FC2ブログ

2020 12/4 夕方の部・・・パフッ!

この日も夕方の部。

相変わらず落ち着かない天気が続きますね。

雨が降ったり・・・

爆風だったり・・・

雪が降ったり・・・

一週間に半日程度晴れたり・・・

そんな秋田らしい毎日が続いています。

当然 荒れに伴って海も時化る。

だが・・・

それがチャンスだったりもする。

が・・・

荒れすぎている状況で、釣りに行くのは禁物。

それを見極める毎日。

この日は、久しぶりに穏やかな日だった。

現地に着くと、良い感じの微風。

これは貰ったな・・・

と 声に出さず心の中で思う。

しかし・・・

立ち位置に立ってがっかり(-_-;)

肝心の流れが緩すぎる。

緩すぎる・・・

・・・

・・・

・・・

と思ったらキューっと流れが入る。

これが不定期に入るもんだから、常に投げ続けるしかない。

まずは165Fで広範囲に巻き流す。

流れに入ったと思ったらすぐ抜けて、また入る。

これの繰り返し。

何ともやりにくい。

流れに入ったら、巻きを緩めそのまま流す。

時折ハンドルアクションを入れてプルっと動かす。

そんな繊細な釣りを展開。

そうこうそてると、バイトが出始めた。

が・・・

どのバイトも・・・

ゴン!

とか・・・

ドン!

とか・・・

ツン・・・

とか・・・

シーバスらしいバイトじゃなく・・・

パフッ!

こんな感じのバイト(笑)

ま~乗らない乗らない(;^_^

水温低下に伴い、捕食活動も控えめなのか?

その辺は不明だが・・・

パフッ!

なのである(笑)

そして 巻き過ぎると食ってこない。

そんな悶絶状態。

それでも、なんとか165Fで・・・
PC047621.jpg
ラグビーボールのような魚。

Blooowin!165F(ピンクチャートクリア)

この後も魚からの反応は多かった。

が・・・

3ヒット3バラシ。

足元まで寄せるが、全部がテールフック一本かかり。

そりゃバレるは・・・

ここで、ちょいレンジを下げる為にスカーナッシュ140を流し込む。

こちらの方が、流れの中のふら付きは優秀。

これは、落ち鮎シーズンで実証済み。

艶めかしくふら付かせると・・・

やはり・・・

パフッ!

というバイトが多発。
PC047624.jpg
やはり流し込むとサイズは良かった。

スカーナッシュ140F(チャートバックパール)

バイト数は多かったが、5本かけて3本キャッチ。

いまいち不思議な反応が多かったが、魚に反応させた喜びを感じれた有意義な釣行となりました。

さて、そろそろあの釣りへの移行時期。

まだまだシーバスも狙えそうですが・・・

その時期 一番楽しい釣りをするのが俺の釣りの楽しみ方。

シーバスも狙いつつ・・・

あの茶色い魚も狙っていこうと思います(^^

では また明日・・・(-_-)

タックルデータ
ロッド:Gクラフト  MSS-1062-TR Mid Stream「openriver ZENDORI Special」
リール:daiwa イグジストLT4000-CXH
メインライン:東レ シーバスPEパワーゲーム 1.0号
リーダー:東レ パワーゲームルアーリーダーフロロ 20lb
ルアー:BlueBlue  Blooowin!165F スカーナッシュ140F

コメント

非公開コメント

この次の日の夜に声を掛けた者です!
お陰様で、違うポイントでですがいい魚に出会えました!
その節はありがとうございました😊

Re: タイトルなし

ゲストさん
良かったですねー(^^♪