FC2ブログ

2020 2/24 早朝の部・・・ギリギリの状況。

この日は早朝の部。

ガイドが凍って釣りにならない恐れがあるので、行く予定は無かった。

が・・・

前日までの大時化。

前日の夜から徐々に落ち着き、この日の早朝はギリギリ釣りになるレベルの強風。
kaze-224.jpg
MAXで11m/s位。

シーバス釣りなら、それほど気にならない風速だがライトゲームなだと絶望的な風。

なんだが・・・

・・・

・・・

・・・

何度も言っている通り、俺のライトゲームはシーバス釣りの延長。

タックルもそう。

シーバスタックルとニンジャリを使えば、ギリギリ釣りが成立する状況だった。

これ以上風が強くなると、釣行不能。

とは言うものの・・・

厳しいことに変わりはない。

真っすぐ投げても明後日の方向に飛んで行きますからね(笑)

でも 強風時はこの「明後日の方向に飛んで行く」を利用する。

この日の強風は、右から左への強風。

まずは、真っすぐ投げる。

すると左側へ大きく逸れて着水。

大体 着水した位置を覚えておき、そのまま左ひ歩いていきスラッグを改修しながらフォール・・・

いつものカウント15+3程度沈めて、ジワーっと巻き始める。

これの繰り返し。

んで 釣れる流れに入ると・・・

モソッとヒット(^^♪
P2243977.jpg
P2243974.jpg
P2243972.jpg
P2243981.jpg
ポンポンと(^^♪

風の影響で、拾えないバイトも多かった・・・

これで風の弱い状況だったら、1キャスト1ヒット状態に持って行けたんですけどね(;^_^

それは、たらればなんで言わないことにして、もう少し大きいのを狙って大型の実績の高いコースを執拗に攻める。

と・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ・・・

・・・

・・・

・・・

そんなに上手くはいきません(笑)

さらに風が強くなり、やりにくさは10倍(笑)

それでも執拗に・・・

ねちっこく・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ・・・
P2243979.jpg
ヨシヨシ(^^♪

この日はこれで満足。

本当はもっとやりたかったんだけど、指先の冷たさが限界に達し

潔く撤収としました。

やっぱり 朝の反応の多さは別格。

毎日行きたいんだけどね~

何かとタイミングが合わない毎日(-_-;)

今後もイケるタイミングで楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント