fc2ブログ

2023 2/23〜26 対馬遠征①・・・アウェイの厳しさ。

今回は先日の遠征釣行記事になります。

今年は「挑戦の年」。

以前の記事でもそう宣言していた。

特に秋田の冬は、釣り自体が成立する日が少ない。

命の危険を感じる日の方が多い。

それでも根魚は遊んでくれていた。

それなりに厳冬期のシーバス釣行も楽しんでいた。

それでもなんか心のどこかで満足感を得ていない自分が居た。

寒いから。

天気が悪いから。

そんな理由で釣りに行かないなんてことはない。

でも・・・

消化不良の毎日だった。

前回 正月の遠征も次回へのヒントは得たものの・・・

消化不良感が否めない。

そして、2月初旬の大阪フィッシングショー。

全国。

特に西日本の釣りの話を嫌と言うほど聞いた。

この時期。

そんな釣りを楽しめるんだ〜

秋田は、とにかく連日時化まくっていて、日常生活にも支障が出ている。

そんな毎日なので、当然 九州方面の釣りに憧れがあった。

そのタイミングで今回の遠征を決めた。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

といえば、なんとなく今回の遠征に行った理由的には良いかな・・・

と思うが、実は・・・

今回遠征は、昨年12月初旬から決まっていた。

昨年12月初旬のうちに全ての予約をしていた。

楽しみでしかなかった。

対象魚は、ヒラスズキ。

昨年春。

初めて釣ったヒラスズキ。

それ以来すっかりヒラスズキの虜になってしまった。

前回は、初場所ではあるものの同行者が居た。

色々教えて頂いての釣果。

それはそれで嬉しかったが・・・

今年は前述の通り「挑戦の年。」

一人でなんとかしたかった。

12月に行くことを決め、何度か現地に行っている知人から情報収集はしていたが、現地の土地感・雰囲気等何もわからない。

そんな場所に一人で乗り込んでなんとか一本 ヒラスズキをキャッチしたい。

自分で考え、答えを導き出し、一本のターゲットをキャッチする。

この達成感は、何にも代え難い喜びになる。

日頃 ヒラスズキをやりこんでいるアングラーには簡単に釣ることが出来るだろう。

でも 俺は、北東北の陸の孤島 秋田県民。

ヒラスズキの生息していない地域の人間だ。

恐らく秋田県民。

いや 東北のシーバスアングラーにとっては憧れの魚だろう。

俺もそう。

とにかく あの暴力的なファイト。

綺麗な魚体。

憧れの魚だ。

どんなサイズでも日頃釣っているランカーサイズと言われる魚より価値がある。

そう 思っている。

とにかく 一本釣りたい。

その思いから、今回の遠征は単独でどうにか一本に辿り着こう。

そう決めた。

気になるのは、どの方向からどれだけ風が吹くか?

サラシが絶対条件の釣り。(俺にはベタ凪でヒラスズキを引き出すスキルは今のところない。)

現地に着くまでそれだけが気になっていた。

そんな感じで2月23日 自宅を出発。

今回の移動手段は全て飛行機を利用した。

行き:秋田→大阪伊丹→長崎→対馬

帰り:対馬→福岡→羽田→秋田

と まあまあ乗り継ぎの多い旅だった。

でも もう慣れたもんです。

都内の電車の乗り継ぎと思えば楽なもん。

早速 23日 朝一便で出発!
GPTempDownload-7.jpg
いつもこのナマハゲが見送ってくれるんだが、朝一便の時間帯って目が光ってないんだ。

と この時気づいた(笑)

そんなことはどーでもいい。

早速 移動開始!

全ての空港でタイトな乗り継ぎで予約しちゃったので、どこかの区間で遅延が出ると対馬まで辿り着けない。

案の定 ANAカウンターに呼び出され、若干遅れが出る予想。

その場合は・・・

もう 聞き飽きた(笑)

はいはい。

と 聞き流し・・・

なんとか 長崎空港まで到着。

この時点で、ちと焦る。

何を?

・・・

・・・

・・・

快晴・・・

・・・

・・・

・・・

無風なのである。

まあ 長崎が無風でも離島の対馬まで行けば・・・

そんな淡い期待を抱きながら小さなプロペラ機に乗り込み対馬を目指す。
GPTempDownload-5-2.jpg
うん。

天気は最高にいいぞ・・・

観光には最高の天気だ。

が・・・

・・・

・・・

・・・

俺は観光に来たんじゃない。

時化が条件のヒラスズキを釣りに来たんだぞ・・・

そんなことを思いながらあっという間に対馬に到着。
GPTempDownload-2-2.jpg
GPTempDownload-4-2.jpg
秋田から5時間弱。

近いもんだ。

でも・・・

天気が良すぎて絶望的だった。

普通の旅行なら最高の天気なんだが・・・

空港で予約していたレンタカー屋さんのカウンターに行って、手続きしにちょいと離れた場所に連れて行かれ・・・

予約していた戸澤ですけど・・・

と 言った直後・・・

「免許!」

は?

「だから免許!」

ん? 俺 客だぞ・・・

と 思いながら・・・

俺:「免許がどうしたんですか?」←もちろん手続きに必要なのは知っているが、ちとムカついたので、いじってみた。

「だから免許!」

この人 頭おかしいのか?

と 思いつつ渋々免許証を渡そうとしたらひったくられた。

ヒラスズキにルアーをひったくられに秋田から遥々来たんだが、レンタカー屋の親父に免許証をひったくられるとは思わなかった(笑)

そんな感じで、手続きを済ませ、さあ出発!

と 思ったら再度親父に呼び止められ・・・

「釣りに使うんだって? 魚臭くしたら2万円もらうからな!」

怒りを通り越して呆れるしかなかった。

俺:「大丈夫です。魚を釣ってもリリースするので。」

と 言い残し、出発!

幸先の悪いスタートだ。

嫌な予感しかしない。

微妙に吹いている風向きを確認し、風表を選択し第一ポイントに入った。

・・・

・・・

・・・

予想通り・・・

絶望的にベタ凪だった・・・

それでも行けば・・・

ルアーを投げればなんとかなるかも・・・
GPTempDownload-8-2.jpg
GPTempDownload-9-2.jpg
色々頑張ったか・・・

何も起こらず・・・

さらに風を受けてそうなエリアに入ったが・・・
GPTempDownload-3-2.jpg
やはり ベタベタな海面。

ゴロタエリアでも波が上がらない・・・

初日は絶望的な状況だった。

こりゃダメだ・・・

と 翌日入ろうと思っているポイントの下見をしつつ・・・

この日は早めに宿に入った・・・

翌日は風が吹きますように・・・

そう祈りつつ・・・

寝落ち(笑)

翌日24日(2日目)

まだまだ暗い時間帯に起き外の様子を肌で感じに行った。

・・・

・・・

・・・

合わせて風予報もチェック。

・・・

・・・

・・・

おっ!

この雰囲気・・・

初日よりは若干だけど風吹いてるぞ!

と 真っ暗闇の時間帯に磯に入った。

最干の時間帯。

潮が引いて歩きやすかった。

でも 岬の先端に入るのには危険と判断し、真っ暗闇の磯場。

見渡す限り誰もいない。

そんな中 リーダーを組み直し薄明るくなるのを待つ・・・

足元の安全を確保出来るまで明るくなってから、希望の岬に立った。

予想と反してガチャガチャにシモリだらけ。

こりゃかけても獲れんかも・・・

そんな弱気な思いが良くなかったのか?

風は初日より吹いているが、サラシも薄い。

期待は出来ない。

シャロー帯。

アイザー125Fプロトを投げ表層から探りを入れていった・・・

そんなタイミングで、突然ひったくられた。

いきなりのビックサイズだった。

焦ってしまい・・・

何も出来ず、フックを伸ばされフックオフ・・・

・・・

・・・

・・・

若干凹んだ・・・

ちょい粘ったが、その後は続かず・・・

その後転々と立ち位置を変え・・・

ん?

ここいいんじゃない???

直感でそう感じた。

しばらくスカーナッシュ140Fで探りを入れていたら・・・

突然 ひったくられた。

感触からちっこいサイズだと判断出来た。

それでもこの状況では、貴重な一本。

一気に寄せ、躊躇せず抜きあげ!
IMG_6610-2.jpg
この時GOPROで動画を回していた。

釣りビジョンのロケで魚を釣っても何も言ってなかったのに・・・

この小さなヒラスズキをキャッチ出来た瞬間、喜びの声が動画に収録されていた。

この動画は、後ほど公開しようと思います^ ^

この後もう一本 ほぼ同サイズを抜きあげ、タイドプールに入れて写真を撮る準備をしていたら、満ちてきた潮波に襲われ、魚ごとオートリリース(笑)

でも 元気にリリース出来たことに満足している(笑)

この後も粘ったが、風がどんどん弱くなり・・・

雰囲気がなくなりあっちにいったりこっちに行ったりと歩き周り・・・
IMG_6616-2.png
この日の歩行距離26km弱。

毎日のエアロバイクで鍛えていた、足腰。

暗くならなければまだまだ歩ける勢いだった。

が・・・

宿に帰ると、倒れ込むように寝落ちしていた(笑)

翌日に続く・・・

では また明日・・・(-_-)
ロッド:Gクラフト MOSS LIMITED MLSー1102ーPE
リール:シマノ ステラSW5000XG
メインライン:東レ ジギングPEパワーゲームX8 2号
リーダー:東レ ショックリーダースムーズロックプラス 28LB
ルアー:BlueBlue  スカーナッシュ140F

コメント

非公開コメント

No title

おととしの米代川ロケの時といい、戸田さんはお天気運がないのでしょうかね!?
でも、2本釣れてしまうのは流石です! レンタカー屋のおやじさんは、物の言い方直すべきですね。私ならキャンセルものです

Re: No title

隠れファンさん
おはようございます。
俺のロケ運の無さは実は有名な話です(笑)
放送されていなかった部分も多くあり、反応はもう少しとってたんですけどね。
全部を放送出来ないのもTVの面白いところですね ^^)

レンタカーあの場でキャンセルしてたら、他に借りるすべがなく泣く泣く借りました(笑)