければと思います。

こんな感じの真冬のクロソイゲーム。

あのモソッとくるバイトの虜です(笑)

2月~3月にかけて、大型が出やすくなるシーズンです。

チャレンジしてみた!

と言う方の参考になればと思い、書いてみました(^^)

興味のある方は是非 チャレンジしてみてください!

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント