FC2ブログ

2020 4/21 リバーシーバス ガボッツ編

今回も「んで?」シリーズを詳しく書いて行こうと思います。

今回は・・・

ガボッツ90。
DSC02317.jpg
現在 ガボッツは90と65の2機種がラインナップされている。

リバーシーバスにおいては、90 一択となる。

このルアーと最大の特徴は・・・

常に水面でアクションし続けれること。

実はこれ 簡単なようで、非常に難しいアクションだと思う。

今まで色んなルアーを使ってきたが、この条件を満たしてくれたのは、あれとあれくらい。

それだけ優秀なルアーだと思う。

そして、この手のルアーの中では、飛ばしやすくある程度の飛距離を稼げる。

うん。

良いところだけを羅列すると、キリがない。

世の中全てにおいてパーフェクトな物はそれほど多く無い。

このガボッツ90もそう。

止水域では、それほど弱点にならないが、リバーシーバス。

特に雄物川・米代川のような激流河川では、その弱点が露呈してしまう。

その弱点とは・・・

ダウンからの巻き取り時、リトリーブスピードによっては、アクションが破綻してしまうこと。

これ 使い込んだ人なら速攻で分かると思う。

でも リトリーブスピードによっては、破綻させないで使用することも可能ですが、オススメはしません。

なぜ?

わざわざ 不得意なアクションを難しい条件で操作するより得意なルアーで攻めたほうが効率が良いからです。

そんな感じで、リバーシーバスにおいてガボッツ90のオススメな使い方は二通り。

一つ目。

表層ユラユラリトリーブ。

これはいたって簡単。

アップ又はドアップにキャスト。

川の流れより若干早めのリトリーブ。

若干ですよ。

若干早めのリトリーブです。

そのままブレイクを通過させたり、横切らせたり。

真正面まで、巻き取りターンさせてダウンに入ったら回収です。

ごくありきたりな使い方ですが、これにもコツがあります。

前述の通り、流れより若干早く巻く。

これが出来るのと出来ないのとでは、釣果に雲泥の差が出ます。

流れより若干早くまいて、水面を撹拌させ水面下のシーバスにアピール。

そんなイメージです。

大体 ポイントに着いて第一投目はガボッツ90を投げます。

その祭 やるのがこの一つ目のアクションです。

魚が居れば高確率で反応してきます。

二つ目。

このアクションに飛び出してくるヒットシーンは見ものです(^^

ポッピングアクション。

ガボッツは・・・

スイミングポッパーです。

スイミングも得意ですが、ポッピングもすこぶる得意。

俺はスイミングで使うより、ポッピングで使うことが多いですし、実績も上げています。

使い方はスイミング同様いたって簡単。

アップ又はドアップに投げて、カポッカポッとテンポよくポッピングさせるだけ。

コツは、ポッピングさせて出たスラッグを次のロッドアクションで弾くイメージ。

その辺の感覚は↓↓↓この動画を見て頂ければイメージしやすいと思います。

リバーシーバス ガボッツ①

リバーシーバス ガボッツ②

こんな感じのポッピングアクションになります。

動画って便利ですね。

こんな感じって 伝わり易いから活字を減らせる(笑)

いずれにしても、ポイントに到着し、まずは状況観察。

ボイルがある場合→ポッピング

ボイルが無い場合→スイミング

こんな使い分けで良いと思います。

是非 ご自身がよく行くポイントで試して頂ければと思います。

そして、俺にとっては待望のガボッツ150も発売の目途が立ったような立たないような・・・

そんな感じなんですが、先日も書いた通り、このガボッツ150.

ヤバいですよ。

うん。

相当ヤバいです。

何が?

ガボッツ90の弱点は完全ではありませんが、カバーしています。

なんと ダインからの回収中でもアクションが破綻しにくくなっています。

これ この手のルアーでは、なかなかありません。

当然 釣果もついてきています。

それは ガボッツ150が発売される直前に公開したいと思います。

今回はサイズ感だけ(笑)
DSC02318.jpg
DSC02320.jpg
上が150

下が90

こんな感じの違い。

アクションは90とほぼ一緒。

でも 飛距離は倍近く稼げます。

倍は言い過ぎですね(笑)

倍まではいかないけどそれほど飛距離の差がでます。

オススメのポイントは、河川全般。

でも オススメはシャロー帯。

俺も主にひざ下の水深しか無いエリアで多用しています。

早く発売しないかな~

俺が一番そう願っているかもすれません(笑)

こんな感じのガボッツ。

ラインナップも充実してきました。

もう エスフォーに頼らなくてもよくなって嬉しいところです(^^

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント