FC2ブログ

5/16~17 迷う。

先週 後半の釣行。

ようやく、オープンで釣りに行ける。

これ こそこそしなくていいので、凄く嬉しい。

かと言っても、いつもと変わらない釣行。

基本的に人が居るところに行かないですからね。

さらに常に単独釣行。

「3密」とは程遠い釣行をずーっと続けている。

これなら、コロたんにも感染はしない。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

と 言い切れるだろうか???

非常事態宣言中もずーっと考えていた。

密閉空間

密集場所

密接場面

この「3密」

釣りにおいては、程遠いと思っていた。

うん。

確かに釣りをしている時は、「3密」にはあたらない。

これは間違いない。

が・・・

釣りに行く行動。

釣行時の宿泊。

釣行中の食事。

釣行中のお供 コンビニ。

その他 諸々。

考えると色々出てくる。

考えすぎると、何もしちゃいけなくなるので・・・

リスクをいくらでも回避す方法を考えることにした。

まず いつも通りなるべく単独行動。

同行者がいる場合はなるべく少人数で。

釣行中の宿泊は基本的に車中泊。

釣行中の食事は、自炊。(時短の為、焚火はしない)
DSC02392.jpg
DSC02386.jpg
何より外で食う飯は旨い(^^♪

そして、一番困るのはコンビニ。

釣行中のコンビニ立ち寄りの主要な理由。

⇒コンビニコーヒーを買う。

これが 一番多い理由だった。

よって、時間に余裕があるときは・・・
DSC02398.jpg
DSC02400.jpg
DSC02401.jpg
DSC02405.jpg
食事同様 自分好みのコーヒーを淹れることにした。

と言っても 常に時間に追われているので、食事もコーヒーも休みの時しか出来ませんけどね(;^_^

出来るだけ、釣りだけ行ってさっさと帰ることにします(^^

そんなことを考えつつの週末釣行。

一週間で一番釣りに時間をさける金曜日。

作戦は、川の状況調査。

まずは、金曜日は雄物川。

夜河原で肉を焼いて、米代川へ移動して車中泊。

早朝 色々調査して、日中は方々青物調査んで夕方シーバス狙いで磯行って帰宅。

こんなハードな予定を組んだ。

早速 金曜日夕方。

雄物川の上の方に一気に移動。

入りたいエリアに先行者が居たので、転々と状況観察。

・・・

・・・

・・・

・・・

予想通りの代掻き流入により、白濁りが入っている。

この状況だと、頑張れば出るが相当厳しいので数か所回って即移動することにした。

一気に北上し米代川付近で自炊&車中泊。

道中 真っ暗だったが、月明かりで見える各田んぼには水が張られ田植え間近と言った感じ。

すでに田植えが終わってるところもあった。

例年通りの釣行計画だと、青物を追いかけまわし色んなところに遠征に行っている時期。

今年はコロたんのおかげでそれが出来ない。

よって シーバスにちょっとだけ力を入れようかと思っている。

田植えが終わる頃、リバーシーバスシーズンスタートそんな感じの例年通りの行動をするか???

実はすごく迷いがあった。

まだまだ青物も釣りたい・・・

でも あそこに行けない。

あっちにも行けない・・・

じゃあ シーバスでも・・・

こんな迷いがある状態での釣行が一番良くない。

川に入るんなら覚悟を決めろ!

そんな思いもあり今回の調査釣行としていた。

米代川も雄物川ほどではないが代掻きが入り良い状況とは言えなかった。

一発 ドスンと来たが、フック伸びでバラシ。

まあまあサイズだっただけに悔やまれる(-_-;)

そんな土曜日の早朝。

ちょっと一息。

と コーヒー豆を挽いて、自分好みのコーヒーを一杯。

最高の時間でした。

この時点で、どこに行こうかな・・・

と すこぶる迷っていた。

そんなところに知人からのLINE。

「入った感じです」とのこと。

この言葉だけで十分(笑)

ちょっと 遠いが近場から順に見て回り最終的に行くことにした。

近場でもそれなりに青物の雰囲気は確認出来たが、いまいちな感じ。

どんどん 最終目的地移動し・・・

予定通り15:00頃現地着。

先行者は居ないが・・・

鳥は居た。(笑)

でも かなり遠く、射程範囲ではないが頑張れば出るだろう。

そう判断し、シーライドロング60gをしゃくること30分。

プルン・・・
P5164415.jpg
と きたのは小さかった(-_-;)

このあと同サイズを3本追加しシーバス狙いにシフト。

今度は家に向かって移動しながら磯マル狙い。

調査的釣行だったので、普段打たないエリアを重点的にやることにした。

その一投目。

このスリットに居そうだな~

と 探りを入れるといきなりゴツン!ときた。

ビックリ合わせをしてしまい、乗らなかったがテンションは上がった。

さらに続けるうちに・・・

「なぜ乗らんかった???」

こればかり脳裏をよぎる。

あんなにガッツリきて乗らない???

そんなことを考えながら続けてると沖に潮目が寄ってきた。

165Fで探りを入れると良い流れを掴んだが、すぐ抜けた。

こんな時は、あれだな・・・

と フリッド125(プロト)に変え遠投を続ける。

このルアーの特徴・・・

しこたま飛ぶ!

以上!

ヤベッ 宮本さんに怒られる(笑)

詳しくは分かりませんが、飛ぶことだけは確かです(笑)

1月の釣行でもそうだったが、遠い流れを打って良い魚が出ていた。

その再現を狙っての使用だった。

狙い通り・・・

ゴン!

と 暴力的なバイトだった。

遠かったので、思いっきり合わせた。

その直後 あり得ない勢いで潜られた。

ん?

跳ねない???

青物か?

確かに首降ってる感触を得た。

ん?

でも ゴンゴン下に行くぞ?

ん?

と かけた魚の正体がわからないまま、騙しだまし足元まで寄せた。

ん?

青くないぞ!

ん?

なんか黒いぞ!

・・・

・・・

・・・

クロダイだ!

どーりで、潜るわけだ・・・

と 納得。

・・・

・・・

・・・

している場合ではない(笑)

タモも持って来ていない。

テールフック一本かかり。

無理すると抜けるな~

と 騙し騙し浮かせて・・・

・・・

・・・

・・・

ズリ上げ!
P5164430.jpg
良い魚に変わりは無いが・・・
P5164421.jpg
何食ってんだろう???

興味があったが、早々にリリース(笑)

それにしても、良い引きでした(^^

この時点で満足だったが、真っ暗になるまで転々と打っていきノーバイトで終了。

色んな意味で、迷いに迷った釣行でしたが、満足もした釣行となりました。

迷いに迷っただけに今後の行動の方向性が見えてきた。

今後はもう少し効率的に動きたいと思います(^^

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント