FC2ブログ

2020 4/6 んで どっちを買えば良いの???

今日は道具の話。

実際 色んな質問を頂くが・・・

一番ではないが、多い質問。

シーバス釣りで、

「リールは、ステラ・イグジストどっちを買えば良いんですか?」

または、どちらがオススメですか?

リールについての質問では、たぶん一番多い質問だと思う。

正直・・・

どちらも、超が10個以上つく優秀なリール。

内心・・・

「どっちも良いリールだから好きな方買えば良いですよ。」

と答えたいんだが、そう答えると元も子もない(笑)

ぶっちゃけて言うと・・・

ステラやイグジストなんてハイエンドモデルを買わなくてもシーバスは釣れる。

いや、ハイエンドモデルを使わない方が大胆に使えてより釣れると思う。

本音を言うと・・・

セルテートやツインパワーの方が、ガシガシ使えていい結果を出している場面も多い。

俺の場合はステラもイグジストも超ガシガシ使ってるけど(笑)


2大メーカーに忖度することなく書いて行こうと思います(笑)

ここで、ステラとイグジストの簡単なスペック比較。

18ステラ。
DSC02169.jpg
DSC02170.jpg
4000XGのスペック

ギヤ比:6.2
最大ドラグ:11kg
自重:255g
最大巻上長:101cm(ハンドル1回転)
ハンドル長:57mm
ボディーとローターは全て金属

18イグジスト
DSC02172.jpg
DSC02173.jpg
LT4000-CXH

ギヤ比:6.2
最大ドラグ:10kg
自重:205g
最大巻上長:99cm(ハンドル1回転)
ハンドル長:60mm
ボディー  マグネシウム合金 ローター ZAION(高密度カーボン樹脂)

うーん。

こう比較してもよく分かりませんよね?

・・・

・・・

・・・

俺もよく分かりません!(笑)

言い遅れましたが、俺は釣り具音痴です(笑)

そんな釣り具音痴がどんな基準で、ステラとイグジストを使い分けてるか?


日々 ご質問頂いている答えがここにあります。

まず、釣り具を選ぶ基準 その1

見た目のカッコ良さ ←実はこれすこぶる重要。

気に入った物って大事に使うし、持ってて楽しいですよね?

この1つ目の基準では、どちらがカッコいいかと言われると、ステラと即答します。

04ステラからステラを使っていますが、今回のモデルチェンジは今までで最高の出来だと思います。

続いてその2。

所有感  ←これもすこぶる大事(笑)

2大メーカーのハイエンドモデルを持っている! ほぼ自己満足の域だがこれも大事なこと。

これは どちらも甲乙つけがたいので、引き分け。

ここまでは、ちょっとふざけました(笑) すみません。

その3

ここからが重要。

リール自体の重さ。 これもリール選びで重要な基準になってきます。

軽さだけで言うと同サイズの比較では、ステラ255g イグジスト205gとイグジストの圧勝!

と 言いたいところだが・・・

実はそうでも無い。

ここで よく言う適材適所。という言葉が出てくる。

俺の使い分けの肝はこの辺にある。

昨今 釣り具の進化をすごく感じる。

30年以上ルアー釣りを楽しんでいるが、20年ほど前と比べても比較にならない程進化している。

当たり前と言えば当たり前だが、シーバスタックルで1kg程度のタックルを振り回していたころが懐かしい(笑)

特に進化したのは、この「軽さ」

とにかく軽い。

4000番クラスのリールが205gですよ!?

おもちゃみたいと、初見では思ったほどです。

この軽さ。

特に必要な釣りが、感度を求める釣り。

正直 50gの差だったらそんなに気にならないだろう?

そう思われるかもしれない。

俺もそう思ってました。

しかし・・・

昨年 頻繁に通った山形県 最上川。

この時の超デットスローで流す釣り。

この時 ステラでやった時とイグジストでやった時の感度の差にビックリしたのを鮮明に覚えています。

それだけ、この50gには大きな差が出ていると痛感した釣果の差でした。

大げさに言いすぎだろ!

と 言われるかもしれないが、それを何度も体感して確信したところです。

ということで、軽さによる感度を求める釣りには、イグジストの勝利。

ん?じゃあイグジスト買えば良いの?

常に繊細な感度を求める釣りだけをやるんなら、イグジストでも良いかと思います。

が・・・

釣りってそんなもんじゃないですよね?

続いてその4。

リール自体の剛性。

これは全身金属のステラの圧倒的勝利。

イグジストは弱いの?

いや ライト・タフを謳っているだけあって十分強いです。

特にモノコックボディになってから強さも増した感があります。

が、やはり全身金属には勝てないと感じています。

特にドラグフルロックのファイトでの安心感はステラの圧倒的勝利です。

基本的にドラグを使ってのファイトをしない俺(笑)

イグジストで同じことをすると、若干リールがたわむ感触を得ます。

これ 使い込んだ人は分かる感触だと思います。

ステラではそのたわむ感触を感じたことはありません。

フルロックでゴリゴリ巻けます(笑)

パワーファイトが必要な場面ではステラを選びます。

その5。

ラインローラーの耐久性。

イグジスト→マグシールドベアリング

ステラ→ラインローラーをXプロテクトで耐久性UP

と あります。

正直に言います。

このラインローラーの耐久性に関しては、イグジストが圧勝です。

マグシールドは良くない!とよく聞きますが・・・

俺から言わせてもらうと・・・

こんなに完璧なステラなのに、なんでラインローラーだけこんなに弱いの?
(これ個人的な意見です。)

そう感じている方も多いと思います。

海で使うと数か月で必ずシャリシャリしてきます。

これ 04から使ってきて全機種そうでした。

対してマグシールド搭載のイグジスト。

因みに海メインで使っているのが、イグジスト。

前モデルは海水に水没したりしたので、比較にはなりませんが18モデルで海で酷使すること2年。

いまだにシャリシャリしません。

因みに18ステラは数か月の使用でやはりシャリシャリして、先日入院して帰ってきました。

マグシールドについて色々聞きますが、今のところ不満はないです。

と言うことで、ラインローラーの耐久性については、イグジストの圧勝です。

この他にも細かいことを言えば選ぶ基準は色々ありますが、大まかにこの5項目でリール選びをしています。

んで どっちを買えば良いの???

極論を言います。

どっちも(笑)

正直 どちらも素晴らしいリールです。

どちらも買うのがベストなんですが・・・

俺的使い分け。

色んな使い分けをしてきました。

大きく単純に分けるとしたら・・・

海→イグジスト

淡水→ステラ

こうなります。

海ではマグシールドの強みを生かしイグジスト

淡水(川)ではパワーファイトがメインになるので、ステラ。

単純にこんな使い分けをしています。

釣果写真を見て頂ければわかると思いますが、大体こんな使い分けをしていると思います。

あとは、川でも繊細な釣りを展開するときはイグジストを使ったりもします。

ということで・・・

「どっちを・・・」と 言われると・・・

やはり・・・

どっちも(笑)

すみません。俺の釣り具に関する知識なんてこんなもんです(笑)

詳しい特徴やスペックについては、各メーカーのHPを参照ください。

もっと 詳しくしりたい方は、身近に異常に釣り具に詳しい方いますよね?

その方に聞いて見て下さい(笑)

どちらも所有している人はそんなに多く無いと思います。

今回はどちらも所有して、2年使い込んだ感想も交えてリール選びの基準を長々と書いてみました。

今後もこんな記事を書いて行こうと思います。

これについて書いて!

とかありましたら、気軽にコメントください(^^)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

ステラswとソルティガもお願い致します!

Re: タイトルなし

mtさん
おはようございます。
その質問も多いので、そのうちUPしようと思います。
でも 最新のソルティガ持ってないんですよね~(笑)