FC2ブログ

2020 5/27 夜の部・・・痺れる一本。

昨日も夜の部。

デイゲーム好きの俺が、ここ最近すっかりナイトゲーマーになりつつある。

・・・

・・・

・・・

今だけ限定ですけどね(^^

昨夜も1時間限定のナイトゲーム。

1日かけて、貴重な一本・感動の一本を狙うのも楽しい。

でも それが易々と許されるほど暇じゃない。

そんな、しがない中間管理職(笑)

昨日は終日バタバタしていて、夕方以降のプランが全く決まっていなかった。

夕方 そのバタバタも落ち着いて、メールチェック!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

おっ!

待ちに待った物が家に届いている通知。

まずはその性能を確かめるために、一度帰宅。

届いている物 を開封しスイッチON!

噂通りの性能です(^^

んで 何が届いたの???

言い忘れてましたね(笑)

フリーSIMのwifiです。

やっと まったく使い物にならないWIM〇Xから解放されました(^^

そんなテンションの微増を感じた夕方(笑)

美味しいコーヒーを飲みながら夜のプランを考える。

まずはGPVチェック。

・・・

・・・

・・・

おっ!

この風なら!

おっ!

この波ならあそこだな~

と 昨日は簡単にプランが決まった。

こんな時って結構いい思いをしている。

そのポイントでの条件に合った攻め方に全く迷いがないですからね。

釣行時間は22:00~23:00まで。

1時間勝負!

いつも釣行時間は短いが、ここ最近この1時間勝負にハマっている。

なぜなら、釣れなかった時の言い訳が出来るから(笑)

昨日言ったポイントは、流れが出てれば、確実に釣れる。

でも、その逆だったら、全く無反応。

そんなギャンブル的なポイント。

1時間勝負には最適でしょ?(笑)

予定通り22:00現地着。

まずは、1投。

この1投でこの日の運命が決まる。

・・・

・・・

・・・

巻き始めに感じる、グッとした感触。

これは良い感じに流れている証拠。

この流れ、この風だったらそのストラクチャーの後ろに絶対居る!

経験からそんな推測が成り立つ。

あとは、そのストラクチャーに上手く流し込めれば良いだけ。

でも これが難しいから萌えてくる(笑)

着水点を真っ暗闇で微調整しながら、流すこと30分。

そろそろ焦りだしてきた。

焦るな焦るな・・・

と 一発 屁をこいた。

ふざけているわけではない。

いや ふざけてるけど(笑)

こんな 余裕も大事ですよ。

ということ(笑)

落ち着いてから、風を確認。

この風なら、このくらいの力でキャスト!

狙いのコースに入った!

と 思う。(真っ暗でよくわからん(笑))

感触でそう思った。

あそこまで流し込んで・・・

ターン・・・

・・・

・・・

・・・

ドスッ!

直後に合わせを入れた。

エラ洗いを予想してテンションが抜けないようにリールを巻き続ける。

が・・・

水面に出て来ない!?

ん?

またタイ系か???

いや 叩くような引きは感じられない。

中型サイズのスレか???

とにかく走るので、判断し身切れを予想しドラグを緩めた。

数十秒耐える時間が続く。

右に走られて軽くリフト・・・

プン・・・

フックが外れた感触を得た直後・・・

バシャバシャ!

おっ!

デカいぞ!?

どーやら掛かりが悪く走られた感じ。

エラ洗いをさせたらアングラー側の勝ち!

一気に寄せてズリ上げ!
IMG_6789.jpg
真っ暗闇で小さくガッツポーズ(笑)

スネコン90s(レッドビアー)

ほっぺたに傷がある痛々しい魚体だったが、長く生きてきた証拠。

それだけの魚だった。

素早く撮影を済ませ、即リリース。

元気に帰っていきました。

リリースし、時計を見ると22:45。

もうちょっとやれるけど潔く撤収としました。

魚を掛けるまで。

ランディングするまで。

全てにおいてヒリヒリするほど痺れさせてくれた魚。

やっぱり シーバス釣りにおいてこのゲーム性が楽しい(^^

そろそろ

あのシーズン。

今後はデイゲームメインで走り回ろうと思います。

と言いつつ夜もやるけどね(笑)

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント