FC2ブログ

2020 5/10 家庭菜園④・・・新しい作物

今週の家庭菜園。

間もなく緊急事態宣言が解除されるとの報道が5月6日以降頻繁にTVやネットで見かける。

ん?

大丈夫か???

一気に我慢していた気持ちが解放され、開放的になり外出しまくりまた感染(-_-;)

そんなことが、予想されますね。

でも 経済活動をしていかないといけないのも事実。

難しいですね(-_-;)

しかし、早くオープンで釣りにも行きたい。

何ともイライラする毎日です。

そんな感じの家庭菜園。

まだまだ朝晩は冷え込む。

よって 購入していた苗の植え付けはもう少し先にしたいと思う。

となると、やることが無くなる家庭菜園(;^_^

このやることが無い・・・

家に居ることが多い最近・・・

危険です!

非常に危険です!

ボケーっとすることが多くなり、余計なことを考えるようになります(笑)

これから、釣りの方も忙しくなるシーズン。

遠くに行くことも多くなり、車中泊が増えてきます。

※今後行けるかは不透明。

遠征時の楽しみは、色々あるが・・・

当然釣りもそうだが・・・

食の方も、ご当地の物を食べるのも楽しみの一つ。

でも 数年前からハマっているキャンプ飯。

厳密にいうと、車中泊飯。

キャンプ自体はかなり昔から楽しんでいたが、車を持ってからは車中泊がメインとなっている。

特に今時期の青物釣行。

大体 前日入りして、夜中にこそこそ磯場に行って立ち位置を確保。

そんな感じの釣行が続くことが多い。

そんな時の楽しみが、釣行前日の晩御飯。

最近のメニューで一番ハマっているのが・・・
IMG_6609.jpg
キノコとアスパラの炒め物。

ステーキの付け合わせだったり・・・

先日はカレーのお供だった。

どっちにしてもすこぶる美味しい(^^

この時のメイン食材はエリンギとアスパラ。

エリンギはそれほど高くないが、アスパラはまあまあ高い食材。

この時、脳裏をよぎった・・・

「家庭菜園で植えればいいんじゃない???」

単純な思考回路(笑)

そんな感じでアスパラ栽培を開始することにしました(笑)

植えると決めたら行動が早い!

早速 コメリに行って情報収集。

いろいろ調べると、収穫までの道のりは長い。

2~3年後の収穫がほとんど(-_-;)

それでは、来年の春に間に合わない!!!

と言うことさらに調べる。

・・・

・・・

・・・

おっ!

一年で収穫出来るのもあるぞ!
IMG_6588.jpg
早速購入(笑)

「アスパラガスを1年で収穫しよう!」

って 書いてるから出来るんでしょう!

やっぱり単純な思考回路(笑)

まずは株を強くしよう!
P5104379.jpg
いつもの大きめポッドに植え変えて根を強くする作戦。

このまま、天気のいい日は外で。

悪い日は、玄関で温室栽培。

あとは 植える畑の選定。

うーん・・・

どこにしようかな・・・

いつも新しい野菜にチャレンジするときに見ているサイトに・・・

生育には冷涼な気候が適します。萌芽には冬季に休眠し、十分な低温にあう必要があります。耕土は深い方がよく、土質は砂質が適します。栄養を貯蔵する太い根があり、若茎は貯蔵根に蓄えられた養分を使って生長するので、貯蔵根に栄養が十分蓄えられるまで定植後1~2年は株を養成します。このように、アスパラガスは野菜のなかでも珍しい多年草で、ひとつの株で10年以上も収穫できます。

と書いていた。

冷涼な気候。 十分な低温。 砂質・・・

うん。あそこだ!

子供達が、小さい時に遊ぶために作った砂場。
P5104372.jpg
P5104373.jpg
P5104374.jpg
まずは、雑草を除去し・・・

流石にこのまま植えても養分が全くないので、育たない。

よって、砂を半分位除去。

そこに、培養土を10袋くらいぶっこむ。

これで、養分と砂質を確保する作戦。

培養土は、近所のコメリで近々購入予定。

コメリに行こうと思ったけど、株の成長を優先させることと、雨が降ってきたので、後日実行することにした。

こんな感じで、来年の今頃の行動を見据えて色々試行錯誤中(^^♪

これがまた楽しんですけどね。

あとはこいつらを何時 植えるか?
P5104380.jpg
各 苗。

良い感じに育ってきています(^^♪

もう植えても良さそうだが、秋田はまだまだ朝晩冷え込む日が多い。

もう少し、温室栽培して気温が安定したら移植したいと思います(^^♪

先日植えた安納芋。
P5104375.jpg
P5104377.jpg
P5104376.jpg
根付くか心配していましたが、この感じなら大丈夫そうです(^^♪

こんな感じの家庭菜園。

諸々準備段階。

さらに 別の作物も育てる構想が出来上がってきた。

暇なようで、忙しい毎日。

何より

一日でも早くコロタンの終息を願う毎日。

コロナのバカヤロー

では また来週・・・(-_-)

コメント

非公開コメント